itemscope itemtype="https://schema.org/WebPage" data-barba="wrapper">

【ジムニー・ジムニーシエラ】車中泊を快適に過ごすには

ジムニー・ジムニーシエラ

【スズキ ジムニー・ジムニーシエラ】軽自動車規格サイズでありながらもラダーフレーム後輪駆動ベースのパートタイム4WDを組み合わせたコンパクトクロスカントリーSUVです。

コンパクトながらも高い走破性能機能性重視のスクエアなボディアウトドアレジャーから市街地での日常生活まで幅広いシーンで使えるSUVとして絶大な人気を誇り、レジャーや長距離移動での車中泊にも活用したいというニーズが先代からあります

車中泊を快適に過ごすのに充分な広さがあるのか? 快適な車中泊空間を作り出すアイテムは?

【ジムニー・ジムニーシエラ】の室内空間と荷室容量・車中泊について取り上げていきます。

スポンサードリンク

【ジムニー・ジムニーシエラ】後部座席

引用:https://www.globalsuzuki.com/automobile/lineup/jimny/index.html

ジムニー軽自動車規格を守りながら悪路を走破する機能性を重視したデザインを採用している事もあり、近年人気の広大な室内スペースを誇る軽ハイトワゴンと比べるとかなりコンパクトな室内スペースとなっています。

1.5Lエンジンを搭載する普通車サイズのジムニーシエラもジムニーをベースにワイドトレッド化・オーバーフェンダー装着・前後バンパーの大型化でボディサイズが大きくなっているだけで室内スペースはジムニーと共通します。

室内寸法 長さ 1,795 mm
1,300 mm
高さ 1,200 mm

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

室内長1,795mmのコンパクトな室内スペースとあって後部座席がどのくらいの空間になっているのか、4人乗車に充分な広さなのかが気になるでしょう。

適切な運転姿勢を確保出来るように配置された運転席に比べると後部座席は足元スペースが小さく窮屈に感じるでしょう。

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

しかし左右独立して12段階のリクライニングが出来、ヘッドレストが設けられている事からリラックスした姿勢を確保して長時間の乗車が可能となります。

運転席・助手席を適切に調整すれば、流石に足を組む事は難しいですがコブシ一つ~二つ分くらいの余裕がある足元スペースを確保して大人4人での乗車でドライブに出かける事が出来る後席空間となるように工夫されています。

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

ただし、ジムニーの最廉価グレードであるXGでは後部座席のリクライニング機能・ヘッドレストが省かれた一体型の簡易的なシートとなっており補助席程度の役割しか期待出来ないので注意が必要です。

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

足元以外の空間を見てみると1,200mmの室内高のおかげで身長180cmの方が座ってもコブシ二つ分くらいのヘッドクリアランスが確保されており、大きなリアウインドウも合わさって視界が広く圧迫感を感じません

横方向を見てみると、座面と背もたれの幅は狭めですがリアタイヤハウス上が肘掛けになるレイアウトのおかげで大人2人が並んで座れる余裕があります

引用:https://toyota.jp/sienta/

横幅の余裕と足元スペースなどミニバンの3列目シートの空間と共通した点が多く、3列目シートに乗車経験がある方ならば問題無く長時間のドライブを過ごせるでしょう。

軽ハイトワゴンと比べると狭く、乗り降りが不便で実用性が低いように思われがちなジムニー・ジムニーシエラの後部座席ですが、ファミリーカーとして使うという方でもジムニー・ジムニーシエラの世界を堪能出来るように工夫が凝らされていて現行型ジムニー・ジムニーシエラの進化を感じ取れます。

乗り降りに関してはミニバンの3列目シートを使い慣れている方にとっては問題にならないでしょう。

往年のスポーティークーペを乗っていた方からすれば乗り降りしやすく広い後部座席だと感じることでしょう。

展示車・試乗車をご覧になる時には是非とも後部座席に実際に乗り込んでみて確認してみて下さい

スポンサードリンク

【ジムニー・ジムニーシエラ】荷室容量はどのくらい?

