itemscope itemtype="https://schema.org/WebPage" data-barba="wrapper">

【ジムニー・ジムニーシエラ】納車待ちはどのくらい?

ジムニー・ジムニーシエラ

【スズキ ジムニー・ジムニーシエラ】唯一無二のコンパクトサイズクロスカントリーSUVであり、2018年のフルモデルチェンジ以来注目を集め続けている人気車です。

人気は国内に留まらずにヨーロッパなど海外においても先代以上に需要があり、あまりの人気に納車まで約1年という異例の事態となっています。

なぜこんなにも納車までの期間が長いのか、といった疑問を含めて今の納車待ちはどのくらい? なのか、【ジムニー・ジムニーシエラ】の納車待ちについて取り上げていきます。

スポンサードリンク

【ジムニー・ジムニーシエラ】まだ1年待ち!?最新納車待ち情報

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/special/

現行(4代目)ジムニー・ジムニーシエラフルモデルチェンジしてから約2年ジムニー最大の特徴であるラダーフレームFR駆動など、他の車種との共通部品が少ない事もあってスズキの他車種と比べると生産台数が限られており、月間生産台数が2000台~3000台で推移し、コロナ禍の影響2020年4月~8月は2500台/月にまで落ち込みました9月以降は3000台/月に戻っています10000台/月を超えるスペーシアなどと比べると生産台数が少なく今も1年~1年半の納期待ちとなっています。

発売開始にスズキが公表した目標販売台数1250台/月でしたが発売開始時に既に1万台の発注があり、ある程度は先行生産していてものの、目標販売台数を大幅に上回る発注を受けて発売開始時から約1年待ちという納車待ちとなってしまいました。

これが改善される目処はあるのでしょうか?

 

ここで注目すべきなのがジムニー・ジムニーシエラという車種がスズキというメーカーにとって特殊な車種である、という点です。

現状スズキが販売する軽自動車・普通自動車の主流FF駆動のモノコックシャシーの乗用車タイプとなり、ジムニー・ジムニーシエラと同じFR駆動となると軽商用車のみとなります。

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/carry/

生産体制に目を向けてみると、ジムニー・ジムニーシエラは先代までは【エブリイワゴン】【エブリイ】【キャリイ】といった軽ミニバン・軽商用車と同じ磐田工場」で生産されていました。

これは軽商用車とエンジン・FR用トランスミッションを共用していた事が主な理由でしたが、他のパーツとなると共用部品の多い軽商用車群と異なりジムニー・ジムニーシエラは専用ボディであるため効率的とは言えませんでした。

引用:https://www.suzuki.co.jp/corporate/producingbase/

そこで現行型では軽乗用車を生産している「湖西工場」内にジムニー・ジムニーシエラ専用ラインを新設・移管して少量生産に適した専用ラインとしました。

【スペーシア】【ハスラー】【ワゴンR】といったモノコックシャシー・FF駆動の軽乗用車は共用部分が多く、同じラインで別車種を生産する混流生産を可能としていますが、専用シャシーにFR駆動ジムニー・ジムニーシエラは混流生産に適さず専用ライン化した方が生産効率化が図れるという狙いがありました。

引用:https://www.honda.co.jp/news/1990/4900913.html

同じ専用ラインとして専用工場(高根沢工場)を立ち上げた初代【ホンダ NSX】があります。

アルミ溶接用発電機まで建設されたNSX専用工場と規模は異なれど、他の車種と違う生産を行う専用ライン、としては同じコンセプトだといえるでしょう。

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

この新たな生産ラインにおいて確かに生産効率が向上しましたが、それでも生産量の多い軽乗用車との共通部品・機構エンジンとランプ用ユニットくらいで多量生産による効率化で生産台数を稼げる軽乗用車とは異なり、専用ラインに流せる台数は限られてしまいますが、モデルチェンジ前の販売台数から試算した目標販売台数からすると輸出分を含めて月産1,000~2,000台の規模でも充分に余裕がある……目論見でした。

スズキとしてもまさか発売開始時に1年分のバックオーダーを抱える事態になるとは嬉しい誤算だったでしょう。

スズキとしてもまさか「約20年ぶりのフルモデルチェンジ」で、近年の軽自動車の主流である「軽サイズなのに広いミニバン」車種とは逆行するジムニー・ジムニーシエラがここまで注目を集めてオーダーを抱える事態になるとは予想も出来なかったでしょう。

