【ハリアー】オイル交換はメンテナンスの基本。最適オイルは?

ハリアー

みなさんオイル交換の時期や、オイルの種類、交換費用などを考えてオイル交換をしていますか?

車屋さんに任せっきりではなく自分でオイル交換を見つめなおすことで、自分の愛車に更に愛着を湧かせその特性が分かります。

この記事に辿りついた方は、是非、オイル交換について見つめ直してみましょう。

今回は、ハリアーの最適なオイル交換時期、オイルの粘度や種類、大切な費用のお話を解説していきます。

スポンサードリンク

【ハリアー】最適なオイル交換時期は?


ハリアーは、とても人気が高くその知名度は年が増すごとに更なる人気に火をつけています。
そんな需要が増しつつあるハリアーのオイル交換についての全貌を徹底解明してみました。

そもそもオイルってどんな役割をするの?

オイル交換と言われても、オイルの役割や重要さが分からなければイメージが付きにくかったり、つい、怠ってしまったり…なんてことになる前に。

しっかりエンジンオイルについて学んでいきましょう。

エンジンオイルとは、エンジン内を循環している潤滑油のこと指します。

このエンジンオイルがあることで、エンジンへかかってしまう負担、熱にって受けるダメージなどを減らし、より快適な走行を行ってくれます。

時間や走行距離の増加によってどんどん劣化してしまい、エンジンオイルの粘度の低下やオイル量の減少で車への負荷がかかってしまうのを防ぐために、オイル交換を必ずしなければなりません。

粘度の低下やオイルの減少によって、不純物が溜まってしまうとエンジンの動きも鈍くなり壊れやすくなる原因にもつながります。

壊れてしまったときには多額の修理費がかかってしまうので、車の維持の一つとしてオイル交換はとっても大切な役割を果たしています。

最適なオイル交換の時期はいつ?

前述を読み、不安に駆られてしまった方もいるかも知れませんね。
ただ、しっかりオイル交換の時期を知っていれば心地のよい乗り心地で車を維持することが出来ます。

ではオイル交換の時期をまとめてみたので確認していきましょう。

世間で一般的に言われているオイル交換時期の目安は6カ月に1度、または、走行距離が3,000~5,000kmくらいで交換するのが良いと言われることが多いです。

しかし、新型ハリアーは性能がよくオイル交換の時期にも余裕があります。

【ハリアーオイル交換の時期の目安】

グレード 走行距離での目安 時期での目安
ガソリン車:標準 15,000㎞ 1年に1度
ガソリン車:山道走行が多い場合 7,500㎞ 6か月に1度
ハイブリッド車:標準 15,000㎞ 1年に1度

新型のハリアーは1年に1度のオイル交換時期をオススメいたしますが、旅行や遠出をよくしたり、普段坂道が多い場合などは半年に1度のペースをオススメいたします。

車には最終オイル交換の時期や、次期オイル交換の目安のシールが貼られているので定期的に確認してあげると良いですね。

また、心配性な方はディーラーには定期点検のパックを利用すると忘れずにエンジンオイル交換を行うことも出来るので、検討材料にしてみても良いかも知れませんね。

 

スポンサードリンク

【ハリアー】最適オイルのオイル粘度や種類

オイル交換の時期はこれで分かりましたが、オイルの種類とは…オイル粘度とは…。

そんなところに疑問を抱く方も多いことでしょう。

まずは、オイルの種類や粘度について解説していきます。

オイルの種類は何があるの?

エンジンオイルには大きく分けて、高粘度・低粘度と種類が分かれます

エンジンオイルは粘度が変わることで潤滑作用や密封作用など役割によって変化します。

しかし、高粘度であればあるほど良いというわけでもなく、車によって推奨しているエンジンオイルが異なるので、車種に沿って走行性能を引き出す最適なオイルを選択する必要があります。

高粘度のエンジンオイル

高温環境下で粘度が硬くく、摩擦や高パーツを保護する性能が高いことが特徴で、密封作用や冷却性能が優れていることも特徴です。

高速走行における車のパフォーマンスを引きだしやすいことが高粘度エンジンオイルを使うことを推奨しています。

一方で、エンジンの温度が上がらない環境ではエンジンオイルの粘度が硬いため、パーツ自体に負担がかかりやすく、低速走行時には燃費が下がる傾向があるのが最大の傾向にあるデメリットがあります。

低粘度エンジンオイル

低温環境下で粘度が柔らかく、寒冷地におけるエンジン始動性に優れていることが特徴です。

パーツにかかる負担が少ないことがことから燃費に与える影響が少ない為、低粘度のエンジンオイルはエコカーによく使われる傾向があります。

しかし、高粘度エンジンオイルと比較した際には、パーツに対する保護性能は比較的低いこともあり、高速走行には適さないこともデメリットの一つです。

車種によって適切なエンジンオイルが異なるため誤ったエンジンオイルを使用してしまうと、パーツ破損やオイル漏れといったトラブルを起こす可能性があるので、不明点がある場合は事前の確認が必要と言えるでしょう。

ハリアーに適切なオイルの種類・粘度は?

