【ワゴンRスマイル】ボディカラーとインテリアデザイン

ワゴンRスマイル

【無料】で試せる!クルマをさらに安く購入する方法!

愛車を少しでも高く売りたい。

新車を少しでも安く買いたい。

車は大きな買い物です。

【無料】で試せて大きな成果!!

浮いたお金で余分にオプションを付けるのも良し。

一つ上のグレードに変更してみるのもいいでしょう。

そんな情報を今回ここだけでお教えします!

【無料】一括査定を使うとどうなるか!?

中古車一括査定をご存じですか?

例えばディーラーで10万円の下取りが一括査定を利用することで数倍の値が付くことも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社があなたの愛車の買い取り価格を競ってくれるので結果的に値段が吊り上るのです。

【スズキ ワゴンRスマイル】には、どの様なボディカラーとインテリアデザインが設定されているのでしょうか。

ワゴンRと言えば、独自の設計で広い室内空間を確保した車種である事から軽自動車の革命的存在とも言われる車種ですが、2021年9月には新たな派生モデルとしてワゴンRスマイルの販売が開始されました。

このワゴンRスマイルは、通常モデルよりも可愛らしさが表現された内外装のデザインが1つの特徴ですが、購入を検討している方の中には具体的にどの様なボディカラーやインテリアカラーが設定されているのか、興味を持っている方も多いはずです。

そこで今回は、ワゴンRスマイルに設定されるボディやインテリアのカラー、外観の雰囲気を変える事のできるアクセサリーなどの紹介を中心に、ワゴンRスマイルとボディカラーやインテリアカラーについて解説をしていきます。

スポンサードリンク

【ワゴンRスマイル】2トーンボディカラー

引用:https://bit.ly/2X9WECd

ワゴンRスマイルは、オリジナルモデルであるワゴンRの派生車種として2021年9月に販売が開始され、同じくスズキから販売されているスペーシアと同様に男女を問わず車に対して親しみを持って欲しいと言う観点から、可愛らしさが表現された内外装のデザインとなっている点が大きな特徴です。

特に昨今では、ダイハツ・タントなどの車種をはじめとしてデザイン面だけではなくポップな印象のボディカラーも設定される傾向にありますが、ワゴンRスマイルではどの様な色が設定されているのか興味を持っている方も多いと思いますので、ここではワゴンRスマイルのボディカラーを紹介していきます。

現在、ワゴンRスマイルには合計で12種の色が設定され、このうち8種はボディ部とルーフ部などが異なる配色となる2トーンのボディカラーとなりますが、具体的なカラーを色見本形式で見ていくと

  • オフブルーメタリック×ホワイト

引用:https://bit.ly/3DDnkvp

特徴:優しさと柔らかさを感じさせる、パステル系ブルーカラー

  • インディゴブルーメタリック2×ホワイト

引用:https://bit.ly/3BtjFyl

特徴:通常は紺色に近いが、光の当たり具合で鮮やかな藍色に変化するブルー系カラー

  • ブルーイッシュブラックパール3×ホワイト

引用:https://bit.ly/2WFKznW

特徴:純粋な黒ではなく、僅かに青味がかったブラック系カラー

  • ピュアホワイトパール×ブラック(有料色:+33,000円

引用:https://bit.ly/3t66joJ

特徴:光の当たり具合で、柔らかな輝きを放つホワイト系カラー

  • コーラルオレンジメタリック×アーバンブラウン

引用:https://bit.ly/3zEDaDK

特徴:可愛らしさと上品さが組み合わされた、オレンジ系カラー

  • アーバンブラウンパールメタリック×ウッディブラウン

引用:https://bit.ly/3kH0zy5

特徴:派手さは無いが、どこか落ち着きを感じさせるブラウン系カラー

  • シフォンアイボリーメタリック×ホワイト

引用:https://bit.ly/3jvP7pJ

特徴:洋菓子のような、可愛らしい雰囲気のホワイト系カラー

  • フェニックスレッドパール×ブラック

引用:https://bit.ly/3jvRed9

特徴:黒のアクセントカラーによって、ボディ色が映えるレッド系カラー

がワゴンRスマイルの2トーンカラーとなり、このうちピュアホワイトパールは特別な塗装が必要となる事から、+33,000円の有料色に設定されています。

引用:https://bit.ly/3jACObP

また、スタンダードモデルとなる『HYBRID S』グレードではピュアホワイトパールを除き全て標準設定色となりますが、最上級モデルの『HYBRID X』グレードの場合は、全ての2トーンカラーで+44,000円の有料となりますので、覚えておくと良いでしょう。

