【クラウンスポーツ】買うなら知っておきたい魅力と欠点

クラウンスポーツ

最後に必ず【貰えるカーリース!!】

○追加料金なしで契約満了時に車がもらえる!

カーリースでは契約満了時に返却する場合もありますが、 MOTAカーリースではリース期間の契約満了時にそのまま車がもらえます! そのため車のカスタマイズも可能です!

○最長11年契約が可能!

他固定維持費を抑えたまま長く乗りたい方に向けた、最長11年のご契約をご用意しています。

○国産車メーカー・全車種OK!

MOTAカーリースでは国産車(レクサスは取扱なし)を取り揃えています!

○諸経費がコミコミで家計も安心!

車の維持に必要な車検・税金・メンテナンス費用などがすべて毎月のお支い払額に含まれているため、月々のリ ース料は定額です。急な出費もなく家計の管理も安心です。

○頭金なし!

車を購入する際に必要になる場合が多い頭金や初期投資が要りません。

○乗りたい新車に乗れる!

近年、安全装備の装着などを理由に軽自動車でも200万円を超える時代になりました。 リースであれば毎月お手頃な価格で憧れの新車に乗ることができます。

○新車保証延長が全ての車種に付与

通常新車登録から3年(6万キロまで)で終了するメーカーの一般保証、5年(10万キロまで)で終了する特別保証が 、新車登録から7年間、走行距離無制限に延長します。 これにより契約期間中メーカー保証が終了しても長く安心して乗ることができます。

↓↓ まずはお試しで審査に申し込む ↓↓

【追加料金なし!】契約満了時に車がもらえる『MOTA定額マイカー』

トヨタ【クラウンスポーツ】には、どのような魅力や欠点となる部分があるのでしょうか。

クラウンスポーツは、新世代のクラウンシリーズとして初めてのスポーツモデルとなり、先に販売が開始されたクロスオーバーやセダンとは異なる個性を持った車ですが、実際の良い口コミや辛口となるコメントはどのようになっているのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。

特に自動車の評価は、雑誌やパンフレットだけでは伝わりにくい部分も多く、長年トヨタの高級ブランドを担ってきたクラウンシリーズの場合は、高価格であると同時に車自体の完成度が非常に高い点も特徴ですので、購入後に後悔をしないためにも実際の評価はどのようになっているのか、概要を把握しておきたいところです。

そこで今回は、クラウンスポーツに関する良い口コミや辛口となるコメントの紹介などを中心に、トヨタ・クラウンスポーツの魅力と欠点について解説をしていきます。

スポンサードリンク

【クラウンスポーツ】ここが魅力!良い口コミ

引用:http://tinyurl.com/8uu3wwhy

トヨタ・クラウンと言えば、同社のフラグシップブランドとして長年にわたって君臨してきた高級車の1つですが、2022年7月には16代目となるモデルチェンジが行われ、クロスオーバーモデルを皮切りに翌年11月には、従来型のセダンモデルとスポーツモデルの販売が開始されています。

この中でもクラウンスポーツは、歴代シリーズとして初めてハッチバックスタイルを採用したスポーツモデルとなり、他のモデルよりも全長が短く走行性能に重点が置かれている事から、新型モデルの発表時は大きな話題となりました。

ただ、クラウンスポーツは他のモデルと比べてコンセプトが異なる事から、実際の口コミはどのようになっているのか気になっている方も多いと思いますので、まずはクラウンスポーツに関する外観や内装部分、機能面や走行性能などの良い口コミをジャンル別に紹介していきます。

