【ジープ ラングラー】価格とボディカラーのご紹介

ジープ

利用者急増中!愛車を手に入れる新しい方法

コロナ禍で移動手段に車を選択する人が増えています。

★★納車待ち期間が短くなるかも!?★★
(車種・グレードによる違いはあります)

★頭金が不要で毎月一定額で利用可能

★Web上で手続き可能で即納車

★自動車保険料・各種税金・車検費用コミコミ

★トヨタの正規販売店でメンテナンス

★クレジットカード払い可能

KINTOを利用して新しいカーライフを始めてみませんか?

↓↓ KINTOの詳細はこちらから ↓↓




【ジープ ラングラー】の価格やボディカラーは、どの様な設定となっているのでしょうか。

ラングラーと言えば、現代で販売される多くのクロスオーバー車の礎ともなった車種であり、最新モデルでは『SPORT』、『UNLIMITED SPORT』、『UNLIMITED SAHARA』、『UNLIMITED RUBICON』とボディサイズや主要装備品などが異なるグレード設定になっている点が特徴です。

ただし、これらのラングラーシリーズはグレードによって価格が異なる点はもちろんですが、設定されるボディカラーにも違いがあるため購入を検討しているなどの場合には、前以てどのグレードにどの様なボディ色が設定されているのか、概要を知りたいと言う方は多いと思います。

そこで今回は、ラングラーに設定される各グレードの価格帯やカラーバリエーション、中古車相場の紹介などを中心に、【ジープ ラングラー】と価格やボディカラーについて解説をしていきます。

スポンサードリンク

【ジープ ラングラー】SPORT の価格とボディカラー

引用:https://bit.ly/3jlC4WB

【ジープ ラングラー】は1987年に初代モデルの販売が開始され、それまで軍用車として生産が行われてきたオリジナルモデルである、ウィリス・ジープを現代風にアレンジし後継車種として誕生した車です。

2018年には、4代目となるフルモデルチェンジが行われ歴代モデルの中でも最もボディサイズが大きくなった点も話題となりました。

現行モデルのラングラーは、先代モデルとなる3代目と同じく2ドアのオリジナルモデルと、4ドアを採用しボディやホイールベースが長く設計されたアンリミテッドと呼ばれるモデルが存在し、現在設定されているグレードとしては

グレード ドア数 搭載エンジン
SPORT 2ドア 3.6L自然吸気
UNLIMITED SPORT 4ドア 3.6L 自然吸気
UNLIMITED SAHARA 4ドア 3.6L 自然吸気、2.0Lターボ
UNLIMITED RUBICON 4ドア 3.6L 自然吸気

の合計4グレードがラングラーには設定されています。

ただし、これらの各グレードはボディの大きさや標準装備品が異なる点に加え、設定されるボディカラーのバリエーションに違いがある点も大きな特徴となりますので、まずは2ドアのオリジナルモデルであるSPORTグレードの価格やカラーバリエーションを紹介していきます。

引用:https://bit.ly/3rG0OfU

先述の通り2ドアモデルのSPORTグレードは、1941年に生産が開始されたウィリス・ジープの流れをくむ直系グレードに位置づけられ、現行モデルのラングラーの中では唯一受注生産となる特別なグレードとなり、価格は518万円に設定される点が主な特徴です。

また、設定されるボディカラーのバリエーションは現在のところ4種となっており、色見本形式で紹介していくと

  • ファイヤークラッカーレッド

引用:https://bit.ly/3ypHUfL

特徴:色のトーンが高く、情熱的で燃えるようなレッド系カラー

  • グラナイトクリスタルメタリック

引用:https://bit.ly/3yrBNrw

特徴:色のトーンが抑えられ、力強さを感じさせるグレー系カラー

  • ブラック

引用:https://bit.ly/2Vv2ihc

特徴:クロスオーバー車として、重厚感を感じさせるブラック系カラー

  • ブライトホワイト

引用:https://bit.ly/2VgRgfP

特徴:純白に近く、名称通り明るく鮮やかな色味が特徴のホワイト系カラー

の全部で4種がSPORTグレードには設定され、全て無料となる標準設定色である点が特徴です。

引用:https://bit.ly/3j200hp

余談となりますが、本国アメリカで販売されているラングラーのSPORTグレードには、上記の4種に加えてハイドロブルーやライム系グリーンなど合計13種の豊富なボディカラーが設定されており、これらの色は日本仕様の場合に特別仕様車などで採用される傾向にありますので覚えておくと良いでしょう。