続いてはラゲッジスペースを見ていきましょう。

ジムニー・ジムニーシエラの荷室容量はどのくらいなのでしょう。

まずは後部座席を倒した場合の荷室容量

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

コンパクトな室内スペースながらも352Lという大容量となり、開口部も大きくて荷物の積み下ろしがスムーズに行えます

荷室床面長980mm・荷室幅1,300mm・荷室高850mmで、タイヤハウスの張り出しが無いフラットなフロアスクエアな室内空間と相まってスペースを隅まで無駄なく活用できます

ちなみに最廉価グレードとなるジムニーXGではラゲッジをフラットにするラゲッジボックスが無い分、377L荷室容量が若干増えます

しかしラゲッジに段差が発生するので実際の使い勝手では劣ります

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

ラゲッジボックスは小物を収納するなど床下収納して活用出来る事を考えると、ラゲッジボックス無しで容量が増える事はあまりメリットがあるとは思えません

ジムニーシエラの場合はジムニーXGに相当する最廉価グレードがありませんので考慮しなくて良いですが、ジムニーを個人用として検討中の方はXC・XLグレードから選んだ方が良いでしょう。

後部座席が簡易的なモノになる事ラゲッジに段差が生まれる事から後部座席を使う方・車中泊を考慮している方ジムニーXGは避けた方が良いでしょう。

しかし段差をクッションなど別のモノで埋めるという方や後部座席は使わないという方にとっては初期投資が抑えられるジムニーXGはベターな選択になってきます。

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

荷室長は980mm長尺物を載せるのはかなり困難ですが、助手席も倒してフラットにすれば更に荷室容量が増えて長尺物が積載可能となります。

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

コンパクトな車室とは思えないほど広々とした使い勝手が良いラゲッジスペースとなっており、防汚タイプラゲッジフロア(リヤシートバック背面・ラゲッジボックス)となっていますので汚れた荷物をそのまま載せたりするのに便利です。
(ただし、ジムニーXGを除く)

他にラゲッジネットなどの固定具を装着したりと使い勝手をさらに高めるユーティリティナット・荷室フックナット・ラゲッジアクセサリーソケットが設けられています。

引用:https://www.suzuki.co.jp/accessory_car/sierra/sierra/HTML5/pc.html

このようにジムニー・ジムニーシエラのラゲッジスペース日常からアウトドアレジャー・ハードな仕事用まで幅広いシーンで活躍するように考え抜かれておりアイデア次第で用途に合わせたカスタマイズが出来ます

引用:https://www.suzuki.co.jp/accessory_car/sierra/sierra/HTML5/pc.html

次に後部座席利用時の容量ですが、荷室床面長240mmと限られるので容量は85L程度となり、後部座席のリクライニング角度によっては高さ方向の余裕が無くなり容量はもっと減ります

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

それでもタイヤハウスの張り出しが無いフラットなラゲッジスペースは9.5インチのゴルフバッグを横に積載出来るくらいの荷室幅がありますので横方向の余裕を使えば買い物の荷物程度は乗せられるでしょう。

スポンサードリンク

【ジムニー・ジムニーシエラ】車中泊を快適に過ごすには

引用:https://www.suzuki.co.jp/accessory_car/sierra.html

では、ジムニー・ジムニーシエラは車中泊向きなのか、快適な車中泊空間となるのかを見ていきましょう。

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

フロントシートを後方いっぱいに倒してフルフラットにすれば車中泊に使える空間が生まれます

この状態では約1,400mm程度の長さですので横になるには膝を曲げる必要がありますが、リアシートを倒した状態でフロントシートを倒せば約1,700mmの長さを確保出来ます。