しかし、他の車種なら容易な増産専用ライン体制であるジムニー・ジムニーシエラでは困難であり、鈴木修会長曰く「中小企業」だというスズキの規模ではトヨタのような早急な生産体制拡充も難しく、3,000台/月まで生産量が増加したのは異例中の異例でしょう。

スズキの涙ぐましい生産体制拡充のおかげもあって一時期には約8ヶ月まで納期待ちが短縮された時期もありましたが、上記の通り2020年のコロナ禍の影響で生産減少となった影響で約1年半にまで納期が大幅に伸びてしまいました

9月以降の生産量回復もあって、今後の発注では納期待ちが短縮される可能性が高いですがいきなり納期が大幅に短縮される事は難しいのは特殊な生産体制からも予想されます。

スポンサードリンク

【ジムニー・ジムニーシエラ】納車された人の口コミや納車待ちしている人の情報

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

現行型ジムニー・ジムニーシエラの発売当初から「約1年待ち」という納期ばかりが話題となりがちですが、既に納車された人が数多く居り、街角でジムニー・ジムニーシエラを見かける機会も増えてきました

納車された方々からはジムニー・ジムニーシエラのパフォーマンスに満足する声が多く近年のアウトドアレジャーを楽しむ女子が増加している傾向もあって、ジムニーを駆ってアウトドアレジャーを満喫したり日常生活の相棒としてジムニーを選ぶ、オシャレにジムニーを乗りこなすジムニー女子」がSNS界隈を賑わしています。

引用:http://style.suzuki/special/1544/?_ga=2.267528974.10858872.1602339550-1581304841.1598258143

ジムニー女子についてはジムニースペシャルサイトスズキコミュニケーションサイトStyle」でも取り上げられるので興味を抱いた方近くの女子にジムニー・ジムニーシエラの良さを知ってほしいという方は是非一読してみて下さい。

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

運転しやすいサイズドライバー視線が高くて広く1人で運転するのにちょうどいいサイズ荷物もそこそこ積める、など運転初心者小柄な体型の方が多い女性には打って付けのクルマであるジムニー・ジムニーシエラはこれまで女性向けと思われて【ラパン】などの女性向けに売り出されている車種よりも女性のライフスタイルにピッタリのクルマなんじゃないか、という意見も。

森林などハードな環境での仕事用や悪路などの走破性が求められる環境などで使われる特殊なクルマ、という従来のジムニー・ジムニーシエラへのイメージを払拭した使われ方もされるようになっており、他のクロスオーバーSUVクロスカントリーSUVと同じくシティーライフに特化した使い方でもジムニー・ジムニーシエラを選ぶ方が増えている印象です。

 

次に、未だに納車待ちをしている方の意見はどうでしょうか。

コロナ禍がピークを迎える頃にはTwitterなどのSNS上で納期が1年からさらに数ヶ月延びた、など悲しみの報告も見受けられましたが、それでも待つ!というジムニー愛溢れるコメントが話題ともなりました。

引用:https://www.suzuki.co.jp/accessory_car/jimny.html

納車が遅れても、個性的なジムニー・ジムニーシエラに仕上げたい・ジムニー・ジムニーシエラとのライフスタイルと様々な想像を膨らませて納車を心待ちにしてネット上情報誌ジムニー・ジムニーシエラのカスタマイズ情報を集めている、といった方も居られるようです。

こんなカスタマイズ・利用方法があったのか」などSNS上に日々投稿される様々なジムニーに好意的な反応を寄せるエールを送るなどの先代発売時である約20年前では考えられない「ジムニー愛の拡散・共有」方法が確立されている現代らしいやり取りが行われてもいます。

約1年という納車待ちの期間をただ心待ちにするだけに留まらず、同じく納車待ちの方同士で想いを共有して「納車されるまでの1年間を楽しむ」のを納車後の思い出作りにおける最初の1ページ作りにするなど前向きな気持ちで待つのが良いでしょう。

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

少量生産のスポーツカーでは納車まで1年待ちはよくある事ですので「スポーツカー同様にスペシャリティーなクルマを手に入れるんだから待って当然」と悠然と待つ心積もりで居ると「約1年」という納車までの期間にイライラする事も無く納車されたジムニー・ジムニーシエラをより楽しむことが出来るでしょう。

納車までの期間が長い分ジムニー・ジムニーシエラへの期待が膨らみ続けて街角を行くジムニー・ジムニーシエラについつい視線が捕らわれてしまう等々、ジムニー・ジムニーシエラ愛を拗らせてしまうかもしれませんが

スポンサードリンク

【ジムニー・ジムニーシエラ】納期遅れはあるの?

