新型【セレナ】良い口コミや辛口コメント・評価など

セレナ

今の時代の新しい【一括車買取り査定】のご提案

最近は半導体不足の影響で新車の納期が非常に遅れているのは周知の事実です。

そこで、中古車を購入する人が増え、結果クルマを売るのも今が絶好の機会でやり方次第によっては非常に高く売ることが可能になります!

中古車買取り業者は数多くありますが、最も楽にお得に愛車を売却したいのは当然の流れ。

クルマを売るなら今がチャンス!!

査定だけでもお気軽にどうぞ!!

【オススメポイント】

1.高額査定の最大3社のみと交渉するから、一括査定にありがちな電話ラッシュなし!

2.申し込み翌日18時に、最大20社の査定結果がネットで見れる!

3.ネット比較&高額買取店と交渉して最高額の買取店が楽に

↓↓ あなたの愛車がいくらになるのか気になる方はクリック ↓↓

日産 新型【セレナ】に対する良い口コミや辛口となるコメントなど、評価はどのようなものとなっているのでしょうか。

2022年12月に待望のフルモデルチェンジが行われた新型セレナですが、競争の激しいミドルクラスミニバン車の中でも最後に登場する車種と言うこともあり、販売開始前から大きな話題となっていますが、購入を予定している方の中には実際の評価が気になる方も多いのではないでしょうか。

特に、自動車の評価はカタログなどに掲載される事の無い、良い口コミがあれば必ず惜しいと言った辛口のコメントも存在し、両方を併せた生の声が総合的な評価となるため、購入後に後悔をしないためにも前以てどのような評価があるのか概要を知っておきたいところです。

そこで今回は、発売から間もない新型セレナに寄せられている良い口コミや辛口コメントの紹介を中心に、新型セレナと実際の評価について解説をしていきます。

スポンサードリンク

新型【セレナ】良い口コミ

引用:https://bit.ly/3w1Rk1F

日産【セレナ】は、2022年12月に約6年ぶりのフルモデルチェンジが行われ、トヨタ・新型ノア/ヴォクシーやホンダ・新型ステップワゴンと言った、競争の最も激しいミドルサイズミニバン車の中でも最後にモデルチェンジが行われた期待の高い車です。

特に今回のモデルチェンジでは、ロント部分を中心とした大幅なデザイン変更や内装面では従来型のシフトレバーを廃止した点に加え、プロパイロットと呼ばれる安全機能の全車標準化などが大きな話題となりました。

ここで気になる事と言えば、新型セレナにおけるユーザーからの評価ですが実際にはどのような口コミがあるのか興味を持っている方も多いと思いますので、まずは新型セレナに寄せられた良い口コミを各ジャンルに分けて紹介していきます。

外観デザインの良い口コミ

引用:https://bit.ly/3H8Ln9z

セレナと言えば、ミニバン車でありながらスポーティーなデザインとファミリーカーらしい優しさを併せ持つ外観である事が大きな特徴ですが、実際の新型モデルにおける外観部分の良い口コミを見てみると

フロントマスクは、日産・エルグランドに寄せた感じとなりその他の部分はキープコンセプトだが、上手くまとまっていると思う

先代モデルの丸みを帯びたデザインがしっくりこなかったので、新型モデルの角張った感じはセレナらしさを感じる

ノアやステップワゴンの様に、派手なメッキや未塗装パーツがなくシンプルだが、存在感があって良いと思う

Vモーションを意識したイルミネーションは、日産らしいデザインだと感じる

他のライバル車種と異なり、新型セレナは明るいボディカラーも設定されるため、選択の幅が広い点は高評価

と言った口コミが目立っており、特に大きな変更が加えられたフロントデザインに関しては迫力や重厚感が感じられると言った意見が多く、他車よりも主張を抑えた雰囲気は高評価となっています。

内装部分の良い口コミ

引用:https://bit.ly/3GF7mDn

2つ目は、新型セレナの内装部分に関する良い口コミです。

新型セレナの内装部分は、シフトレバーが廃止されスイッチ式となった点や、メーター類のデザインが先代モデルと比較して大きく変更された点が話題となりましたが、実際の内装部分に関する良い口コミを見てみると

デジタルメーターのみではなく、アナログ表示も可能となった点は車好きとして嬉しい

ダッシュボード周りは、水平基調となったので上手くまとまったデザインになったと感じた

賛否があるが、スイッチタイプのシフトやタッチ式のエアコン操作は、未来的な感じで良いと思う

シートの質感や硬さなどは先代モデルから大きく改善されている印象で、長時間の乗車も苦にならない印象を受けた

相変わらずマルチセンターシートの使い勝手が良く、2列目と3列目シートも空間的に余裕があって良い

などが主な良い口コミとして挙げられており、販売開始前から大きな話題となったシフトスイッチやタッチ式のエアコンパネルについては賛否があるものの、概ね高評価とする意見が目立つ結果となっています。