では、4ドアを備えボディサイズが大きくなる各UNLIMITEDグレードにはどの様なボディカラーが設定されるのでしょうか。

次の項目では、ラングラーの中でもスタンダードモデルに位置づけられる、UNLIMITED SPORTの価格やボディカラーバリエーションについて解説をしていきます。

スポンサードリンク

【ジープ ラングラー】UNLIMITED SPORTの価格とボディカラー

引用:https://bit.ly/2Vu2q0f

前述の通り【ジープ ラングラー】の2ドアタイプとなるSPORTグレードには、全部で4種のボディカラーが設定されている事が分かりましたが、ラングラーの場合には先代となる3代目モデルから現代の使い勝手に合わせる形で4ドアのモデルが設定され、ボディサイズも大型化されている点が特徴です。

この4ドアモデルのラングラーには、グレード名に『UNLIMITED』と言う名称が付け加えられており、前述したSPORTグレードを除く他の3グレードはいずれも4ドアモデルとなる点が1つの特徴となります。

この中でも、UNLIMITED SPORTグレードはラングラーの中でもスタンダードモデルに位置づけられる存在ですが、実際にこちらのグレードではどの様な価格やボディ色の設定となっているのでしょうか。

引用:https://bit.ly/2WlSLJx

UNLIMITED SPORTグレードは、先に紹介をしたSPORTグレードと基本的な内装の質感やデザインに加え搭載されるエンジンなどは共通しており、相違点としてはボディの全長が550mm、全高が15mm大きくなっている点が挙げられます。

価格としては、SPORTグレードが518万円となっているのに対しUNLIMITED SPORTの場合には539万円に設定され、ドアの枚数が増えている点やボディが大きくなっている事も重なり、21万円の価格差となります。

また、設定されるボディカラーのバリエーションはSPORTグレードよりも多い5種となる点もUNLIMITED SPORTの特徴として挙げられますが、具体的な設定色を色見本形式で紹介していくと

  • ファイヤークラッカーレッド

引用:https://bit.ly/2Vow4o2

特徴:色の発色が良く、力強さを感じさせるレッド系カラー

  • グラナイトクリスタルメタリック

引用:https://bit.ly/3fzk4Hf

特徴:クロスオーバー車本来の、重厚さを感じさせるグレー系カラー

  • ブラック

引用:https://bit.ly/3inJlFW

特徴:外装未塗装樹脂パーツとの統一感が魅力的な、ブラック系カラー

  • ブライトホワイト

引用:https://bit.ly/3jrZfhM

特徴:未塗装パーツとボディ色のコントラストが特徴のホワイト系カラー

  • ヘラヤライエロー

引用:https://bit.ly/2WQWe2Z

特徴:旧型アメリカ車を彷彿とさせる、躍動的なイエロー系カラー

の全部で5種が設定されており、レッド/グレー/ブラック/ホワイト系の各色はSPORTグレードと同じですが、UNLIMITED SPORTの場合には躍動的なヘラヤライエローが設定されている点が両グレードの大きな違いだと言えるでしょう。

このように、ラングラーに設定されるUNLIMITED SPORTグレードは、外観や内装の質感など基本的な部分はオリジナルモデルのSPORTグレードと同じですが、価格は21万円高く設定されている事に加え、ボディカラーはイエロー系が追加されている特徴がありますので、購入を検討している場合などの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

【ジープ ラングラー】UNLIMITED SAHARAの価格とボディカラー

引用:https://bit.ly/3fzd3Gh

ジープ・ラングラーには、スタンダードモデルに位置づけられる各SPORTグレードに加え、内装の質感を向上させ大径ホイールが標準装着されるUNLIMITED SAHARAグレードが上級モデルとして設定されています。

このUNLIMITED SAHARAグレードは、専用のレザーシートやシートヒーターなどに加え、8.4インチのディスプレイオーディオが標準装備されるなど各SPORTグレードよりも内装を中心として質感が向上しており、ラングラーの中では唯一自然吸気エンジンとターボエンジンが設定されている点も大きな特徴です。