引用:https://cars.suzuki.co.uk/new-cars/jimny/

これまでに取り上げたようにジムニー・ジムニーシエラ特殊といえる生産体制で生産されるスズキとしてはかなり特殊なクルマであり、軽自動車規格サイズでありながらも本格オフローダーとして使える走破性を持つ稀有なクルマとして海外からのニーズも高いクルマです。

排ガス規制の高まりで一旦は販売終了となったユーロ圏において、規制値の緩い商用車として2シート仕様に変更した5MT車が順次投入予定です。

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

国内販売向けには投入されていない2シート仕様ですが、仕事用で使うには後席は不要といった意見は国内でも多く、以前のジムニーには設定されていた商用バン(4ナンバー車)を復活してほしいというニーズは法人をメインにありますので国内でも2シート仕様が発売される可能性はあります

そんな商用車まで用意したらそれこそ納期が遅れるんじゃないか? といった心配もあるでしょうがユーロ仕様を見る限り、後席を設置せずにラゲッジとの仕切りを付ける程度生産ラインに大きな影響を及ぼすような仕様変更はされていませんので生産台数への影響は無いでしょう。

引用:https://cars.suzuki.co.uk/new-cars/jimny/

シート形状足元スペースの余裕の無さ・4人乗り時のラゲッジスペースの少なさなど、「ジムニーで4人乗りする機会は無い」「後席は端から畳んだまま」「後席が無い二人乗りがある方がいい」「後席は緊急用くらいの用途でしか使えない」と後席が無くても良いといった意見が多く後席を無くして商用車(4ナンバー)にした方が税金も優位だという意見もありますし、後席が無い分少しでも生産期間が縮まるかもしれません。

では逆に納期が現状以上に遅れる可能性はあるのでしょうか

これは2020年4月~8月期のように生産を縮小せざるを得ない状況など不測の事態が起これば納期が再び延びる可能性があります

2020年10月現在において、コロナ禍以上に生産に影響を与える事態は起こっていません。

しかし、石油原産国の一つであるアゼルバイジャンにおいて発生した「ナゴルノカラバフ紛争」が長期化・大規模化して周辺国への影響が広がって原油生産量に影響を及ぼす事態となれば自動車産業全体での減産に追い込まれるかもしれません

そのような事態に陥る可能性は現段階では低いですが、戦争と同規模にまで影響を与えた2020年コロナ禍の影響力が計り知れなかったのだと痛感します。

今後、季節の変わり目で再びコロナウイルス感染が拡大する可能性もあります。

自動車生産は生産・販売メーカーだけではなくパーツ製造工場など協力会社があってこそ続けられる産業であり、スズキの生産拠点である静岡県・東海地方でコロナ感染拡大などの不測の事態が起こればスズキ工場での感染者が発生しなくても生産に大きな影響を及ぼす可能性もあります。

引用:https://www.globalsuzuki.com/suzuki-history/

ジムニー・ジムニーシエラは基本的に国内生産なので海外でのコロナ流行は関係無いようにも思われますが部品や資材供給が遅れる可能性もあり、海外での動向によって納期が遅れる可能性を孕んでいます

コロナウイルス以外にもインフルエンザ蔓延などの影響が出来るかもしれません。

原油生産に対して私達が出来る事はほとんどありませんが、コロナ禍に対しては日々の生活において対策をする事は出来ます

工場から離れている地域に住んでいるから関係無い、と思われるかもしれませんが移動による感染拡大を抑えるだけでも対策となります。

新幹線に主要高速道路が密集する日本の大動脈である東海地方は首都圏・京阪神圏などの大都市圏と同じく感染者流入リスクが高いエリアですので皆様の日常生活での対策がスズキを、ジムニー・ジムニーシエラの生産をサポートすると考えるのが良いでしょう。

試乗商談・納車までの確認などでスズキ販売店に訪れる際にはマスク・消毒を忘れずに

販売店に納車されているのに販売店が休業で納車されない、というリスクを下げる事にも繋がります。

 

タイトルとURLをコピーしました