外観部分に関する良い口コミ

引用:http://tinyurl.com/mr3e3rzs

先に触れた通り、クラウンスポーツは歴代シリーズとして初めてハッチバックスタイルが採用されたスポーツモデルですが、まずは外観部分の良い口コミを調べてみると

  • 高級感の中にも、スポーティーさが表現されていて新しいシリーズの中では、一番良いデザインだと思う
  • 流れるようなデザインは、今までのクラウンに無いためシャープさと斬新さがあって好き
  • サイドビューの中でもフェンダー部分は、ワイルドさが感じられて良いデザインだと感じる
  • ポルシェ・マカンカイエンなどを彷彿とさせるフォルムは、スポーティー感があって良い
  • ヨーロッパ車を感じさせるデザインで、今までのクラウンとは別物で斬新だと感じた

などとなっており、歴代モデルには無いシャープさやスポーティー感、ヨーロッパ車を意識したデザインなどを中心に良い口コミが多数見られています。

また、クラウン=セダンと言うイメージが強かった中でクラウンスポーツはハッチバックスタイルが採用されており、高級感のあるスポーツモデルと言う組み合わせのフォルムも、全体的に高評価となっています。

内装部分の良い口コミ

引用:http://tinyurl.com/5bpet5rw

2つ目のクラウンスポーツに関する良い口コミは、内装部分についてです。

クラウンと言えば、内装部分の造り込みに定評があり高級車に相応しくラグジュアリーな質感が歴代シリーズでも高評価でしたが、クラウンスポーツの内装部分に関する良い口コミを見てみると

  • 外観のスポーティーな印象とは反対に、内装部分はレザーシートや艶感のあるパネルで加飾されているので、高級感が感じられる
  • ブラウン系のシートは、特に高級感が感じられてクラウンらしい仕上がりだと思う
  • このクラス車になると内装の豪華さは当たり前だが、手を抜かないと言うあたりはさすがクラウンと言う印象
  • 上を見るとキリが無いが、この質感であればレクサスブランドにもひけを取らないくらい洗練されていると感じた
  • メーカーオプションで選択可能なパノラマルーフは、車内の圧迫感が大幅に軽減できるのでおすすめ

などが挙げられており、セダンモデルのように最上級の高級感とはいかないものの、他の車種と比較すると十分に内装の質感は高くラグジュアリーさを感じる事ができると言った口コミが多く見られています。

また、クロスオーバーモデルではコンソール部分やパネル類などに未塗装のパーツが採用されていたことから質感は期待外れと言った意見もありましたが、スポーツモデルでは艶感のあるパネルに加飾され、プラスチック感が抑えられている点も、内装部分の高い評価に繋がっているようです。

機能面の良い口コミ

引用:http://tinyurl.com/4y7aexma

3つ目のクラウンスポーツに関する評価は、機能面の良い口コミです。

歴代クラウンシリーズと言えば、内外装の高い質感だけでは無く快適度や居住性が大きく向上する機能に加え、最新鋭の運転サポートシステム等が搭載される点も高評価となっていましたが、新型モデルとして発売されたクラウンスポーツの機能面に関する良い口コミとしては

  • コネクト機能や、最新の事故予防システムが全て標準化されているので満足度は高い
  • この価格帯の車種になると、快適度が増す装備はほぼ標準となっているので、大きな不満は無い
  • トヨタ初と言った目新しい機能はないものの、他車でオプションとなる物が全て揃っているのでクラウンらしさを感じる
  • 昨今では、エアコンの操作などもタッチパネルを採用する車種があるが、クラウンは使いやすさを重視した物理的なスイッチなので、機能面の評価は高いと思う
  • 実は、ドライブレコーダーが標準装備されているので、後付け感が無い点は地味だけれども高評価と感じている

などの口コミが多く、内装の加飾部分や細かい機能は各シリーズで異なるものの、基本的な運転支援システムやオーディオディスプレイ、操作パネル類のデザインやレイアウトに大きな違いは無いことから、機能面に関しては満足度が高いと言った意見が目立っています。

また、賛否が分かれる部分ではあるものの、クラウンスポーツの後部座席は前席に向かって倒す事でき、荷室部分を大幅に拡張できる点も高評価とする方が多く、使い勝手の良さを挙げる意見も見られました。