また、先代から引き継がれたマルチセンターシートの使い勝手やサードシートのスライド機構に関する評価も高くなっており、改善されたシートの質感に対しても高評価とする口コミが多数寄せられています。

機能面の良い口コミ

引用:https://bit.ly/3iGXBN8

続いては、新型セレナの機能面に関する良い口コミです。

フルモデルチェンジが行われた新型セレナでは、歴代モデルとして初めてドライブサポートシステムであるプロパイロットが全車で標準装備され、先代モデルと比較し安全性能も大幅に強化された点が1つの特徴ですが、機能面に関する良い口コミとしては

デュアルバックドアは、使い勝手が良いし新型モデルでも完備される点はポイントが高い

ライバル車種の中でもサードシートをスライドできるのはセレナのみなので、用途に応じて調整できる機能があるのは高評価

先代モデルでオプションだったプロパイロットが全車で標準化された為、事故を未然に防ぐ機能が備わった点は非常に評価が高い

サードシートからスライドドアの開閉操作が行えるスイッチが備わる点は、地味だが嬉しい機能の1つ

テーブルや収納など、セカンドシートだけではなくサードシートでも快適に過ごせる機能が多いため、ライバル車よりも使い勝手は新型セレナの方が上と感じている

などが挙げられ、事前情報でも話題となった安全機能となるプロパイロットの全車標準化に関しては特に多くの方が高評価としており、反対に辛口となるコメントは機能に対して殆ど見られない点も特徴です。

また、新型セレナでは先代モデルから引き継がれたリヤゲートの中でもガラス面だけを開閉することのできるデュアルバックドア機能や、サードシート部分における良い口コミも目立っており、セレナ独自の機能が高評価を得ていると言えるでしょう。

価格・燃費・走行性能の良い口コミ

引用:https://bit.ly/3WaHfdh

最後は、新型セレナの価格・燃費・走行性能に関する良い口コミです。

新型セレナと言えば、日産独自のハイブリッドシステムであるe-POWERに新型となるエンジンが搭載されたことも大きな話題の1つとして挙げられますが、このほか先行的に販売が開始されたガソリンモデルの良い口コミを中心に見てみると

先代モデルと同じシャーシを使用しているにも関わらず、乗り心地は新型の方が柔らかく突き上げや振動も少なく感じた

昨今の事情で、約20万円の値上げとなったがプロパイロットなどの機能が充実しているので、価格は満足している

e-POWERモデルは、新型のエンジンが搭載され発電効率が向上したことから、燃費面の期待値は大きい

試乗してみると、シャーシ構造の古さを感じさせないしなやかな走りで、2列目以降の乗り心地も先代より大きく向上している印象

選択するオプション次第だが、決して安くはないものの他のライバル車種と比べると、価格は十分に納得のいく範囲だと思う

などとなっており、基本構造こそ古いもののそれを感じさせない乗り心地や走行性能に対して好印象と言った声や、値上げ幅は他のライバル車よりも小さく価格は納得できるといた意見も目立っている印象です。

また、e-POWERモデルに関しては2023年の春以降に販売が開始されることから燃費に関する口コミは少ないものの、新型エンジンの搭載によって発電効率が上がることから、先代モデルより燃費性能の向上に期待する口コミも多く見られていると言えるでしょう。

このようにフルモデルチェンジが行われた新型セレナでは、デザインや内装部分に加え機能面などの様々な部分で良い口コミが挙げられていますので、1つの参考にしてみて下さい。

ではその反面、新型セレナに関する辛口のコメントはどのようなものが挙げられているのでしょうか。

次の項目では、新型セレナに対する辛口コメントや評価を紹介していきます。

スポンサードリンク

新型【セレナ】辛口コメント

引用:https://bit.ly/3kjIidJ

前述した通り、新型セレナでは大胆に変更されたフロントデザインや先進的な内装部分に加え、全車で標準となったプロパイロットなど前評判で話題となった部分を中心に、実際の口コミでも良い評価が多くなっている事が分かったと思います。

ただ、自動車の様な工業製品には良い面があれば、必ずあと一歩と言った辛口の評価も存在し、良い口コミと併せた部分がその車の総合的な評価となりますので、購入を予定している場合は辛口のコメントも評価の1つとして把握しておきたいところです。

