【RAV4】人気カラーランキング

RAV4

【トヨタ RAV4】ではどの様なボディカラーが人気となっているのでしょうか。

現在RAV4の購入を検討している方の中には、RAV4はどの様なボディカラーが設定されており人気の色はどれなのか興味を持っていると言う方は多いのではないでしょうか。

特に最近の自動車は、年次改良などによってボディカラーの追加や廃止が行われる事も多く、下調べを行ったにも関わらず契約時に希望のカラーバリエーションが無くなっていた、或いは新色が出たため迷ってしまったと言う場合も少なくありません。

そこで今回は、RAV4に設定されているボディカラーや人気のカラー紹介などを中心に、RAV4と人気のカラーについて解説をしていきます。

スポンサードリンク

【RAV4】色見本でわかる様々なボディカラーバリエーション

引用:https://bit.ly/38WrvUO

RAV4は、2019年4月に日本向け仕様車の販売が開始されボディの大型化や高い走行性能を誇る事から大きな話題となりましたが、購入したいと考えている方の中にはどんなカラーバリエーションがあるのか分からないと言う方もいらっしゃると思いますので、まずは色見本形式で設定されるボディ色を見ていきましょう。

モノトーン色

現在RAV4には、8種類のモノトーン色と4種類の2トーン色が設定され、それぞれの色と特徴を挙げていくとモノトーンカラーは

  • ホワイトパールクリスタルシャイン(有料色/+33,000円)

引用:https://bit.ly/38DrXXB

特徴:真っ白ではなく、光の当たり方で淡く輝くパール色

  • シルバーメタリック(標準色)

引用:https://bit.ly/38Qj7pV

特徴: 純粋な銀色に近く、他の車種よりもやや青味がかったシルバー色

  • センシュアルレッドマイカ(有料色/+33,000円)

引用:https://bit.ly/38bIumY

特徴:一般的なレッド系のボディ色よりも発色のトーンを抑え、落ち着いた雰囲気の赤色

  • ダークブルーマイカ(標準色)

引用:https://bit.ly/2MmXJ3I

特徴:通常はカラー名の通り紺色に近く深みのある青となるが、光の強さで鮮やかな明るい青にも見える

  • アーバンカーキ(標準色)

引用:https://bit.ly/38cK7jW

特徴:ミリタリー色だがやや色のトーンが高いパステル系の緑色となり、RAV4のイメージカラーにも採用されている

  • アティチュードブラックマイカ(標準色)

引用:https://bit.ly/3b39mqP

特徴:塗料にブルーの光輝材が含まれているため、真っ黒という訳ではなく光の加減できれいに輝く黒色

  • グレーメタリック(標準色)

引用:https://bit.ly/3rPUGBt

特徴: チタンの様な落ち着いた雰囲気があり、色のトーンが抑えられていることから重厚感を感じられる灰色

  • スーパーホワイトII(特別仕様車限定色)

引用:https://bit.ly/2X4GoyI

特徴:ホワイトパールクリスタルシャインとは異なって、キラキラ感が少なく純粋な白に近くRAV4に設定される特別仕様車限定の色

の合計8種類のモノトーンカラーが設定されています。

このうち、センシュアルレッド(3T3)とホワイトパール(070)は、有料色に設定され車両注文時に33,000円がメーカーオプションとして追加されますが、その他のボディカラーについては全て無料の通常設定色になりますので、覚えておくと良いでしょう。

またRAV4の場合には、グレードによって選択を行えるボディカラーが異なっておりそれぞれの内訳をまとめていくと

グレード ボディカラー
G”Z”package

G(ハイブリッドを含む)

X

・ホワイトパールクリスタルシャイン

・シルバーメタリック

・ダークブルーマイカ

Adventure アーバンカーキ
 

全グレード選択可能

 