走行性能、価格、燃費に関する良い口コミ

引用:http://tinyurl.com/54nmru9y

最後はクラウンスポーツの走行性能、価格、燃費面に関する良い口コミです。

クラウンスポーツは、シリーズとして初めて走行性能に重点が置かれたモデルとなり、ハイブリッドモデルだけではなくPHEVモデルも設定され燃費面でも注目を集める車種ですが、実際のクラウンスポーツに関する走行性能、価格、燃費の良い口コミを挙げていくと

  • PHEVはシステム合計出力が300馬力を超えるため、正にスポーツモデルに相応しい走行性能だと思う
  • DSRと呼ばれる走行機能によって、小回りが利くためボディサイズの割に運転はしやすいと感じた
  • 21インチの大きなタイヤを装着する事から走りは満足だが、走行中の突き上げも少ないため乗り心地も両立している点は素晴らしい
  • これだけの大型ボディと車両重量で、燃費が20km/L以上と言うのは十分だと思う
  • 価格は決して安くないが、これだけの走行性能や質感が備わっている事を考えると、コストパフォーマンスは高いと感じた

となっており、PHEVモデルの走行性能をはじめハイブリッドモデルも十分にキビキビと走ると言った意見が見られ、燃費や価格面についても装備内容や機能面を考えると、十分に納得のいく内容と口コミが多く見られています。

また、やや圧迫感はあるものの後部座席の乗り心地についてもセダンモデルに近く、フラグシップブランドであることから、他のトヨタ車と比較するとスポーツモデルでも静粛性が高いと言う評価も多く、乗り心地の面でも満足度は高い様です。

全体としては、主に外観や走行性能に関する良い口コミが多い傾向にあり、クラウンシリーズ初のスポーツモデルと言う事もあり、期待値が高い口コミ内容になっていると言えるでしょう。

この様に、クラウンスポーツでは内外装のデザインや質感に加え、機能や走行性能などの様々な面で高評価となる口コミが多く見られていますので、購入を検討している場合や他のモデルと比較を行う際の参考にしてみて下さい。

では反対に、クラウンスポーツではどのような辛口の評価やコメントが挙げられているのでしょうか。

次の項目では、クラウンスポーツに対する辛口な評価を紹介していきます。

スポンサードリンク

【クラウンスポーツ】ここがイマイチ、辛口コメント

引用:http://tinyurl.com/yc4hnx5v

前述の通り、クラウンスポーツでは内外装や走行性能など様々な部分で高評価となる良い口コミがある事が分かりましたが、自動車の評価は、良い面だけでは無くあと一歩と言った辛口な評価も存在します。

ただし、辛口となる評価やコメントは、その車の良い部分だけではなく劣る面もあると言う大切な声の1つとなり、購入後に後悔をしないためにも良い部分と合わせ、総合的な評価として概要を把握しておきたい項目です。

では実際に、クラウンスポーツの場合にはどのような辛口の評価やコメントがあるのでしょうか。

こちらも良い口コミと同様に、内外装や機能部分など各ジャンルに分けて評価を紹介していきます。

外観部分に関する辛口コメント

引用:http://tinyurl.com/53zxx59m

クラウンスポーツの外観に関する良い口コミは、歴代モデルには無い斬新さやスタイリッシュさなどを評価する声が目立ちましたが、反対に辛口となるコメントを挙げていくと

  • 今までのクラウンには無い斬新さは良いが、ホイールを含めた足まわりが黒一色なのはイマイチな部分と感じた
  • スポーティーさは申し分ないが、高級感という部分ではもう少しメッキパーツなどのアクセントが欲しかった
  • 決して悪くはないが、どこかセダンの面影があって中途半端なフォルムに見えてしまう時がある
  • 好みが分かれると思うが、もっと大胆に一目でスポーツ車と分かるデザインでも良かったと思う

