【フォレスター】評価・口コミまとめ

フォレスター

維持費を気にせずに欲しい車を手にする!

カーリースを利用することはメリットがたくさんあります!

頭金ゼロでずっと定額の支払い

クルマ代は使う分だけ

車検代、メンテ代は全てコミコミ

国産、輸入車問わず好きな車種が選べる

使わない時はシェアして維持費を軽減できる

カーリースでクルマを購入するという選択肢を知っているだけで大幅に節約できますよ!


【スバル フォレスター】に対しての評価や口コミは、どの様なものとなっているのでしょうか。

フォレスターは、2018年7月に4度目となるフルモデルチェンジが行われ、新型モデルはボディのサイズアップや年次改良によって新型エンジンが搭載されるなど、話題性も高く購入を検討しているまたは興味を持っている方の中には、実際の評価が気になると言う方も多いと思います。

特に自動車に対しての様々な口コミは、良い点や劣っている点などその車の性格を知る事のできる大切な情報源ともなりますので、購入を検討しているなどの場合にはぜひ概要を把握しておきたいところです。

そこで今回は、新型フォレスターの外観・内装・機能面・価格など様々な点の良い口コミや辛口コメントの紹介を中心に、スバル・新型フォレスターの評価について解説をしていきます。

スポンサードリンク

【フォレスター】良い口コミ

引用:https://bit.ly/3icBA41

フォレスターは、1997年に初代モデルの販売が開始され当時としては珍しいスポーツ走行と悪路での走行を同時にこなすことのできる、スポーツタイプのクロスオーバー車ですが2018年には4度目のフルモデルチェンジが行われ、現在は5代目となるモデルの販売が行われています。

また、新型モデルのフォレスターはフルモデルチェンジ後の2019年6月と2020年10月にそれぞれ年次改良が行われ、ハイブリッドモデルのグレード拡大や新型エンジンの搭載など話題性も高いため、実際にはどの様な評価となっているのか気になっている方も多いと思います。

では実際に、新型モデルとなったフォレスターの評価や口コミはどの様なものとなっているのでしょうか。

ここでは、様々な製品の口コミが行われているサイトの評価を元に、外観・内装・機能面・価格・走行性能などの良い口コミを紹介していきます。

外観の良い口コミ

引用:https://bit.ly/3hVssk0

1つ目に紹介するのは、新型フォレスターの外観に関する良い口コミです。

新型フォレスターの外観は、基本的に先代モデルからキープコンセプトでデザインが行われボディのサイズは大型化されたことから、力強さや重厚感が増した点が1つの特徴となりますが実際の外観に関する評価や良い口コミを見てみると

スバル車らしく運転席からの見切りが良いので、ボディサイズが大きくなった割には運転しやすい

ボディサイズが大きくなったことで重厚感が増したため、個人的に外観は気に入っている

新型フォレスターの外観デザインは好みが分かれると思うが、歴代モデルを乗り継いだ身として見てもSUVらしい無骨さがあって良い

他のSUVの様に変なギラつき感が無く、オーソドックスなスタイルなので飽きが来ないデザインだと感じる

外観に関しては賛否があるが、個人的には筋肉質になり力強さが増した点は高評価

など、外観に関してはボディがサイズアップしたことで重厚感が増した、また筋肉質になったと言う意見が多く、デザインに関してもSUVらしい無骨さや主張が強すぎないと言う点を中心に高評価となっています。

また、ピラーの角度が適切でやガラス面が大きくなっている点から、車両感覚が思いのほか掴みやすいと言う声も聞きかれ歴代モデルを乗り継いだユーザーは、それほどボディの大きさは気にならないようです

内装の良い口コミ

引用:https://bit.ly/3dkt0zC’

新型フォレスターの内装は、設定されるグレードによってデザインや質感のコンセプトが異なり、アクティブさやラグジュアリー感など様々なスタイルが設定されていますが、内装に関する良い口コミを挙げていくと

全体的な質感はモデルチェンジを行うごとに良くなっているし、特に新型モデルはウルトラスエードと呼ばれる合皮の質感が良い

ライバル車種の1つとなるトヨタ・RAV4と比較しても遜色は無く、モデルチェンジごとにデザインや質感が進化していると思う

後部座席は足元のスペースを中心に、先代モデルよりも広くなっているので快適度が増した点は高評価

基本的な内装デザインやレイアウトはXVと同じだが、装飾が工夫されているので不思議とエントリーグレードでも安っぽさを感じない

X-BREAKのシートは、汚れにくい構造なので子供のいる世帯としては掃除の手間が省けて助かる

と言った口コミがあり、先代モデルよりも質感が向上している点や他車種と比べても品質に大きな差が無く、車両価格を考えるとコストパフォーマンスに優れていると言う意見が多く見られました。