・センシュアルレッドマイカ

・アティチュードブラックマイカ

・グレーメタリック

となっており、スーパーホワイトIIは特別仕様車のみの設定になっていますので購入を検討している際の参考にしてください。

2トーン色

RAV4には、モノトーン色のカラーバリエーションに加え車外ルーフ部やサイドミラー部がボディと異なる配色で塗り分けられた2トーン色も設定されていますが、こちらもそれぞれの色と特徴を挙げていくと

  • アッシュグレーメタリック×アーバンカーキ(有料色/+55,000円)

引用:https://bit.ly/3pMwP3E

特徴: ルーフ部はアッシュグレーメタリック、ミラーはブラックに塗り分けられモノトーンよりもボディカラーが映える配色

  • アッシュグレーメタリック×アティチュードブラックマイカ(有料色/+55,000円)

引用:https://bit.ly/2JFEXnd

特徴: 定番色同士の組み合わせでルーフ部分がアクセントカラーになっている

  • アッシュグレーメタリック×グレーメタリック(有料色/+55,000円)

引用:https://bit.ly/38XeWIO

特徴:ミラー部分にブラックが加わることで、ボディ全体に重厚感が感じられる組み合わせ

  • アッシュグレーメタリック×シアンメタリック(有料色/+55,000円)

引用:https://bit.ly/3odNJI7

特徴: 2トーンカラー限定のボディ色で、RAV4のボディカラーの中では唯一明るいトーンの色

の合計4種類が設定されています。

また、2トーンカラーの場合は全てのカラーバリエーションで有料カラーとなっており、モノトーンカラーで無料色に設定されているものでもメーカーオプションとして+55,000円が追加されますので覚えておく必要があります。

加えてRAV4に設定される2トーン色は、”Adventure”グレード限定のボディ色となっており、そのほかのグレードでは選択する事ができませんので注意が必要です。

【RAV4】人気カラーはどれ?ランキング形式でご紹介!

RAV4は、モノトーン色と2トーン色で計12種類ものボディカラーが設定されている事が分かりましたが、これから購入を行おうと考えている方の中にはどの色が人気なのか知りたいと言う方も多いと思います。

そのため、ここでは実際に販売店から聞いた情報やインターネットの情報を元に、RAV4で人気の高いボディ色をランキング形式で人気の理由と共にご紹介していきます。

  • 第1位:アティチュードブラックマイカ(標準設定色)

引用:https://bit.ly/2X7r1FJ

RAV4で人気となるボディ色第1位は、定番カラーとなる『アティチュードブラックマイカ』となりました。

トヨタの車に採用される黒系カラーは、車種に応じて様々な調色が行われていますがこちらのカラーは、通常のブラック色と比べ光の加減でやや青味を帯びた色に見える黒色となり、トヨタではランドクルーザープラドやハイラックスなどのSUVにも採用されているカラーです。

人気の主な理由を挙げていくと

  • 真っ黒ではないので傷が目立ちにくそうだから
  • 光の当たり方で様々な表情を見ることができる
  • ぱっと見て一番しっくりとはまる色だったから

などの意見が多く、定番カラーという点も人気の高い理由の1つとなっています。

  • 第2位:ホワイトパール クリスタルシャイン(有料色)

引用:https://bit.ly/3pNkZqc

第2位となったRAV4で人気が高いボディカラーは『ホワイトパール クリスタルシャイン』です。

ホワイトパール クリスタルシャインは、トヨタ自動車が販売を行っているほぼ全ての車種に設定されるボディカラーとなり、こちらもアティチュードブラックマイカと同様に人気の定番カラーの1つとなる色です。

人気となった主な理由としては

  • RAV4は落ち着いた感じのカラーバリエーションが多い中、こちらの色はモノトーン色で唯一の明るいカラーだったから
  • 暗めの色や濃い色のボディカラーは洗車傷が目立つため、消去法でホワイト系の色になった
  • 重厚感よりも清楚感を重視した結果、こちらの色に決めました

