itemscope itemtype="https://schema.org/WebPage" data-barba="wrapper">

【ライズ】【ロッキー】人気カラーをランキング形式でご紹介

ダイハツ

トヨタ・ライズとダイハツ・ロッキーのボディカラーは、どの様な色が人気のカラーなのでしょうか。

現在ライズやロッキーの購入を検討している方の中には、この両車にどの様なカラーバリエーションが設定されており人気カラーはどの色なのか、興味を持っていると言う方も多いのではないでしょうか。

特にライズとロッキーには個性的な数多くのボディカラーが設定されていますので、購入の際に迷ってしまわないためにも前以てどの様なボディカラーがあるか、概要を知っておきたいところです。

そこで今回は、ライズとロッキーに設定されるボディカラーや人気カラーの紹介などを中心に、ライズ・ロッキーと人気のボディカラーについて解説をしていきます。

スポンサードリンク

【ライズ・ロッキー】色見本でわかる様々なボディカラーバリエーション

引用:https://bit.ly/36L14Ao

トヨタ・ライズダイハツ・ロッキーは、販売されるメーカーこそ異なりますが外観や内装などのデザインはほぼ共通した兄弟車となるコンパクトSUVです。

昨今このクラスのコンパクトSUVは、幅広い世代に人気となり年齢層に合わせて数多くのボディカラーが設定される特徴がありますが、ライズとロッキーにはどの様なボディカラーが設定されているのでしょうか。

現在ライズとロッキーには、それぞれ8種類のモノトーンカラーと3種類のツートーンカラーが設定されており、両車の簡単なボディカラーの特徴を色見本と共に挙げていくとモノトーンの場合には

