【アルファード】人気カラーや色見本などをご紹介

アルファード

最上級ミニバン【トヨタ アルファード】には最上級の「大空間高級サルーン」に見合うボディーカラーがラインナップされています。

ここでは【トヨタ アルファード】のカラーバリエーションと人気カラー・購入後のお手入れについて取り上げていきます。

スポンサードリンク

【アルファード】色見本でわかる様々なボディカラーバリエーション

引用:https://toyota.jp/alphard/

【アルファード】には標準ボディ5色(標準設定3色、メーカーオプション2色)、エアロボディ6色(標準設定3色、メーカーオプション3色)のボディカラーがラインナップされています。

 

○標準ボディ

ブラック
引用:https://toyota.jp/alphard/
スティールブロンドメタリック
引用:https://toyota.jp/alphard/
グラファイトメタリック
引用:https://toyota.jp/alphard/

メーカーオプション

ホワイトパールクリスタルシャイン
引用:https://toyota.jp/alphard/
ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク
引用:https://toyota.jp/alphard/

 

○エアロボディ

ブラック
引用:https://toyota.jp/alphard/
ダークレッドマイカメタリック
引用:https://toyota.jp/alphard/
グラファイトメタリック
引用:https://toyota.jp/alphard/

メーカーオプション

ホワイトパールクリスタルシャイン
引用:https://toyota.jp/alphard/
ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク
引用:https://toyota.jp/alphard/
スパークリングブラックパールクリスタルシャイン
引用:https://toyota.jp/alphard/

【アルファード】人気カラーはどれ?ランキング形式でご紹介!

引用:https://toyota.jp/alphard/

【アルファード】に用意されているボディカラーの人気ランキングを紹介していきます。

1位 ホワイトパールクリスタルシャイン

2位 ブラック

3位 ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク

4位 スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

5位 スティールブロンドメタリック

 

引用:https://toyota.jp/alphard/

1位はホワイトパールクリスタルシャインです。

国内市場で定番である白色で、落ち着きのある色合いとなっています。

但しメーカーオプションとなるため32,400円の追加費用がかかります。

引用:https://toyota.jp/alphard/

2位のブラックは【アルファード】の高級感のあるエクステリアデザインにマッチにしたカラーリングで人気となっています。

引用:https://toyota.jp/alphard/

3位のラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレークはパール加工ならではの落ち着きと高級感が合わさったカラーリングで【アルファード】らしい特別感の高いカラーで人気です。

但しメーカーオプションとなるため32,400円の追加費用がかかります。

引用:https://toyota.jp/alphard/

4位のスパークリングブラックパールクリスタルシャインエアロボディ専用のオプションカラーとあってエアロボディに似合うパール加工のカラーとなっています。

但しメーカーオプションとなるため32,400円の追加費用がかかります。

引用:https://toyota.jp/alphard/

5位のスティールブロンドメタリックは標準ボディ専用カラーとなります。

トヨタ車定番のカラーで落ち着きのあるメタリックカラー汚れが目立ちにくい・落ち着きのあるカラー、と人気のあるカラーリングです。

 

【アルファード】はどのカラーリングでも高級感のあるエクステリアデザインに似合う満足度が高いカラーとなります。

スポンサードリンク

【アルファード】上手な手入れでキレイが長持ち

【アルファード】を購入後、美しいエクステリアカラーを維持するには日頃からのお手入れが重要となります。

汚れが付着したままだと塗装面の劣化が促進されたり細かな微粒子で傷が付いていき色合いと輝きが衰えていく事になりかねません。

塗装面のお手入れとして昔から有名なのはワックスです。

しかしワックスは簡単にいえば塗装の上に「油」を乗せている状態で、雨や洗車で流れやすく流れた後が汚れや水垢の原因となってしまいます。

また流れたワックスがガラス面に付着すれば油膜の原因ともなります。

そして油ですので耐熱性が低いという欠点もあり持続時間は約1ヶ月と短いのも欠点です。

確かに施工直後は輝いて美しいボディに仕上がりますが一雨で輝きを失う上に持続時間も短いなど今ではメリットの少ない手法となります。

そこで最近の主流となっているお手入れ方法として【コーティング】が主流となりつつあります。

ここからは綺麗なボディを長持ちさせるお手入れ方法とグッズを紹介していきます。

引用:http://www.keepercoating.jp/photo/818617.html

まず新車購入時に施工しておくと効果的なのが「ボディコート」です。

中でもトヨタディーラーで取り扱いの「QMIセンチュリオンコート」「QMIグラスシーラント タイプTII」「QMIグラスシーラント」、カー用品店・整備工場・カーコーティング専門店などで取り扱いのある「ガラスコーティング」がもっとも効果的です。