また、グレードによってシートの質感がそれぞれ異なり、掃除のし易さや高級感の演出など用途に応じて選択しやすいグレード設定になっている点も、内装部分の良い評価に繋がっているようです。

機能面の良い口コミ

引用:https://bit.ly/3mRqSm2

新型フォレスターは、先代モデルに続き運転支援システムであるアイサイトVer.3が装備され、同時に自動追従クルーズコントロールや走行レーンキープなどの機能が追加された、アイサイト・ツーリングアシスト​が全車に標準装備され安全面が強化されている点も特徴です。

これに加え、ドライバー認識しシート位置やミラーの自動調整、よそ見などに対して警告を行う『ドライバーモニタリングシステム』がスバル車として初めて採用されるなど、次世代的な機能が搭載されている点も特徴ですが、機能面に関する良い口コミを見ていくと

先代モデルと比べて、シート位置のメモリー機能や電子インナーミラーがオプションなどで装着できるため、機能は充実していると思う

この手の車種は各ドアが重く設計されているので、パワーリヤゲートが設定される点は助かる

フォレスターに装備されるアイサイトは、レヴォーグの様な次世代型ではないがツーリングアシストなどの機能で補われていると思うので、機能面で特に不満は無い

オプション品のナビが高額なだけに、社外品のナビが取り付けられる点は非常にうれしい

寒冷地に住んでいるため、オプション装着も含めステアリングヒーターがついている点は、目立った機能では無いが助かる

などの口コミがあり、上位車種であるレヴォーグの機能には及ばないものの、アイサイトを含めた運転支援システムなどの機能については多くの方が満足している様です。

また、シートポジションメモリーやステアリングヒーター、パワーリヤゲートなど利便性を高める機能も標準またはオプションとして装着できるため、使い勝手と言う点でも高評価とするユーザーが多く見られました。

価格・燃費・走行性能の良い口コミ

引用:https://bit.ly/3nJPeN6

新型フォレスターは、モデルチェンジを機に内装の質感が先代よりも向上し、2020年の年次改良では走行性能に重点を置いたターボエンジンが追加設定された事から、雑誌等ではコストパフォーマンスに優れていると高評価を得ていましたが、実際の価格燃費走行性能に関する良い口コミを見てみると

新型エンジンの搭載や内装の質感が向上している点に加え、アイサイトの機能も進化しているので価格面は非常に満足している

ハイブリッドは馬力やトルクが低いため走行性能は正直不安だったが、モーターが上手くエンジンをアシストしているようで、思っていたほどパワー不足は気にならなかった

ターボモデルは低回転でも力を発揮するため、走り出しがスムーズで大きな不満は無い

ハイブリッドの特性やターボエンジンが設定される事を考えると、決して燃費が良い訳ではないがスバル車としては頑張っていると感じる

実質的に価格は300万円からの車となるため安くは無いが、性能や品質を考えると十分コストパフォーマンスに優れていると思う

と言った口コミとなっており、装備内容を考えると価格面では多くの方がコストパフォーマンスに優れていると感じている様です。

また、年次改良を機に追加設定されたターボエンジンは、レヴォーグと同じ物となっている事から走行性能に関する評価が高くなっており、街乗りから高速走行までバランスのとれた走りとなっている点が、高い評価を得ています。

このように、新型フォレスターは外観や内装など様々な部分で良い口コミや評価が見られますが、一方ではもう少し努力して欲しかったなど、辛口な評価やコメントが存在する点も自動車に対する評価1つとなります。

では実際に、新型モデルとなったフォレスターにはどの様な辛口コメントや評価があるのでしょうか。

次の項目では、フォレスターの辛口レビューを紹介していきます。

スポンサードリンク

【フォレスター】辛口コメント

引用:https://bit.ly/2MNpiUl

前述した様にスバル・新型フォレスターは、力強さが増した外観デザインや先代モデルよりも内装の質感が向上している点、搭載される機能や全体的な質感を考えると価格面ではコストパフォーマンスが良いなどの点が高い評価となっていました。

ただし、自動車に対する評価は良い面がある一方で必ず辛口となる厳しい評価がある点も特徴です。

しかし辛口な評価は、批判だけを行っている訳では無く劣る面や残念な部分もあると言う貴重な意見でもありますので、特に購入を検討している場合には良い評価と合わせて概要を知っておきたいところです。