などがあり、全体的なデザインとしては悪くないものの、アクセントとなる色味や加飾が少なくもの足りないと言った意見や、フロント部分を中心に他のクラウンシリーズと似ている事から、もっと斬新なデザインでも良かったと感じる方もいるようです。

内装部分の辛口コメント

引用:http://tinyurl.com/52shf7vf

2つ目のクラウンスポーツに対する辛口評価は、内装部分についてです。

クラウンスポーツの内装部分は、トヨタの最上級シリーズと言う事もありシート部分を中心として高級感溢れる質感となっている点や、クロスオーバーモデルとは異なりプラスチック感を抑える加飾が行われているなどの点で高評価となっていましたが、逆に辛口の評価を挙げていくと

  • スタイリッシュさや高級感という部分は申し分ないものの、全体的なデザインやレイアウトはクロスオーバーモデルとほぼ同じなので、もう少し個性が欲しかった
  • プラスチック感や安っぽさはないものの、スポーツモデルらしくカーボン柄などのアクセントとなるデザインを取り入れても良かったと思う
  • グレードによって選択できる内装色が限られている点は、内装部分で唯一のマイナスポイント
  • 機能や質感は合格だと思う反面、クラウンという名前であるならば内装の質感は、もう少し豪華でも良かったと感じた

などの評価があり、外観部分と同じく内装面でも決して悪くはないが、個性的なデザインやアクセントとなる加飾が欲しかったと言う意見が少なからず見られています。

また、ハイブリッドモデルではブラック系とブラウン系のシートカラーを選択できるのに対し、PHEVモデルでは赤の差し色が入ったブラック系のシートのみ選択が可能となっているため、内装色の選択肢が狭い点も残念な部分の1つとして挙げられているようです。

機能面に関する辛口コメント

引用:http://tinyurl.com/44en5h4n

続いて紹介する、クラウンスポーツで辛口となる評価は機能面についてです。

クラウンスポーツにおける機能面の良い口コミでは、他車種でオプションとなる運転支援システムや快適機能が標準化されている他、ドライブレコーダーが標準装備される事によって、後付け感が無いなどの部分で高い評価となっていましたが、反対に辛口のコメントとしては

  • 最新技術が結集しているため特に不満はないものの、不必要と感じるものもあるためクロスオーバーモデルの様に、オプション制にして欲しかった
  • 運転支援などの機能は、既に他車種で搭載済みのものも多いためインパクトが足りない印象
  • これだけ機能面が充実しているので大きな不満はないものの、これがあるからクラウンだと言う機能が無いのは残念
  • せっかくのスポーツモデルなのに、セダンタイプで完備されるパドルシフトが無いのはもったいない

となっており、機能面に関しては最新鋭の運転支援システムなどが標準化されている事から批判的な評価は少ないものの、一部ではクラウンだから装備されると言った特徴的な機能が少ない事もあり、独自性の面で辛口となるコメントが見られています。

また、クラウンスポーツは他車種でオプションとなる機能の多くが標準装備されるため、価格を抑えたいと言うユーザーからはクロスオーバーモデルと同様に、オプション制を導入して欲しかったという評価も挙げられているため、満足度は高いものの機能面の評価は賛否が分かれていると言えるでしょう。

走行性能、価格、燃費の辛口コメント

引用:http://tinyurl.com/yc5vefcj

最後はクラウンスポーツに対する走行性能、価格、燃費における辛口コメントの紹介です。

クラウンスポーツのこれら3種に対する良い口コミとしては、スポーツモデルらしい走行性能やセダンモデルに劣る事が無い乗り心地、PHEVモデルの圧倒的なパワーに加え総合的なコストパフォーマンスの良さが、高い評価となっていましたが、反対に辛口となるコメントとしては