と言う声が多く、中には定番カラーである事から売却時の価格も視野に入れこちらのカラーを選んだと言う購入者も多い様です。

  • 第3位:センシュアルレッドマイカ(有料色)

引用:https://bit.ly/3oaR0Ic

続いての、RAV4で人気のカラーは通常色に設定された『センシュアルレッドマイカ』が第3位となりました。

このセンシュアルレッドマイカと言う色は、通常のレッド系カラーよりもやや色のトーンが抑えられ透明感が高くなっている特徴があり、トヨタではハリアーやC-HRなどの車種にも採用されているカラーです。

こちらも人気となった理由を見ていくと

  • 派手な赤ではなく色のトーンが抑えられているため、高級感を感じることができるから
  • 街中ですれ違った赤いRAV4が格好良かったため
  • 暗い色のボディカラーは避けたかった

と言う意見が多く、販売店の話では定番カラーを避けたユーザーがこちらの色を選ぶ傾向にあると言う点も人気が高い理由の1つになっている様です。

  • 第4位:アーバンカーキ(標準設定色)

引用:https://bit.ly/3bilQeD

RAV4で人気となるボディカラー第4位は『アーバンカーキ』となりました。

アーバンカーキは、ミリタリー感を意識した独特の色調でRAV4の場合にはカタログの表紙を飾り、各メディアでも露出の機会が多くなっているイメージカラーにも設定され、トヨタ車の中でも採用数がほとんど無い珍しいボディカラーとなります。

人気の理由としては

  • RAV4のイメージカラーとしてカタログの掲載も多かったから
  • ワイルドなデザインにピッタリのボディカラーだと感じたから
  • 展示車両の色がきれいだったから

など、カタログなどで見る機会が多くデザインとボディカラーをイメージしやすかった事が、人気に繋がっている様です。

  • 第5位:グレーメタリック(標準設定色)

引用:https://bit.ly/357vUmD

第5位になったRAV4の人気ボディカラーは『グレーメタリック』です。

グレーメタリックは、シルバー系の色よりもやや色が濃くチタンの様な落ち着いた風合いの色である点が特徴となり、トヨタではミニバン車やコンパクト車など様々な車種で設定されているボディのカラーです。

人気となった理由を挙げていくと

  • 色のトーンが抑えられたカラーバリエーションが多いRAV4の中では、一番重厚感を感じられる色だから
  • シルバー系よりも若干色が濃いけれども、汚れが目立たなそうだったから
  • 定番カラーは他の人とかぶってしまうので、それ以外で絞っていった結果グレーが最もしっくりきた色だったから

などの理由が多く、レッド系と同じく定番カラーを避けたユーザーやメンテナンスが楽そうと言う観点から人気が高くなっている様です。

また、RAV4ではアティチュードブラックマイカやセンシュアルレッドマイカと同じく、全てのグレードで選択が行えるボディカラーと言う点も、人気に繋がっていると言えるでしょう。

ちなみに販売店の話では、2トーンカラーよりもモノトーンカラーの方が人気としては高いと述べていますので、購入を検討している場合の参考にしてみてください。

スポンサードリンク

【RAV4】今後ボディカラーの追加や廃止はあるの?

引用:https://bit.ly/2LfPSEE

RAV4は、定番カラーをはじめとしてレッド系やイメージカラーとなるミリタリーグリーン系、グレー系などのボディカラーが人気である事が分かりましたが、自動車のカラーバリエーションはマイナーチェンジなどを機に変更される事も少なくありません。

ではRAV4の場合、今後ボディカラーの追加や廃止はあるのでしょうか。

これはメーカーから正式なアナウンスがありませんので一概に言える訳ではありませんが、RAV4の場合には他の車種と同様にマイナーチェンジや一部改良などでボディカラーラインナップが変更される可能性は大いにあると言えます。