では実際に、新型フォレスターの場合にはどんな辛口コメントや厳しい評価が挙げられているのでしょうか。

外観に関する辛口コメント

引用:https://bit.ly/2Kc4Kni

新型モデルとなるフォレスターの外観に関する評価は、モデルチェンジを機に先代モデルからボディサイズが大型化され筋肉質でボディのちから強さが向上したデザインを中心に評価が高くなっていましたが、反対に辛口となるレビューを見ていくと

フロントやサイドは良いもののテールランプのデザインに関しては、フォレスターらしさを感じる事ができずマイナーチェンジのデザイン変更に期待したい

モデルチェンジごとにボディサイズが大きくなるのはレガシィと同じなので、フォレスターはこれ以上大きくせず、北米版の上位車種であるアセントを投入した方が良いのではと感じる

新型モデルは「スポーティさを求めるのか」、「SUVらしさに重点を置くのか」、「ラグジュアリー志向に進むのか」というコンセプトが分からず、外観は中途半端な気がする

SUVらしく無骨で力強さのあるデザインは良いと思うが、メッキパーツの使い方が中途半端な感じで締まりがないため外観は先代モデルの方がまとまっていた気がする

外観デザインは決して悪くないが、唯一リヤ部分だけは様々な方が感じている様に不釣り合いだと感じてしまう

など、良い評価ではボディが大型化された事で力強さや重厚感が向上したと言った意見が多かった中、辛口の評価としては全体的なデザインは良いもののテールランプを中心に、リヤ部分のデザインに対し厳しい評価を行う声が多く見られました

また、元々フォレスターは小型でありながらもスポーティな走りとSUVとしての走破性を実現していた車種であった事から、ボディサイズの大型化に対して反対すると述べるユーザーも多く、ボディの大型化に関しては賛否が分かれる様です。

内装に関する辛口レビュー

引用:https://bit.ly/3e7BNnB

新型フォレスターの内装に対する良い口コミは、モデルチェンジごとに質感が向上している点やグレードによってコンセプトが異なり、選択しやすいと言った点で高評価となっていましたが、反対に辛口のコメントを見てみると

運転席からの視界はガラス面が多く車両感覚が掴みやすい一方で、日光が入り安いため夏場の遮光対策は必須となる

先代モデルからの乗り換えだが、収納スペースが更に少なくなった点はマイナスポイント

基本的な内装の質感は問題無いし価格を考えると十分に合格だと言えるが、コンソール部のドリンクホルダーに関しては位置が悪いため使いにくいと感じている

シート表皮の質感は、先代モデルよりも向上している事から特別な不満は無いものの個人的には、シート自体が固く長時間の乗車はやや辛いと購入後に感じた

万が一の事故時に物が飛び出さないための設計だと説明されたが、さすがに室内の広さに対して収納スペースは少ないと感じる

と言った評価があり、内装自体の質感に関しては良い口コミと同じく評価する声が多い一方で、室内の遮熱対策が必要な点やドリンクホルダーの位置が悪いなど、レイアウトを中心として辛口なコメントが目立っています

また、設計上の問題から小物などを入れる収納スペースが少ないまたは小さいと言った声も多く聞かれ、使い勝手の面で辛口な評価が目立っている点も新型フォレスターの内装に関する辛口な評価だと言えるでしょう。

機能面に関する辛口レビュー

引用:https://bit.ly/3mLqMwa

新型フォレスターの機能面に関する良い口コミは、運転支援システムであるアイサイトの機能が強化されている点や利便性を向上させる機能が標準またはオプションとして追加できる点が高い評価を得ていましたが、反対に機能面の辛口評価としては

運転席からの見渡しが良いので車両感覚は掴みやすいが、思いのほかボディが大きいので日産車の様な俯瞰画像を用いたタイプのバックモニターを設定して欲しい

純正ナビにしたかったが社外品と比べ機能が物足りず、加えて価格が最も安い物でも15万円以上となるため、機能不足に加え価格が高い点は大きなマイナスポイント

ドライバーの負担を軽減する機能が多く安心感があるが、一部では乗車するごとに設定しなければならない項目もあるため、機能的に使いづらさを感じる場面がある

レヴォーグと車格の区別を明確にしたかったのは分かるが、安全性を売りにするのであればアイサイトXも選択できるようにして欲しかった

ドア自体が重いのでパワーゲートがあるのは助かるが、時代的な事を考慮するとハンズフリー機能が付いていても良かったのではと感じる

など、新型フォレスターにはツーリングアシスト機能が付いたアイサイトが全車に標準装備されるため、基本的な安全機能については不満の声が少なく概ね満足している方が多くなっています。