塗装面の上にガラス系被膜によるコーティングを施す事で塗装面を強力に保護し、ガラス特有の滑水性で雨水で汚れが流れ落ちボディ表面に汚れが付着しにくくします。

汚れが付着しにくいため洗車時の拭き取りが簡単に済むのでお手入れもお手軽になります。

 

ガラスコーティングは一度施工すれば良い、というものではなくディーラーなどコーティング施工業者が奨めるお手入れ方法・アクセサリでの日頃のお手入れと施工業者による定期的なメンテナンスが重要となります。

この辺りを誤解してメンテナンスを怠り「ガラスコーティングは高額なだけで長持ちしない」と結論づけている意見をネット上で散見されますが、他のお手入れ方法と同じでノーメンテナンスで美しさを維持する事は出来ません。

この辺りはお化粧と同じです。

美しさを引き立たせるには一度化粧すれば良いというわけではありません。

ガラスコーティングの効果を維持するにはメンテナンスが重要なのを忘れないようにしましょう。

 

ガラスコーティングは最も効果的な方法ですが、施工時間定期メンテナンス期間施工費用などの制約があります。

余暇に合わせたお手入れをしていきたい、という方に人気なのが「ガラス系コーティング剤」です。

「ガラスコーティング」ほどの強固な保護面を作り出すわけではありませんが、ワックス同様にDIYで施工する事が出来る上、ワックスと比べると効果期間が長くて雨水にも強く、何より施工・日頃のお手入れが簡単かつ費用も安上がりです。

 

人気DIY用コーティング剤をいくつか紹介します。

ワコーズ VAC バリアスコート
引用:https://www.amazon.co.jp/
ガラス系コーティング剤

「Wハイブリッドポリマー」により、ボディ以外の樹脂パーツやホイールまで、洗浄・保護・艶出しができる多用途コーティング剤です。

洗車後に塗布して拭き上げるだけで汚れを取りながらコーティング出来る手軽さ、ガラスのような艶と輝き、そして最長6ヶ月の持続期間が特徴です。

土埃などの汚れが水洗いだけで洗い流せる撥水性とアルミホイールに汚れが付きにくくなるなど評価が高い製品でコーティング入門にオススメです

 

AZ(エーゼット) CCT-001 アクアシャインクリア
引用:https://www.amazon.co.jp/
ガラス系コーティング剤

洗車後スプレーして吹き上げるだけで輝き、撥水性を発揮します。

ボディ以外にもホイールやヘッドライト、窓ガラス、ダッシュボードまで利用出来ます。

繰り返して使い続けることで被膜が厚くなって深みのある艶となっていきます。

1本辺り1,000円前後で7~9回の施工が可能というコストパフォーマンスと撥水性、内装樹脂パーツまで使える汎用性が評判でお手軽さからリピーターの多い商品です。

 

シュアラスター ゼロウォーター
引用:https://www.amazon.co.jp/
ガラス系コーティング剤

ナノ成分「nano+」を配合した、ガラス系ナノコーティング剤です。

洗車後スプレーして拭き上げるだけで輝き、雨水が粒状にならずに流れるのでウォータースポットが出来ない親水性のが特徴で撥水性のものと比べて効果は目立ちにくいですが水が膜状になって流れ落ちていきますので屋外駐車場をご利用の方には人気の商品です。

週に1回~半月に1回定期的に洗車・塗布をし続けると輝きと親水性を維持出来ます。

 

PROSTAFF(プロスタッフ) CCウォーターゴールド
引用:https://www.amazon.co.jp/
ガラス系コーティング剤

洗車後の濡れたボディーにスプレーして拭くだけでコーティング効果が得られますが、水分を拭き上げてからスプレーすると更に効果的で繰り返して使い続けることでより厚く硬い被膜となり艶が深まるのが特徴です。

ボディー以外に窓ガラス、ヘッドライト、ホイール、メッキ部分、車内のダッシュボードにも使用出来るのも本製品の特徴で、簡単な施工と艶が人気です。

 

ほんの一例ですがどの商品もカー用品店ネットショップで容易に入手出来る上、短時間で簡単に施工出来るので【アルファード】のお手入れ時間を短時間に済ませて余暇を有意義に使いたい方にはありがたいお手入れ方法となります。

アイキャッチ画像引用URL:https://toyota.jp/alphard/

タイトルとURLをコピーしました