引用:https://bit.ly/3l4a3Fz

気になる車両本体の価格としては、他のグレードと同じ3.6L の自然吸気エンジンモデルが599万円、2.0L のターボエンジンモデルが613万円に設定されており、スタンダードモデルとなるUNLIMITED SPORTと比べると概ね60~70万円程度の価格差となります。

設定されるボディカラーのバリエーションは、SPORTグレードと同じく4種となりますがレッド系やイエロー系と言ったカラーは設定されず、代わりにUNLIMITED SAHARAのみの専用色が1種加えられている点も1つの特徴ですが、こちらも色見本でボディカラーを紹介していくと

  • グラナイトクリスタルメタリック

引用:https://bit.ly/3AbPmvI

特徴:無骨で重厚さと力強さが感じられるグレー系カラー

  • ブラック

引用:https://bit.ly/3s2sf3S

特徴:メッキパーツなどと相性が良く、ボディ全体が引き締まる印象のブラック系カラー

  • ブライトホワイト

引用:https://bit.ly/3yuhJoj

特徴:未塗装パーツが減るグレードのため、高級感を漂わせるホワイト系カラー

  • スナッズベリー(特別塗装色:+55,000円

引用:https://bit.ly/3irftZe

特徴:光の辺り具合で紫やトーンの抑えた赤に見えるなど、落ち着きのあるワインレッド系カラー

が設定されており、下位グレードと同じくグレー/ブラック/ホワイト系のカラーが設定される点は共通していますが、色のトーンが高いレッド系や躍動感のあるイエロー系は設定されず、落ち着いた雰囲気のスナッズベリーが専用色として設定される点が1つのポイントです。

また、スナッズベリーは日本向けラングラーのUNLIMITED SAHARA専用色となる点に加え、全てのカラーバリエーションで唯一有料色に設定されている点も特徴の1つだと言えますので覚えておくと良いでしょう。

【ジープ ラングラー】UNLIMITED RUBICON の価格とボディカラー

引用:https://bit.ly/3ioYWFx

前述してきた様にジープ・ラングラーは、グレードによって内外装の装備品が異なる事から価格に違いが出る点に加え、設定されるボディカラーのバリエーションも異なる事が分かったと思いますが、ラングラーの中で最上級となるフラグシップモデルに位置づけられのが、UNLIMITED RUBICONグレードです。

このUNLIMITED RUBICONグレードは、前述したUNLIMITED SAHARAグレードと基本的な内装の装備品や質感は同程度となりますが、他のグレードよりも険しいオフロードでの走行に適した専用の走行システムが搭載される特徴があります。

引用:https://bit.ly/3BWi5GA

気になる車両価格は、638万円となっており同じ3.6Lの自然吸気エンジンを搭載するUNLIMITED SAHARAグレードと比較すると39万円の価格差があり、悪路での優れた走破性やラグジュアリー性の高い内装の質感を考慮すると、正にラングラーの中でもトップグレードに相応しい価格設定になっていると言えるでしょう。

設定されるボディカラーの種類は、UNLIMITED SPORTと同じく5種となり前述したSAHARAグレードと同様に日本仕様では、専用カラーが設けられている点が特徴ですがこちらも設定色を色見本で紹介していくと

  • ファイヤークラッカーレッド

引用:https://bit.ly/2TWl4h1

特徴:各SPORTグレードにも採用され、発色の良さが特徴となるレッド系カラー

  • ブラック

引用:https://bit.ly/37mP20M

特徴:力強さと重厚さを兼ね備えたブラック系カラー

  • ブライトホワイト

引用:https://bit.ly/3fy0A5I

特徴:ブラックと同様に、全てのグレードで選択が可能なホワイト系カラー

  • スティンググレー

引用:https://bit.ly/2U0Em4U

特徴:RUBICONグレードの専用色で、自然との一体感が魅力的なミリタリー系グレーカラー

  • ヘラヤライエロー

引用:https://bit.ly/2VqyJ05

特徴:アクティブさが伝わるイエロー系カラー

の全部で5種類が、UNLIMITED RUBICONグレードには設定されており全て無料の通常色になっている点が特徴です。

また、前述してきた全てのグレードを見ても分かるように日本で販売されるラングラーの場合には、ブラックとホワイト系のカラーが全グレードで設定されますが、その他に関してはグレード毎に設定または特別仕様車として設定されるなどが特徴となりますので、覚えておくと良いでしょう。