ちなみに、ワゴンRスマイルの場合はボディ色に対してルーフ部分の色が予め決められており、ユーザーの好みによって組み合わせを変更する事はできませんので、購入を検討している場合などの参考にして下さい。

スポンサードリンク

【ワゴンRスマイル】モノトーンボディカラー

引用:https://bit.ly/2X43VUg

前述の通り、スズキ・ワゴンRスマイルには全部で12種のボディカラーが設定されており、このうち8種はボディ部とルーフ部などの配色が異なる2トーンカラーである事が分かりました。

また、ワゴンRスマイルにはこれらのほかに一般的な車種と同じく、ボディ部とルーフ部などが同色となるモノトーンカラーも4種設定されていますが、具体的にはどの様なバリエーションとなるのか気になる方もいらっしゃると思いますので、ここではモノトーンカラーを色見本形式で紹介していきます。

ワゴンRスマイルには、現在2トーンカラーよりも少ない4種のモノトーンカラーが設定されていますが、具体的なカラーを見ていくと

  • オフブルーメタリック

引用:https://bit.ly/2WGvaTY

  • インディゴブルーメタリック2

引用:https://bit.ly/3kKQKiA

  • ブルーイッシュブラックパール3

引用:https://bit.ly/3zDcqDM

  • ピュアホワイトパール(有料色:+33,000円

引用:https://bit.ly/2WAP7w8

となっており、2トーンカラーの場合と同じくピュアホワイトパールは特別な塗装が必要となる事から+33,000円の有料カラーに設定されますが、その他のボディカラーについては全て無料の標準色に設定されています。

これに加え、モノトーンカラーの場合はコーラルオレンジやシフォンアイボリーと言った色を中心として、明るくポップな色は設定されずボディカラーのバリエーションとしては、やや大人しめの設定となっている点が特徴です。

引用:https://bit.ly/3jW6NLq

さらに現在ワゴンRスマイルには、従来型のガソリンエンジンモデルとマイルドハイブリッドモデルの2種類のエンジン形式が設定されていますが、ガソリンモデルの場合はモノトーンカラーのみの設定となっており、2トーンカラーを選択することができませんので覚えておくと良いでしょう。

このようにワゴンRスマイルのボディカラーは、現在のところ全部で12種が設定されていますが、グレードによっては選択する事ができない色もありますので、購入などを検討している場合の参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

【ワゴンRスマイル】ボディカラーによって変わるインテリアカラー

引用:https://bit.ly/3hjC8WD

ワゴンRスマイルには、全部で12種のボディカラーが設定され明るく可愛らしいポップなイメージの色は2トーンカラー仕様のみで選択できる事が分かりましたが、中には外観部分と同様に内装の配色が気になると言う方も多いのではないでしょうか。

特にワゴンRスマイルは、選択を行うボディカラーによって内装部分の配色も異なる独特のデザイン性が1つの特徴でもあるため、どの様なインテリアカラーが設定されているのか興味を持っている方は少なくないはずです。

では、実際にワゴンRスマイルのインテリアカラーはどの様な設定となっているのでしょうか。

引用:https://bit.ly/3yTSn2J

現在、ワゴンRスマイルには『G』、『HYBRID S』、『HYBRID X』と3種のグレードが設定され、ドアの内張部分やダッシュボード部はブラック系、目線に入りやすいピラー部分やステアリング部はアイボリー系の色が採用されるなど、基本的な部分のインテリアカラーに大きな違いはありません

ただし、最上級グレードとなるHYBRID Xの場合はシート色がライトグレーであるのに対し、その他のグレードに関しては色のトーンを落としたダークグレーが採用されている違いがあります。

また、ワゴンRスマイルの内装部分は選択を行うボディカラーによって、インテリアパネル部の配色が異なる点も大きな特徴です。

引用:https://bit.ly/2YxMSdl

この中でも、モノトーンカラーのみ設定されるGグレードにおいては、ツヤ消しのアイボリー色を採用したインテリアパネルが標準で装備されますが、2トーンカラーが設定されるその他の各グレードでは、それぞれネイビーパールとアイボリーパールとなる光沢タイプのパネルが装着されます。