  • シャイニングホワイトパール

引用:https://bit.ly/2IDZHuU

特徴:ダイハツ車に多い白みが強く、純白とも呼ばれる透明感のある白色

  • ブラックマイカメタリック

引用:https://bit.ly/36A1I3v

特徴:標準的なブラックに光の加減でキラキラと光を放つ光輝材が使用された黒色

  • ブライトシルバーメタリック

引用:https://bit.ly/3ntvpKa

特徴:一般的なシルバーよりも、やや色のトーンが高めになっている銀色

  • ファイアークォーツレッドメタリック

引用:https://bit.ly/3eXTLce

特徴:やや色のトーンが抑えられ、どちらかと言うとワインレッドに近い赤色

  • ナチュラルベージュマイカメタリック

引用:https://bit.ly/38NNWwP

特徴:ベージュでありながらも白みが強く、メタリックの輝きも抑えられた薄茶色

  • マスタードイエローマイカメタリック

引用:https://bit.ly/2IEgZYR

特徴:どちらかと言うと緑が強く、メタリックも抑えられたライムイエロー系の黄色

  • レーザーブルークリスタルシャイン

引用:https://bit.ly/36zOHqA

特徴:落ち着きと深みのあるブルーだが、光の加減によってはやや緑がかった色に変化する青色

  • ターコイズブルーマイカメタリック

引用:https://bit.ly/2H1GrH6

特徴:カラー名の通りやや緑がかった明るい青色で、ライズ専用のボディカラー

  • コンパーノレッド

引用:https://bit.ly/2UsTmFd

特徴:通常の赤よりもややオレンジがかった明るめの赤色で、こちらはロッキー専用のボディカラー

ツートーンカラーの場合には

  • ブラックマイカメタリック×シャイニングホワイトパール

引用:https://bit.ly/36BiCPg

特徴:ルーフ部とサイドミラー部がブラックマイカメタリックに塗り分けられ、シンプルでシャープな印象を受ける組み合わせ

  • ブラックマイカメタリック×ブライトシルバーメタリック

引用:https://bit.ly/35uCSmk

特徴:明るいトーンの銀色と深みある黒が組み合わされているため、モノトーンよりも重厚感がある

  • ブラックマイカメタリック×ターコイズブルーマイカメタリック

引用:https://bit.ly/3nqfQTB

特徴:モノトーンと同じくライズの専用カラーとなり、よりブルーが引き立つ組み合わせ

  • ブラックマイカメタリック×コンパーノレッド

引用:https://bit.ly/36ANBem

特徴:こちらもモノトーンと同じくロッキーの専用カラーとり、黒がアクセントになり全体に引き締まった印象になる組み合わせ

のボディカラーがライズとロッキーにはそれぞれ設定されています。

この中でも、各車専用のボディカラーとなるターコイズブルーマイカメタリックとコンパーノレッド以外のカラーは、両車の全てで共通色となっておりロッキーの場合にはシャイニングホワイトパール、レーザーブルークリスタルシャイン、コンパーノレッドが33,000円の有料色に設定されています。

また、ライズの場合には上記のホワイト系とブルー系に関しては同価格の有料色となりますが、専用カラーとなるターコイズブルーマイカメタリックは、ロッキーとは異なり無料の標準カラーに設定されている点が特徴です。

このほかツートーンカラーは、両車とも55,000円~77,000円の有料色となりライズの場合にはZグレードのみ、ロッキーの場合にはPremiumとGグレードのみ選択が可能となっていますので覚えておくと良いでしょう。

では実際にライズやロッキーの場合には、どのボディカラーが人気なのでしょうか。

次の項目ではライズとロッキーの人気カラーを、ランキング形式で紹介していきます。

スポンサードリンク

【ライズ・ロッキー】人気カラーはどれ?ランキング形式でご紹介!

引用:https://bit.ly/2IELKgH

トヨタ・ライズダイハツ・ロッキーには、それぞれの専用カラーを含めモノトーンで8種類、ツートーンで3種類のボディカラーが設定されており専用カラー以外は全て共通の色である事がわかりました。

では、実際にライズとロッキーでは前述したボディカラーの中でもどの色が人気となっているのか興味を持っていると言う方も多いと思いますので、ここからはインターネットの情報や実際の販売店などで聞いた情報を元に、両車の人気カラーをランキング形式で紹介していきます。

ライズ・ロッキーの人気カラーベスト5

  • 第1位:ブラックマイカメタリック

引用:https://bit.ly/3eYXAhc

ライズとロッキーで人気のボディカラー第1位は、両車の共通色となるブラックマイカメタリックとなりました。

こちらのカラーは、自動車における定番カラーの1つともなるブラック系のカラーとなりますが、ライズとロッキーの場合には第2位に僅差という形で最も人気のあるボディカラーに選ばれています。

人気の理由としては、重厚感を感じられる点や小さいボディが大きく見えると言う声が多く、無料色であった点も人気に繋がっている様です。

  • 第2位:シャイニングホワイトパール

引用:https://bit.ly/3lxVya9

続いて第2位のライズとロッキーで人気のカラーは、シャイニングホワイトパールとなりました。

ホワイト系のボディカラーは、第1位となったブラック系のカラーと同じく自動車の定番カラーとなりますが、ライズとロッキーでは僅かの差でシャイニングホワイトパールが第2位の人気となっています。

人気の理由としては、純白に近い色であるため清楚感が感じられる、シンプルなボディデザインにマッチしているなどの理由が多く中には、有料色だが定番カラーなので売却時の価格も考えてこちらの色を選んだと言う意見も多く聞かれました。

  • 第3位:ブライトシルバーメタリック

引用:https://bit.ly/3lyCLvD

続いて第3位のライズとロッキーで人気のカラーは、ブライトシルバーメタリックとなりました。

シルバー系のボディカラーは、ブラック系やホワイト系のカラーと並び定番色の1つに挙げられますが、汚れが目立ちにくく手入れの手間が省ける点や購入を行う年齢層を選ぶ事は無いため様々な車種で人気のカラーとなります。