では実際に、新型セレナの場合にはどのような辛口のコメントが挙げられているのでしょうか。

こちらも前の項目と同じく、各ジャンルに分けた評価を紹介していきます。

外装デザインに対する辛口コメント

引用:https://bit.ly/3GGs063

新型セレナの外装デザインにおける良い口込みは、フロント部分を中心に迫力と重厚さを感じさせながらも、他ライバル車種より主張を抑えた部分が高評価とされていましたが、反対に外装部分に対する辛口なコメントを見てみると

フロント部分は大きく変化して先進感があるが、サイドとリヤは先代とほぼ同じため少し複雑な感じがする

リヤ部分は、先代・先々代からあまり変わっていないので、フロント部分と同様に大胆なデザイン変更を行って欲しかった

決して悪くはないが、歴代モデルを振り返ると新型モデルのフロンデザインは、少しアクが強い感じがする

フロント部分が先進的なデザインだけに、他の部分はもう少しアクセントが欲しいところ

などが挙げられており、フロントデザイン自体は良い口コミと同じく高評価とする一方で、歴代モデルから大きな変化のないサイドやリヤ部分のデザインに関しては、変更して欲しかったと言う辛口なコメントが目立つ結果となっています。

また、外装部分に関する辛口コメントの中には、標準型のノーマルボディは毎回おとなし過ぎるデザインだという意見も見られました。

内装部分に対する辛口コメント

引用:https://bit.ly/3GJLx5O

続いては、新型セレナの内装部分に対する辛口コメントの紹介です。

新型セレナの内装部分に対する良い口コミは、未来的なデザインを採用したダッシュボード周りやシフトスイッチ、先代から踏襲されたマルチセンターシートやサードシートのスライド機構などにおいて高評価となっていましたが、一方で内装部分の辛口コメントを挙げていくと

ダッシュボード周りは、水平でスッキリとしたレイアウトである事からデザイン自体は好印象だが、その弊害としてナビ部分のディスプレイが固定式となるため、少し見づらいと感じた

メーター類やエアコンパネルは先進的だが、タッチ式の操作は行いづらくスイッチ式の方が操作性は良かった

先代モデルでも同じだったが、各席のアームレスト幅が狭く新型でも変わらない点は残念

全体的な質感やシートアレンジによる使い勝手は他のライバル車より上だが、もう少しセレナの象徴という内装デザインがあっても良いと思う

となっており、レイアウトやデザイン自体は良いものの、ナビ部分のディスプレイが見づらいと言った意見や、特にエアコンパネルはスイッチ式の方が操作しやすいなど、一部では辛口のコメントが見られ賛否が分かれる結果となっています。

また、価格を考えれば十分に合格点だが欲を言えば、内装部分はもう少しアクセントや高級感があっても良いのではと言う意見も見られており、ひと目見てセレナだと分かるインパクトも求められているようです。

機能面に関する辛口コメント

引用:https://bit.ly/3QEIkZI

3つ目の、新型セレナに対する辛口コメントの紹介は機能面の評価です。

新型セレナの機能面は、プロパイロットの全車標準化やデュアルバックドアなどの独自機能の使い勝手が高評価となっていましたが、その反面、辛口のコメントや評価としては

エントリーモデル以外の全てのグレードで、両側電動スライドドアが標準化されるなど機能面は満足だが、目玉機能のプロパイロット2.0が最上級グレードのみと言うのは残念

このクラスのミニバン車は、どの車種もシートヒーターが標準装備されるが、新型セレナはセットオプションとして設定され、高額となる点は少し不満な部分

全車でプロパイロットが標準化された点は高評価だが、一部の安全装備はe-POWERのみ対応の物もあるため、オプションでも良いのでガソリンモデルにも設定して欲しかった

サードシートの使い勝手が良いだけに、格納方法が他のライバル車と比べ複雑で難しい部分はマイナス点

などとなっており、プロパイロットの機能に関しては低評価となる口コミが殆ど無いものの、最新の機能であるプロパイロット2.0や一部の安全装備は、装着されるグレードが限られるなどの部分において不満と感じる方が多い様です。

また、サードシート部分の使い勝手は良い口コミでも評価が高かった一方で、跳ね上げ式の格納方法については、同じ方式を採用する

  • 新型ノア/ヴォクシー:レバーによるワンタッチの固定式
  • 新型セレナ:ベルトによる手動での固定式

となっており、この点に関しては新型セレナのサードシート部分において、唯一ライバル車種に劣る部分と言う声が多く上がっていますので、覚えておくと良いでしょう。

価格・燃費・走行性能に対する辛口コメント

引用:https://bit.ly/3XynIEC

最後は、新型セレナの価格・燃費・走行性能に対する辛口コメントの紹介です。

新型セレナの価格・燃費・走行性能における良い口コミは、基本構造の古さを感じさせない乗り心地や、新型エンジンが搭載され今後発売を控えているe-POWERモデルの燃費性能に対する期待などが挙げられていましたが、反対に辛口のコメントや評価と挙げていくと