イメージしやすい様に、各ボディカラーと設定されるインテリアパネルをまとめると、ネイビーパールの場合は

  • インディゴブルーメタリック2×ホワイト
  • ブルーイッシュブラックパール3×ホワイト
  • フェニックスレッドパール×ブラック

の3種が、アイボリーパールのインテリアパネルが装着されるボディカラーは

  • オフブルーメタリック×ホワイト
  • ピュアホワイトパール×ブラック
  • コーラルオレンジメタリック×アーバンブラウン
  • アーバンブラウンパールメタリック×ウッディブラウン
  • シフォンアイボリーメタリック×ホワイト

となっており、HYBRID SやHYBRID Xに設定されるモノトーンカラーの場合は、上記にボディ色に応じて同じインテリアカラーのパネルが装着されますので、覚えておくと良いでしょう。

【ワゴンRスマイル】見た目が変わる!?おすすめアクセサリー

引用:https://bit.ly/38VO6kA

ワゴンRスマイルは、男性だけではなく女性の方でも車に親しみを持って欲しいと言うコンセプトからデザインされた車となり、内外装のカラーバリエーションは非常に豊富である事が分かりました。

ただし、購入を検討している方の中にはさらに自分だけのオリジナルカーにカスタマイズしたいと考えている方もいらっしゃると思いますので、ここでは見た目が大きく変わるおすすめのアクセサリーを幾つか紹介していきます。

  • フロント/サイド/リヤ各アンダーガーニッシュ(価格:各合計113,300円

引用:https://bit.ly/38XqCMa

1つ目の見た目が大きく変わるアクセサリーは、フロント/サイド/リヤの各『アンダーガーニッシュ』です。

各アンダーガーニッシュ類は、フロント・リヤのバンパー下部に加えドアの下部分に取り付ける所謂エアロパーツとなり塗装色はホワイトに限定されますが、選択するグレードやボディカラーによっては大きく見た目の印象を変えることのできるアクセサリーとなります。

また、ルーフ部がホワイトの2トーンルーフ色と組み合わせる事で、ボディ全体にアクセントカラーを加える事ができ、特にインディゴブルーなどシックなカラーの場合はスポーティー感、オフブルーなどポップなカラーの場合は可愛らしさを向上させる事が可能です。

引用:https://bit.ly/3E7QB1Q

さらにワゴンRスマイルの場合は、全てのグレードでプラスチック製のホイールキャップが標準装着されますが、純正アクセサリーとして設定される

  • アルミホイール:(価格:1本27,710円
  • ホイールアクセント(価格:4枚1組8,690円

を選択する事でも、外観の印象を大きく変える事ができますので好みや目標とするスタイルに応じて選んで行くと良いでしょう。

  • 各種サイドデカール(価格:15,510円32,340円

引用:https://bit.ly/3nirPWu

2つ目のワゴンRスマイルで、見た目が大きく変わるおすすめアクセサリーは『各種サイドデカール』類です。

デカールとは、自動車のボディ部にデコレーションを行うための言わばシールの様な物を指しますが、ワゴンRスマイルの場合にはブリティッシュスタイルに採用されるカジュアルなデザインと、カリフォルニアスタイルに採用されるラフなデザインの2種類が設定されています。

この中でもブリティッシュスタイル系のデカールは、ホワイトで統一されておりボディにアクセントカラーを加えられる事から、ブルーイッシュブラックやアーバンブラウンなどシックなボディカラーに最適なデザインとなっている点が特徴です。

引用:https://bit.ly/3E72Jjl

また、カリフォルニアスタイル系のデカールはオレンジとホワイトを組み合わせた明るい雰囲気のデザインとなる事から、オフブルーやシフォンアイボリーなどポップで可愛らしいボディカラーに最適なデザインだと言えるでしょう。

さらにカリフォルニアスタイル系のデカールには、ヤシの木のイラストやボディの周囲を彩るデザインがセットになった物も設定されており、こちらを選択する事で一段とポップさに磨きを掛けることができますので、好みに応じて選んで行くことをおすすめします。

  • フロントグリル(価格:ホワイト・34,375円/クロームメッキ・37,895円

引用:https://bit.ly/3zZNUNj

3つ目のワゴンRスマイルで、見た目が大きく変わるおすすめのアクセサリーは『フロントグリル(ホワイト/クロームメッキ)』です。

自動車におけるフロント部分は、一般的にその車の顔と呼ばれるほどデザイン面で重要な役割を担っている部分ですが、ワゴンRスマイルの場合にはフロントグリルのアクセサリーを追加する事で、大きく見た目を変化させる事ができます。