  • クラウンらしく完成度が高い車だが、スポーツモデルを謳うのであればターボや純粋なガソリンモデルがあっても良かったと思う
  • 走行性能や質感は申し分ないが、車幅が1,900mm近くあるので多くの機械式駐車場を利用できない点はマイナスポイント
  • 歴代モデルを乗り継いできたが、斬新さや完成度は合格と思える反面、やはり2.5Lエンジンは非力と感じるし、運転中のエンジン音も少々気になる
  • クラウンという名前は付くが、静粛性や乗り心地はやはりセダンモデルに及ばない印象

となっており、決して安い価格ではないものの内外装の質感や機能を考えると価格面では納得がいくと言った意見が多い一方、スポーツモデルらしくガソリンモデルも設定して欲しかったと言う意見や、従来型の3.5Lエンジンが採用されずパワー不足と感じると言った辛口コメントが見られます。

また、従来型のクラウンは日本専売モデルであった事から、車両の全幅は1,800mm以内に抑えられていましたが、新型クラウンシリーズは日本国外でも販売が行われる事から、全幅は1,800mmを超えるサイズとなっている点が1つの特徴です。

さらに、現在日本国内で主流となっている機械式駐車場の多くは、車両の幅が1,850mm以下に定められている事もあり、駐車場の選定が難しくなる点について辛口のコメントが目立っています。

全体としては、良い口コミと同様に内外装の質感や機能面など、多くの項目で基本的な完成度は高いと言った評価がある一方で、デザインや目玉となる機能に関するインパクトが不足している、搭載されるエンジンの排気量や駐車スペースの問題において、やや辛口のコメントが目立つ結果であると言えるでしょう。

この様にクラウンスポーツでは、良い口コミが多くなっている一方でこの部分が惜しいと言った辛口のコメントも寄せられていますので、購入を検討している場合は両方の評価を併せて参考にすることをおすすめします。

スポンサードリンク

【クラウンスポーツ】口コミ評価まとめ

今回は、トヨタ・クラウンスポーツに関する良い口コミや辛口となるコメントについて解説をしてきましたが、シリーズとして初のハッチバックスタイルを採用したクラウンスポーツは、外観部分や高級車路線を引き継いだ内装部分などで高い評価を得ていることが分かったと思います。

また、充実した機能面に加え高い走行性能やコストパフォーマンスも高評価となっており、クラウンという車名に相応しく完成度と期待値の高さが、そのまま良い口コミに反映されていると言えるでしょう。

一方で、全体的な車の完成度や基本的な評価は高いものの、内外装部分や搭載される機能に対するインパクト、排気量が抑えられたエンジンやボディサイズの大きさが直結する駐車スペースの問題に等においては、辛口なコメントも寄せられています。

ただし辛口となる評価やコメントは、カタログで知る事のできない生の貴重な情報となり、一方的に批判を行っている訳ではありませんので、購入を検討している際は両方の評価を併せて参考にするとこをおすすめします。

Y:アイキャッチ画像 引用:http://tinyurl.com/53zxx59m

【車を高く売る】ベストな方法を教えます!

今まさにこの時代、クルマを高く売るには最高のチャンスです!!

▼ 半導体不足 

▼ 新車の納期が大幅に遅くなる 

▼ 中古車を購入したい人が増える 

▼ 中古車の販売価格が上昇する 

★ 中古車の買取り価格が上昇する!

中古車買取り業者は数多くありますが、最も楽にお得に愛車を売却したいのは当然の流れ。

まさか、ディーラーの言いなりになって安い下取りで満足していませんよね!?

高値で愛車を売却出来れば、その分次のクルマに使えるお金も増えますよ!

中古車需要は年々上がり、
買取り価格も最高レベル!!

査定だけでもお気軽にどうぞ!!

【オススメポイント】

1. 高額査定の最大3社のみと交渉するから、一括査定にありがちな電話ラッシュなし!

2. 申し込み翌日18時に、最大20社の査定結果がネットで見れる!

3. ネット比較&高額買取店と交渉して最高額の買取店が楽にわかる!

↓↓気になる方はこちらをクリック↓↓

タイトルとURLをコピーしました