ただし、バックモニターの設定やパワーゲートなどの機能ついては性能の向上を望む声が多く、純正ナビゲーションの価格に関しては同程度の製品がカー用品店では半額程度で購入できるなど、機能的に乏しく高価格に設定されている点が厳しい評価に繋がっているようです。

価格・燃費・走行性能に関する辛口レビュー

引用:https://bit.ly/2LzPFfX

新型フォレスターの価格・燃費・走行性能に関する良い口コミは、装備内容に対してコストパフォーマンスが優れている点、追加されたターボエンジンは街乗りから高速走行までバランス型の走行性能となっている点などが高い評価を得ていましたが、反対に厳しい評価としては

新型モデルに設定されるターボエンジンはバランス型で良いと思うが、280馬力を誇る先代モデルの力強いターボエンジンと比べると、やはりもの足りないと感じてしまう

ハイブリッドモデルは、スバルの今後の軸となる新しいエンジン形式で期待は大きいが実際に人を乗せ山道を走ってみると、ややパワー不足だと感じる

このサイズの車を乗る上であまり考えてはいけないと思うが、やはり燃費に関してはもう少し改善して欲しいと思う

全体的な性能が向上している点を考慮すると仕方がないが、できればもう少し価格を下げて欲しいと感じる

走行性能や安全性能などを考えると十分に納得のいく価格だし独自性が高い点は高評価だが、ハイブリッドモデルを設定したのであれば燃費にも拘るべきだと思っている

と言った意見があり、価格に対する厳しいコメントは少ない傾向にありますが、走行性能に関しては先代モデルと比べてエンジンパワーの面で物足りなさを感じると言う意見が見受けられました。

また、スバル車の宿命とも言われる燃費に関しては多くの方が改善や向上を望んでおり、プラグインハイブリッドの投入も含め安全性だけでは無く、環境に直接繋がる省燃費性にも拘りを持って欲しいと言う厳しいコメントも挙がっています

このように、新型フォレスターは高評価となる口コミも多く存在しますが、一方で外観に関するデザインや内装の使い勝手、燃費面などにおいて辛口となる評価も存在しますので購入を検討している場合などの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

【フォレスター】評価・口コミまとめ

今回は、スバル・新型フォレスターと評価や口コミについて解説をしてきましたが、新型フォレスターは先代モデルからボディがサイズアップし、力強さが増した点や内装の質感が向上した点などで高評価を得ている事が分かったと思います。

また、性能や品質と比較してコストパフォーマンスに優れているなど価格面においても満足度が高くなっており、新型フォレスターの総合的な評価は概ね良好だと言えます。

ただし、新型フォレスターの場合にはリヤ部分の外観デザインや内装面では収納スペースの少なさ、燃費面で辛口な評価となる厳しいコメントも見受けられますので、購入を検討しているなどの場合には良い評価と辛口な評価の両面を合わせて参考にすると良いでしょう。

アイキャッチ画像 引用:https://bit.ly/2MNpiUl

【フォレスター】パワフルな走りを実現!ターボの威力や燃費の話

【フォレスター】人気ボディカラーや内装はこんな感じ

【フォレスター】新型の価格相場や中古車市場・値引きはどのくらい?

車検や保険の維持費を気にせずにクルマを手に入れる方法

数あるサイトの中で【コータローの自動車ブログ】をご覧いただき誠にありがとうございます。

運営者のコータローと申します。

今このサイトをご覧頂いているということは、あなたにも憧れのクルマや現在購入を検討しているクルマがあるのかもしれません。

「発売されたばかりの新型車に乗りたいけど、実際に車を購入するには費用がかかる」

「乗りたい車はあるけれど、普段は電車通勤(通学)であまり車は乗らない」

「保険料やメンテナンス費用を払っていくのがツライ」

「車検費用を払いたくない」

など、新車を購入したくても費用的になかなか車を所有するというのは大変なことです。

ネットやカタログで欲しい車の価格を見ていても、実際に車を所有すれば当然維持費もかかってきます。

保険料や車検費用、タイヤ交換やオイル交換も定期的に自費で行わないといけません。

それでもやっぱり憧れのクルマに乗りたい!というあなたにとっておきの方法をご紹介します。

カーリースで欲しい車を手にする!

カーリースを利用することはメリットがたくさんあります!

頭金ゼロでずっと定額の支払い

クルマ代は使う分だけ

車検代、メンテ代は全てコミコミ

国産、輸入車問わず好きな車種が選べる

使わない時はシェアして維持費を軽減できる

カーリースでクルマを購入するという選択肢を知っているだけで大幅に節約できますよ!


スポンサードリンク





タイトルとURLをコピーしました