分かりやすく、各グレードで選択を行う事ができるボディカラーをまとめていくと

  • ファイヤークラッカーレッド
SPORT (U)SPORT (U)SAHARA (U)RUBICON
  • グラナイトクリスタルメタリック
SPORT (U)SPORT (U)SAHARA (U)RUBICON
  • ブラック
SPORT (U)SPORT (U)SAHARA (U)RUBICON
  • ブライトホワイト
SPORT (U)SPORT (U)SAHARA (U)RUBICON
  • ヘラヤライエロー
SPORT (U)SPORT (U)SAHARA (U)RUBICON
  • スナッズベリー
SPORT (U)SPORT (U)SAHARA (U)RUBICON
  • スティンググレー
SPORT (U)SPORT (U)SAHARA (U)RUBICON

※(U):UNLIMITED

となりますので、購入を検討している場合などの参考にしてみて下さい。

【ジープ ラングラー】中古車相場はいくらくらい?

引用:https://bit.ly/3ypNPkZ

前述してきた通り、ジープ・ラングラーはグレードによって選択する事のできるボディカラーが異なり、グレード別の全体的な新車時の価格は概ね518万円~638万円に設定されている事が分かったと思います。

一方で、ラングラーは基本的に値引き率が小さい部類の車種と言われていますので今ひとつ手が届かないと言う方や、逆に先代モデルの方が好みと言う方も中にはいらっしゃると思いますが、その様な場合に選択肢の1つとなるのが中古での購入です。

中古での購入は、車両の状態や必要装備の有無などユーザーの予算に合わせた車選びが行えるほか、冒頭でも説明した通り現在では新車で購入する事のできない旧型モデルを購入できるなど様々なメリットが特徴となります。

ただし、実際にラングラーの中古相場はいくらくらいなのか分からないと言う方もいらっしゃると思いますので、ここでは現行モデルと旧型モデルの中古車相場を紹介していきます。

現行モデルの中古車相場

引用:https://bit.ly/3l56ezJ

現行モデルとなるラングラーは、2018年10月に日本での販売が開始されたことから2021年~2022年には最初の車検を受ける車両が増える傾向にあるものの、現時点では大きく値段を下げた中古車は少ないのが現状です。

ただし、走行距離や車両の状態によっては新車時の値引き額を上回る金額で購入できるケースもあるため、全く値が下がっていないと言う訳ではありません。

現行モデルの具体的な中古車で、比較的に走行距離が少ない30,000km前後までの車両相場をグレード別に見ていくと

グレード 中古車価格 新車価格
SPORT 498万円~540万円 518万円
UNLIMITED SPORT 438万円~550万円 539万円
UNLIMITED SAHARA 520万円~600万円 613万円
UNLIMITED SAHARA(タ) 567万円~598万円 599万円
UNLIMITED RUBICON 565万円~630万円 638万円

※(タ):ターボエンジンモデル

程度が現行モデルの平均的な中古車相場となっており、フルモデルチェンジから日が浅い点や昨今のSUVブームなども重なり、大きな値下げは行われていないのが現状となります。

引用:https://bit.ly/3lz5Zx1

その中でも一部の車両に関しては、高額なオプション品の有無や車両の状態によってもバラツキはありますが、比較的に安い車両の場合には新車価格から概ね20万円~60万円程度、値下がりが少ない場合でも新車時から10万円~20万円程度の価格で販売されている物もありますので、全く値が下がっていないと言う状況ではないと言えます。

冒頭でも説明した通り、現行モデルのラングラーは2018年10月に日本で販売が開始された車種となる事から、最初の車検が行われる2021年10月以降は中古車の台数も徐々に増え、価格も下がると予想されますので値下がり関してはもう少しの辛抱が必要と言えるかも知れません。