全体的に上手くまとまっている印象だが、やはり15年以上前のシャーシ構造という事もあり、連続したカーブなどでは車体が外に流れる感じで、走行性能については惜しいと感じた

バックドアやサードシートの機能は他車種と比べ圧倒的に優れているが、ガソリンモデルのエンジンは先代と同じため、力不足を感じてしまう点は非常に残念な部分

最小回転半径が5.7mとなっている事から、他のライバル車種と比べると小回りが利かない点は、運転を苦手とするユーザーにとってマイナスポイントと感じた

試乗した限り、ガソリンモデルの燃費は期待したほど良くなかったため、初期費用は高くなるもののランニングコストを考えると、e-POWERモデルの方が燃費面で満足度は高いと思う

等が挙げられ、決して悪い訳ではないものの自動車の軸となる基本構造が古いことから新しい部分が隠れてしまっていると言った意見や、せめてエンジンは新しい物を搭載して欲しかった点に加え、最小回転半径の大きさなど走行性能の面では不満を持つ声も見られています。

また、燃費面においてはガソリンモデルよりも今後販売が開始されるe-POWERモデルの方が、ランニングコストを考えても満足度が高い言う口コミも目立っており、価格面に関しては思いのほか辛口な評価は少ない印象と言えますので、覚えておくと良いでしょう。

このように新型セレナでは、良い口コミが多い一方で外観や内装部分に加え機能や走行性能などの面で辛口となる評価も出ていますが、これらはユーザーが実感した生の声となり単純に批判だけを行っている訳ではありません。

そのため、自動車を評価する上で辛口なコメントは非常に大切な情報となりますので、購入を予定している際は両方の評価を併せ参考にすることをおすすめします。

スポンサードリンク

新型【セレナ】評価まとめ

今回は、日産・新型セレナの良い口コミや辛口となる評価を紹介してきましたが、新型セレナでは大きく生まれ変わったフロントマスクや、内装部分ではダッシュボード周りを中心とした先進的なデザイン、安全機能の全車標準化など様々な点で良い口コミがある事が分かったと思います。

全体としては、6年ぶりのフルモデルチェンジと言う事もあり期待値の高さから高評価が多い一方で、辛口のコメントとしては内装部分で賛否が分かれるタッチ式のエアコンパネルや、走行性能面で車両の軸となる基本構造の古さなども挙げられていますので、覚えておくと良いでしょう。

だたし、辛口となるコメントや評価はその車の良い面だけでは無く、劣る点もあると言ったユーザーが感じる生きた情報となりますので、購入などで評価を調べる際は良い口コミと辛口なコメントを併せて参考にすることをおすすめします。

アイキャッチ画像 引用:https://bit.ly/3kjIidJ

新型【セレナ】ボディカラーと運転のしやすいサイズについて

新型【セレナ】ルキシオンって他グレードと何が違うの?

新型【セレナ】価格と気になる納期について

新型【セレナ】最適なエンジンオイルと交換時期とは?

新型【セレナ】車中泊・キャンプと荷室容量について

 

クルマを高く売りたい!あなたに朗報!

今まさにこの時代、クルマを高く売るには最高のチャンスです!!

▼ 半導体不足 

▼ 新車の納期が大幅に遅くなる 

▼ 中古車を購入したい人が増える 

▼ 中古車の販売価格が上昇する 

★ 中古車の買取り価格が上昇する

中古車買取り業者は数多くありますが、最も楽にお得に愛車を売却したいのは当然の流れ。

まさか、ディーラーの言いなりになって安い下取りで満足していませんよね!?

高値で愛車を売却出来れば、その分次のクルマに使えるお金も増えますよ!

中古車需要は年々上がり、買取り価格も最高レベル!!

査定だけでもお気軽にどうぞ!!

【オススメポイント】

1. 高額査定の最大3社のみと交渉するから、一括査定にありがちな電話ラッシュなし!

2. 申し込み翌日18時に、最大20社の査定結果がネットで見れる!

3. ネット比較&高額買取店と交渉して最高額の買取店が楽にわかる!

↓気になる方はこちらをクリック↓

タイトルとURLをコピーしました