また人気の理由としては、細かな傷が目立ちにくく他のカラーよりも手入れが楽と言う点に加えて、エアロパーツなどの外装品を装着した場合に最もデザインが映えるなどの理由も多く見られました。

  • 第4位:レーザーブルークリスタルシャイン

引用:https://bit.ly/3kBTblw

ライズとロッキーで人気のボディカラー第4位は、レーザーブルークリスタルシャインとなります。

レーザーブルークリスタルシャインは、ビビッドカラーの設定が多いライズとロッキーのボディカラーとしては、色のトーンが抑えられ落ち着いた色調となる点が特徴です。

また、こちらのボディカラーは展示車両や試乗車としてディーラー等で直接目にする機会も多く、カタログで見るより実際のイメージが湧きやすい点も人気が高い1つの理由として挙げられます。

実際の主な人気の理由としては、通常は深みのあるブルーだが光の加減で淡い緑色にも見えるため不思議と引き込まれる感じがある、落ち着きがあって良いなど定番カラーではないが独特の色合いが気に入ったと言う声が多く、定番カラーを避けるユーザーから高評価を得ている様です。

  • 第5位:ターコイズブルーマイカメタリック/コンパーノレッド

引用:https://bit.ly/2H1GrH6

ライズとロッキーで人気のボディカラー第5位は、ほぼ同数でそれぞれ専用カラーとなるターコイズブルーマイカメタリックコンパーノレッドとなりました。

この両ボディカラーは、それぞれライズとロッキーの専用ボディカラーとなりますが、同時にカタログの表紙やテレビのCMでも目にする機会の多いイメージカラーに設定された色である点も特徴です。

引用:https://bit.ly/36ANBem

それぞれの人気の理由としては、ターコイズブルーマイカメタリックは街中でも違和感なく溶け込む色であるため都会派SUVのライズにはピッタリ、コンパーノレッドは燃えるような情熱的な赤なので力強さを感じるなどの意見が多く、各々専用カラーである点も人気のカラーとなっている理由の様です。

このほか、第6位はファイアークォーツレッドメタリック、第7位はナチュラルベージュマイカメタリック、第8位はマスタードイエローマイカメタリックの順となっており、人気としては上位5色よりも劣る結果となりますが色自体はライズとロッキーに合った物となっているため、好みに応じて選択していく事をおすすめします。

この様にライズとロッキーでは定番カラーの他に独自色やイメージカラーが人気となっていますので、購入を検討している場合には上記のランキングや前述した色見本を参考にすると良いでしょう。

スポンサードリンク

【ライズ・ロッキー】どうしても実車のボディカラーを確認したい場合は?

引用:https://bit.ly/36NnuAW

前述した通りトヨタ・ライズダイハツ・ロッキーは定番カラーやイメージカラーなどが人気だと言う事が分かりました。

しかし、中にはパソコンやスマートフォンのディスプレイ或いはカタログでは微妙な色調のズレがあり、実際のボディカラーと異なる場合があるため実車で色を確認したいという方もいらっしゃると思います。

しかし、ライズとロッキーは人気が高く近所のディーラーに実車があったとしても、実際に確認を行いたいボディカラーが必ずそのお店に展示してあるとは限りません

場合によっては、遠くにある店舗であれば確認を行いたいボディカラーが展示してあると言うケースもありますが、できる事なら近場のお店で手軽に確認したいと考えている方は多いはずです。

では、店舗にないボディカラーをもっと手早く確認できる方法は無いのでしょうか。

引用:https://bit.ly/3nDES1S

これは、店舗によってどの車種に販売の重点を置いているかによっても異なりますが、結論から先に言ってしまうと、ライズやロッキーなど人気が高い車種は多くの場合1つのディーラーで全てのボディカラーを実際に確認する事が可能です。

ライズやロッキーを販売する正規販売店には、店舗を彩る様々なオブジェやポスターなどが飾られていますがその中には、全長が15cm程度のミニカーが飾られている事をご存じでしょうか。