オイルの表記の仕方で一般的なのが、「10W- 30」といった表記をします。
前半と後半の数字が粘度にあたります。

Wとはwinter(冬)の略のことで、前半の数字が小さいほど低温で固まりにくい性質があり、寒い地域で走行するには前半の数字を下げることを推奨しています。

この数字は、10、5、0があり、0Wは零下35度、5Wは零下30度、10Wは零下25度までが使用可能な粘度となっています。

数字が低ければ低いほどエンジンへの負荷が小さく燃費もよくなる傾向にあります。

また、後半の数字は高温時(長距離運転・高速道路・坂道などの運転時)における粘度を表示します。20~40といった数字が使われ、数字が高いほどオイルが固くなります。

ハリアーの粘度は主に「5W-20」「OW-20」となっており、この粘度と4~6Lのオイル量が必要となっています。

スポンサードリンク

【ハリアー】オイル交換費用は1回いくら?

最後に大切なオイル交換費用について解説していきます。

オイル交換は、オイルのみを交換する場合、オイルを浄化する「エレメント」も一緒に交換する場合があります。

ただ、オイルエレメント単体での交換を行うことは少なく、オイル交換の際に合わせて併せて行うのが主流です。

オイル交換とオイルエレメントを交換する場合は、オイルエレメントがオイルを吸収するので通常より多めのオイルが必要になります。

ハリアーのオイル交換費用について

まずは、エンジンオイルの種類を決めます。

ベースオイルが3種類から選べて、比較的安価なオイルから高価なオイルまで価格には差があります。

オイル交換の費用は、行う場所によっても左右されます。

ディーラーでオイル交換をする場合

最新ハリアーのオイル量の目安は、ターボ車が5L、ハイブリッド車が4Lとなります。

トヨタの純正オイルでは、1Lあたり1,700~2,000円程度、エレメントが2000円程度となりますのでオイル工賃は総額で10,000円~15,000円となります。

カーショップで交換する場合

カーショップではオイルの種類をいくつか選べます。

■鉱物油では1Lあたり500円程度(4L:2,000円程度
■部分合成油では1Lあたり1150円程度(4L:約4,500円程度
■100%合成油1Lあたり1500円程度(4L:約6500円~7,000円程度)
となっています。

その値段にプラスで、エレメント料金が2,000円程度乗っかります。

総合計では、
■鉱物油は5,000円程度
■部分合成油は約7,500円程度
■100%合成油は約9,500円程度
となっています。

まとめ

・ハリアーのオイル交換時期は、ガソリン車は半年に1度、ハイブリッド車は1年1度が推奨
・オイル粘度は「5W-20」「OW-20」を推奨
・オイル費用はディーラーでは10,000円~15,000円程度、カーショップでは10,000円~15,000円程度

いかがでしたか?
オイル交換について深く知れたこのタイミングで一度オイル交換を考えてみてはいかがでしょうか?

アイキャッチ画像 https://toyota.jp/harrier/gallery/?padid=from_harrier_top_navi-menu_gallery

車検や保険の維持費を気にせずにクルマを手に入れる方法

数あるサイトの中で【コータローの自動車ブログ】をご覧いただき誠にありがとうございます。

運営者のコータローと申します。

今このサイトをご覧頂いているということは、あなたにも憧れのクルマや現在購入を検討しているクルマがあるのかもしれません。

「発売されたばかりの新型車に乗りたいけど、実際に車を購入するには費用がかかる」

「乗りたい車はあるけれど、普段は電車通勤(通学)であまり車は乗らない」

「保険料やメンテナンス費用を払っていくのがツライ」

「車検費用を払いたくない」

など、新車を購入したくても費用的になかなか車を所有するというのは大変なことです。

ネットやカタログで欲しい車の価格を見ていても、実際に車を所有すれば当然維持費もかかってきます。

保険料や車検費用、タイヤ交換やオイル交換も定期的に自費で行わないといけません。

それでもやっぱり憧れのクルマに乗りたい!というあなたにとっておきの方法をご紹介します。

カーリースで欲しい車を手にする!

カーリースを利用することはメリットがたくさんあります!

頭金ゼロでずっと定額の支払い

クルマ代は使う分だけ

車検代、メンテ代は全てコミコミ

国産、輸入車問わず好きな車種が選べる

使わない時はシェアして維持費を軽減できる

カーリースでクルマを購入するという選択肢を知っているだけで大幅に節約できますよ!


スポンサードリンク





タイトルとURLをコピーしました