特にブラック系やブラウン系のボディカラーでは、メッキ塗装のグリルを選択する事で高級感と落ち着いた雰囲気を向上させる事ができ、クールな印象に外観を変化させる事が可能です。

引用:https://bit.ly/3nkOjWQ

また、オフブルーやシフォンアイボリーと言った柔らかさがあるボディカラーの場合にはホワイトのフロントグリルに加え、ヘッドランプガーニッシュを同時に選択すると、よりポップで可愛らしい雰囲気の外観に変化させる事ができると言えるでしょう。

さらに、先述してきたアンダーガーニッシュ類やデカールなどと組み合わせると、ラフな雰囲気や可愛らしさを向上させる事ができるため、見た目を大きく変化させる場合にはこれらのアクセサリーとの組み合わせがおすすめです。

引用:https://bit.ly/38TOAYv

この他、先述してきたアクセサリーほど大きく見た目を変化させる事はできませんが、犬やサーフボードなどをモチーフとした

  • デコステッカー(価格:2,365円~3,795円
  • ピラーデカール(価格:7,150円

等も、外観に可愛らしさを加えるワンポイントアクセサリーとしておすすめとなりますので、購入を検討している場合などの参考にしてみて下さい。

【ワゴンRスマイル】ボディカラーとインテリアカラーのまとめ

今回は、ワゴンRスマイルに設定されるボディカラーやインテリアカラーなどについて解説をしていきましたが、現在ワゴンRスマイルには全部で12種のボディ色が設定され、このうち8種はルーフ部などとボディの配色が異なる2トーンのボディカラーである事が分かったと思います。

また、ワゴンRスマイルの場合には基本的に全てのグレードでブラック系とアイボリー系を組み合わせたインテリアカラーとなりますが、選択を行うボディカラーによってインテリアパネルの設定色が異なる点も大きな特徴だと言えますので、覚えておくと良いでしょう。

さらにワゴンRスマイルには、エアロパーツやデカール類など外観デザインを大きく変える事のできるおすすめのアクセサリーが数多く用意されており、より可愛らしさやカジュアルさを向上させる事が可能となりますので、購入を検討している場合などの参考にしてみて下さい。

 

アイキャッチ画像 引用:https://bit.ly/3hjC8WD

【ワゴンRスマイル】VS【ムーヴキャンバス】徹底比較 その1 カラー・大きさ・価格など

【ワゴンRスマイル】VS【ムーヴキャンバス】徹底比較 その2 インテリア・燃費・荷室容量

なぜ一括査定はお得だと言えるのか!?

乗り換えを行う際はディーラーでの下取りと中古車買取店での売却ではどちらが得なのかイマイチ分からないと言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

結論から先に言ってしまうと、こちらは現在所有している車種や車両の状態によっても異なりますが、

基本的に自動車を手放す際は、街中に存在する中古車買取店やインターネットによる一括査定を利用した売却の方が、高い値段で車を手放せる傾向にあると言えます。

一般的に、ディーラーなどで行われる下取り査定は

  • 年式
  • 走行距離
  • 車両の状態

などで判断されるため、車両自体や社外装備品の価値などは反映されず最低限の価格を提示される点が特徴です。

さらに、下取りで得られた金額は現金化する事ができず、新車の購入時のみ使用する事が可能となるため、後日タイヤの交換やドライブレコーダーなどの機器を追加する際は使用する事ができません。

一方の買取店や一括査定による車両の売却は、ディーラーでの下取り査定と同じく年式や走行距離、車両の状態などに加え

  • 中古車市場の需要と供給のバランス
  • 人気の有無
  • 装備品の価値

などが加味された査定となる事から、所有している車の価値に応じた買取査定額が提示されるため、ディーラーで行う下取り額よりも売却価格が高くなる傾向にある

と言う訳です。

また、車を売却した際の金額は1度現金化される事からタイヤやオイル交換等のメンテナンス、社外品の導入などにも使用する事が可能となるため、車を手放す際は下取りではなく売却を選択する方が得だと言えるでしょう。

ただし、中古車買取店などで売却を行う場合でも、車両の状態(事故等の有無)や市場の動向によっては必ずしも下取りより高額な査定を受ける事ができないケースもありますので、あくまでも1つの目安として無料の一括査定に申し込んでみることをおすすめします。

ディーラーの値引きを最大限に引き出し、さらにあなたの愛車の下取り金額を最大限にアップさせる。

これこそが、新車を最高に安く手に入れる方法なのです!

 

タイトルとURLをコピーしました