このミニカーは、一般に販売が行われている物ではなく販売促進用のオブジェとして飾られているケースが殆どですが、実はこのミニカーは多くの場合で実物車両と同じ塗料または同じカラーコードの塗料で塗装が行われた色見本となっています。

引用:https://bit.ly/2Hf7Zc9

そのため、実物車両と大きさが異なるなど少々の相違点はありますが、ボディカラー自体はこのミニカーで確認を行う事ができるため、わざわざ遠くのディーラーまで出向く必要は無いという訳です。

また、時間は掛かってしまいますがディーラーによっては来店の日時を指定することで、遠方の店舗から確認を行いたい実車両を取り寄せてボディカラーを実際に確認する事も可能となりますので、販売員に相談を行ってみると良いでしょう。

この様にライズやロッキーと言った人気車種は、何気なく飾られている販促用のミニカーでも実際のボディカラーを確認する事が可能ですので、参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

【ライズ・ロッキー】車の色で事故率は変わるのか?

引用:https://bit.ly/3lt0Qns

トヨタ・ライズダイハツ・ロッキーは、正規ディーラーで飾られているミニカーでもボディカラーを確認できる事が分かったと思いますが、昔から自動車のボディカラーは事故に遭いやすい色遭いにくい色があると言われている事をご存じでしょうか。

海外のとある大学では、実際に統計をとり事故に遭いやすいボディカラーと遭いにくいカラーを数値化しているところもありますが、実際に車の色で事故率はどれくらい変わるのでしょうか。

引用:https://bit.ly/3ptGtcj

これは、全ての車種やボディカラーに当てはまる訳ではありませんが、統計学的には白やパールと言った膨張色を基準にしたところ濃紺や青、黒や緑系のボディカラーは事故に遭う確率が高くなる傾向にあるようです。

一般的に、色の濃い青系や黒系のカラーは夜間時の視認性が低く、人間の目では認識しづらいと言う事が要因となっており、遠近感の掴みづらい色である点が事故率に繋がっている大きな理由だと言われています。

また、緑系の色は草木のなどの背景と同化しやすく目の錯覚を起こしやすいこと、夜間など周囲が暗い場合には人間の目で確認しづらく光に対する反射も白系の色より少ない点からも事故に遭ってしまう確率が上がるようです。

引用:https://bit.ly/32M8QIX

反対に赤や黄色系と言った暖色は、もともと注意を促すカラーとして道路標識などでも採用されており、昼夜を問わずこれらの色が目に入った場合には脳から注意喚起が促されるため、心理的な要因もあり事故に遭ってしまう確率が低くなると言う事になります。

さらに、シルバー系のボディカラーは白やパール系の色よりも光の反射率が高く視認性に優れ、夜間でも暖色系以上に目立つため自動車のボディカラーの中では最も事故に遭う確率が低いとされています。

もちろん先述の通り全てのケースに当てはまる訳ではありませんが、統計的には様々な理由から車の色によって事故率は変わると示されていますので、1つの可能性としてライズやロッキーの色を選択する場合の参考にしてみると良いでしょう。

【ライズ・ロッキー】人気カラーのまとめ

今回は、トヨタ・ライズとダイハツ・ロッキーの人気カラーについて解説をしてきましたが、両車には7種類の共通色と各1種類ずつの専用色が、加えてツートーンカラーが3種類ずつ設定されている事が分かったと思います。

また、人気のボディカラーはどちらの車種もブラック系やホワイト系の定番カラーをはじめとして、光によって表情を変えるブルー系や両車のイメージカラーとなる色も人気の高いボディカラーとなりますので、購入を検討している場合の参考にすると良いでしょう。

その他のボディカラーについては、人気こそ劣りますがどれもライズとロッキーに最適なカラーバリエーションとなっていますので前述した色見本を参考に、お気に入りの色を見つけてみて下さい。

 

アイキャッチ画像 引用:https://bit.ly/2IELKgH

 

タイトルとURLをコピーしました