引用:http://style.suzuki/special/1544/

ジムニー・ジムニーシエラのラゲッジスペースタイヤハウスの張り出しが無いフラットなフロアとなっているので寝転びやすい空間となります。

これだけでも車中泊は可能ですが、シート形状とシフトバー・サイドブレーキ付近の窪みによる段差があるので快適な状態とはいえません。

またリアシートを格納した状態ですとクッション性がありませんので快適とは程遠く何らかの対策が必要となります。

引用:https://www.suzuki.co.jp/accessory_car/sierra/sierra/HTML5/pc.html

そこで、純正アクセサリーとして用意されているベッドクッション(助手席側用)を用意する事でクッション性を確保する事が出来ます。

引用:https://www.suzuki.co.jp/accessory_car/sierra/sierra/HTML5/pc.html

更に純正アクセサリーのプライバシーシェードを装備してガラス面を覆えば簡単に車中泊スペースが出来上がります

ユーティリティソケットでLEDランプをぶら下げるなど一工夫でより快適な車中泊空間となります。

荷室左側にラゲッジアクセサリーソケットが装備されているのでエンジン稼動時での利用にはなりますが、スマホなどの充電にも使えるのも車中泊には便利です。

 

純正アクセサリー以外では運転席側までカバーするジムニー専用クッション段差を埋める汎用の車中泊用クッションなどを使えば2人分の車中泊スペースを生み出すことも出来ます。

しかし2人分の就寝スペースを確保する分、荷物を置くスペースが限られてしまいますので衣服などを枕代わりにしたり足元に荷物をまとめるなどの工夫をするか、ルーフボックスを装備して積載スペースを拡張するといった一工夫が必要となります。

また運転席側までカバーするクッションを用意する場合は積載量を圧迫しないようにクッション厚を抑えて収納状態を考慮した製品コンパクトに折り畳める車中泊用エアーマットを使うと良いでしょう。

引用:http://www.a-style-jp.com/fullflat_bedkit_jb64w.html

収納状態を考慮した製品の一例として、「A-STYLE CO.,LTD. オリジナルフルフラットベッドキット」があります。

引用:https://www.shachu-haku.com/bedding/onlystyle_mat.html

車中泊用エアーマットの一例としてはオンリースタイルの「車中泊専用マット 標準サイズがあります。

こちらの方が積載スペースが抑えられるのでジムニー・ジムニーシエラにはイチオシです。

引用:https://www.innoracks.com/jp/products/roofbox/index.html

ルーフボックスは車中泊以外でも4人乗車時の積載スペースとして活用するなど便利に使えるアイテムですが、ジムニー・ジムニーシエラ全高が1,725mmと高いので荷物の積み降ろし時には脚立などの足場が必要となります。

また全高が上がるので運転する前には高さの変化を確認し、立体駐車場や高架下など高さ制限があるところでは注意が必要となります。

防水ルーフバッグクッションを収納する、という手法もありますが、全高がルーフボックスより高くなる上、走行中にかなりの空気抵抗となりますのであまりオススメ出来ません

他にもガラス面まで床上げするフレームを組んでフラットな2人分のベッドスペースを作る、という室内高を活かしたジムニー専用ベッドキット(株式会社メティオ)もありますので車中泊の頻度が多い・より快適な車中泊空間にしたい、という方は一度調べてみると良いでしょう。

 

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/goods/

他に、オートキャンプ場での車中泊をするという方は純正アクセサリーにラインナップされているカータープも用意しておくと更に快適な車中泊空間を作り出せるでしょう。

風や日差しを遮る効果もあり、アウトドアレジャーなどでの拠点休憩スペースになります。

引用:https://www.suzuki.co.jp/accessory_car/sierra/sierra/HTML5/pc.html

リアクォーターボックスなどでラゲッジスペース側面に固定する事の出来るサイズに収納出来ますので荷室容量を圧迫しないのは純正ならではの使い勝手です。

 

ジムニー・ジムニーシエラで車中泊、というニーズは先代の頃からありましたので現行型ジムニー・ジムニーシエラ用のアイテムはここで紹介したモノ以外にも数多く取り揃えられています

移動中の就寝用・ソロキャンプなど用途に合わせたアイテムを組み合わせて快適な車中泊空間を生み出せるのもジムニー・ジムニーシエラの魅力です。

車中泊に興味がある方ジムニー・ジムニーシエラで車中泊デビューしてみては如何でしょう。

アイキャッチ画像引用URL:https://www.suzuki.co.jp/car/goods/

タイトルとURLをコピーしました