引用:https://toyota.us/2X7pLT5

実は、2019年4月にフルモデルチェンジが行われ現行モデルの販売が開始された直後には、RAV4のモノトーンカラーにも『シアンメタリック』のボディカラーが設定されていましたが、2020年に入りこちらのカラーは2トーンカラー専用に変更が行われ、モノトーンカラーは廃止となりました。

引用:https://toyota.us/2MvLeTz

また、北米で販売が行われているRAV4には2トーンカラーとして日本仕様には無いルーフ部分がブラックに塗装され、ボディはダークブルーマイカやホワイトパールクリスタルシャインを採用したカラーバリエーションも設定されており、今後の人気次第では新たに追加される可能性が十分にあると言えるのです。

もちろん確定した情報では無いため過度な期待は禁物ですが、少なくともRAV4の場合には今後のモデルチェンジや一部改良などでカラーバリエーションが変更される可能性は大いにあると言えますので、購入を検討している場合には情報収集しておくことをおすすめします。

スポンサードリンク

【RAV4】リセールバリューが高いボディカラーはどれ?

引用:https://bit.ly/2Lmswgv

前述した様にRAV4は定番カラーやイメージカラーなどのボディ色が人気ですが、皆さんは自動車を売却する時の価格を意味するリセールバリューという言葉をご存じでしょうか。

実は、自動車のボディカラーはリセールバリューにも大きく関係しているため少しでも高値で自動車を売却したいと言う場合、購入時のボディカラー選びは非常に大切な事になります。

では、RAV4の場合リセールバリューが高くなりやすいボディカラーはどの様な色になるのでしょうか。

引用:https://bit.ly/3hF3l52

一般的に自動車のボディカラーにおけるリセールバリューは、人気が高い色ほど売却時の査定額がプラスされる傾向にあり所謂定番カラーと呼ばれる色や、その自動車のイメージカラーがリセールバリューの高いボディカラーに該当します。

そのため、RAV4の場合には定番カラーで人気の高い『アティチュードブラックマイカ』や『ホワイトパールクリスタルシャイン』がリセールバリューの高いボディカラーであると言えるでしょう。

加えて、RAV4のイメージカラーに設定されている『アーバンカーキ』も、比較的にリセールバリューが高くなる傾向にあるボディカラーだと言えます。

また、人気カラーのランキングとしては惜しくもランク外となりましたが『シルバーメタリック』も自動車のボディカラーにおける定番カラーの1つに挙げられ、こちらもリセールバリューが高い傾向にある色となりますので、後々の売却額を考えた場合にはこれらの色を選択する事をおすすめします。

引用:https://bit.ly/3rR16Ak

ちなみに人気上位のボディカラーとなる赤系の『センシュアルレッドマイカ』は、人気カラーではあるものの一般的に中古車市場の査定では、大きなリセールバリューを見込みづらい傾向にありますので覚えておくと良いでしょう。

【RAV4】人気カラーのまとめ

今回はトヨタ・RAV4と人気のカラーについて解説をしてきましたが、RAV4には現在8種類のモノトーンカラーと4種類のツートーンカラーが設定されており、カラーバリエーションは豊富である事が分かったと思います。

また、人気の高いボディカラーはアティチュードブラックマイカやホワイトパールクリスタルシャインなどの定番カラーとなり、加えてセンシュアルレッドマイカやイメージカラーであるアーバンカーキも人気が高いカラーとなりますので、購入を検討している場合の参考にすると良いでしょう。

その他のボディカラーに関しては、設定されるグレードなどの関係で上位の色に人気こそ及びませんがどの色もRAV4に合わないと言う訳ではありませんので、先述してきた色見本を参考に好みの色を探してみてください。

アイキャッチ画像 引用:https://bit.ly/3rL785z

【RAV4】車中泊を快適にするアイデア

【RAV4】VS【CX-5】どっちがいいの?

【RAV4】VS【光岡バディ】比較してみた

 

タイトルとURLをコピーしました