旧型3代目モデルの中古車相場

引用:https://bit.ly/2Vqei3B

ラングラーの購入を検討していると言う方の中には、現行モデルよりも旧型となる3代目モデルの方が好みだと言う方もいらっしゃると思いますが、実際に先代モデルの中古車相場はどのくらいの価格となっているのでしょうか。

旧型3代目モデルのラングラーは、2007年3月に日本での販売が開始され現行モデルへとフルモデルチェンジが行われる前の2017年まで生産が行われ、現在ではおよそ400~500台あまりの車両が中古車市場に出品されています。

具体的な中古車価格としては、現行モデルと同じ様に走行距離や車両の状態などによっても異なりますが走行距離が50,000kmまで、同等のグレードという条件で中古車価格を見ていくと

グレード 中古車価格 2007年当時の新車価格
SPORT 188万円~330万円 約323万円
UNLIMITED SPORT 288万円~400万円 約379万円
UNLIMITED SAHARA 298万円~460万円 約441万円
UNLIMITED RUBICON 285万円~480万円 約483万円

などとなっており、未使用車等の極めて状態が良い車両については新車時の価格と殆ど変わりませんが、ある程度の走行距離を重ねた車両に関しては概ね300万円を切る価格帯となっている点が特徴です。

引用:https://bit.ly/3A8Qjov

また、各グレードの出品状況についてはUNLIMITED SPORTとUNLIMITED SAHARAが全体の8割弱を占めているため、基本的にはこの両グレードを軸として中古車選びを行うと良いでしょう。

このように、ラングラーの中古車価格は車両の状態やオプション品有無などによってもバラツキがありますが、現行モデルの場合は約440万円~630万円程度、先代モデルの場合には約190万円~480万円程度が平均的な相場となっていますので、購入を検討している場合などの参考にして下さい。

【ジープ ラングラー】価格やカラーバリエーションのまとめ

今回はジープ・ラングラーの価格や設定されるボディカラーなどについて解説をしてきましたが、現行モデルのラングラーには現在4つのグレードが設定されており、新車価格は518万円~638万円となっている事が分かったと思います。

また、設定されるボディカラーはブラック系とホワイト系は全てのグレードで選択する事が可能ですが、レッド系やイエロー系などの色は各グレードによって設定が異なる点が日本仕様のラングラーにおける1つの特徴だと言えるでしょう。

ただし日本で販売されるラングラーの場合には、年に1度程度のペースで特別仕様車の販売が行われており、通常のカタログモデルでは選ぶ事ができないボディカラーが設定される傾向にありますので、購入を検討している場合にはこま目に情報収集を行う事をおすすめします。

加えて中古車の相場に関しては、走行距離や車両の状態によっても価格にバラツキがありますが、現行モデルの場合は概ね440万円~630万円程度、先代モデルの場合には概ね190万円~480万円程度が現在の相場となっていますので、購入を検討している場合などの参考にしてみて下さい。

 

アイキャッチ画像 引用:https://bit.ly/3lwyOKE

愛車のサブスクリプション【KINTO】の魅力とは!?

KINTOのメリット

★★納車待ち期間が短くなるかも!?★★
(車種・グレードによる違いはあります)

★購入やカーリースと比べるとトータルコストが結構安い
実際に各種カーリースなどと比べるとお値打ちな結果に

★自動車保険もコミコミ価格
事故を起こしても保険等級に変更なし

★契約途中でも車の乗り換えが可能
「乗り換えGO」というサービスで手数料を払えば乗り換え可能

★トヨタ正規販売店でメンテナンス
車検も正規販売店で行うので安心

★クレジットカード払い可能でポイントが貯まる
毎月の固定費でポイントが貯まっていくのは非常にお得

★契約はWEB上のみで完結出来る
見積もりの比較・検討が簡単に出来ます

★消耗品の交換費用も価格に含まれている
半年毎のメンテナンスの際、必要な部品は無償で交換

★車検代もコミコミ
なんと必要ならばタイヤ交換も無償でしてくれます

★各種税金もコミコミ価格
自動車税・重量税・自賠責保険も全てコミコミ

ポイントは毎月の固定費だけで車の維持費をほとんど計画出来る点です。
KINTOが高いと感じている方はこれも考慮した上で比較していただけるといいかもしれません。




タイトルとURLをコピーしました