【クラウンスポーツ】人気のボディカラーランキング

クラウンスポーツ

愛車のサブスクリプション【KINTO】の魅力とは!?

★★納車待ち期間が短くなる★★
 (KINTO専用の納期があります)

★購入やカーリースと比べると
 トータルコストが結構安い

★自動車保険もコミコミ価格

★契約途中でも車の乗り換えが可能

★トヨタ正規販売店でメンテナンス

★クレジットカード払い可能で
 ポイントが貯まる

★契約はWEB上のみで完結出来る

★消耗品の交換費用も含まれている

★車検代もコミコミ

★各種税金もコミコミ価格

ポイントは毎月の固定費だけで車の維持費をほとんど計画出来る点です。
KINTOが高いと感じている方はこれも考慮した上で比較していただけるといいかもしれません。

利用者数もどんどん増え、ついに10万人を超えました!

KINTOでクルマを買うなら今!!

トヨタ車をご検討中の皆様、是非一度【KINTO】でのクルマ購入をご検討ください。

↓↓KINTOの詳細はこちらから↓↓



トヨタ【クラウンスポーツ】では、どのようなボディカラーが人気なのでしょうか。

新世代のクラウンシリーズとして、歴代初となるハッチバックスタイルを採用したクラウンスポーツは、車名が表す通り走行性能に力を入れているモデルである点が特徴ですが、スポーティなイメージの車と言うとどのようなボディカラーが設定されているのか、興味を持っている方も多いのではないでしょうか。

特に、今回新世代のクラウンシリーズとして発表された4車種は、コンセプトやデザインが異なっており同じクラウンシリーズでも、それぞれ設定されるボディカラーが異なる特徴がありますので、購入時に迷わないためにもどのような色が設定されているのか、概要を知っておきたいところです。

そこで今回は、クラウンスポーツで設定されるボディカラーラインナップや人気カラー、長期間ボディの綺麗さを保つお手入れ方法などの紹介を中心に、クラウンスポーツとボディカラーについて解説をしていきます。

スポンサードリンク

【クラウンスポーツ】ボディカラーラインナップ

引用:http://tinyurl.com/cabhcfzj

トヨタ【クラウンスポーツ】は、2023年11月に販売が開始され歴代モデルとして初めてハッチバックスタイルのデザインが採用されており、同じく新世代のクラウンとして発表された他のモデルよりも、走行面に力を入れたスポーツ志向の強いコンセプトとなる点が特徴です。

また、歴代モデルのクラウンと言えば長年にわたりトヨタ車の最上級ブランドを担っていたこともあり、一部のモデルを除きブラック系やシルバー系と言ったフォーマルなボディカラーラインナップであった点が特徴でした。

しかし、今回、直系となるセダンモデルから派生として誕生したクラウンスポーツを含む3種は、それぞれコンセプトが異なる事からその車種の特性に合わせた配色展開となる点も1つの魅力に挙げられます。

とは言っても、実際にクラウンスポーツにはどのような色が設定されているのか分からないと言う方もいらっしゃると思いますので、まずはクラウンスポーツで設定されるボディカラーラインナップを色見本形式で紹介していきます。

現在、クラウンスポーツには全部で6種のボディカラーがラインナップされており、それぞれの色と特徴を挙げていくと

  • プレシャスホワイトパール有料色

引用:http://tinyurl.com/y4dwu3ya

特徴:般的なホワイト色よりも、透明感がありボディの立体なデザインが際立つパール系ホワイトカラー

  • アッシュ

引用:http://tinyurl.com/55nh5mcd

特徴:60系と呼ばれる新型プリウスで初採用され、光の加減で様々な顔を見せるグレー系カラー

  • ブラック

引用:http://tinyurl.com/35edbuc3

特徴:光輝材が含まれず、重厚感を感じさせるブラック系カラー

  • エモーショナルレッドIII有料色

引用:http://tinyurl.com/y4dwu3ya

特徴:他の赤系よりも発色が良く、名前の通り躍動感を感じさせるレッド系カラー

  • プレシャスブロンズ有料色

引用:http://tinyurl.com/55nh5mcd

特徴:落ち着きと高級感が演出されたブロンズ系カラー

  • マスタード

引用:http://tinyurl.com/35edbuc3

特徴:一目でスポーツ車らしいと分かる、インパクトの強いイエロー系カラー

が、クラウンスポーツには設定されています。

また、クラウンスポーツでは上記6色のうち、ブラックを除く全ての色でルーフ部やドアハンドルが別配色となるツートーンカラーも設定されている事から、ボディカラーラインナップの展開は他のクラウンシリーズよりも豊富である点が特徴です。

その反面、クラウンスポーツでは高級車種の代名詞とも呼ばれるメタル系やシルバー系と言った、重厚な金属を連想させるボディカラーは設定されない点も1つの特徴となりますので、覚えておく必要があります。

分かりやすく、具体的な有料色の価格などをまとめると

カラー名有料色価格ツートーン価格
プレシャスホワイトパール+55,000円+99,000円
アッシュ通常設定色(0円)+55,000円
ブラック通常設定色(0円)設定無し
エモーショナルレッドIII+55,000円+99,000円
プレシャスブロンズ+55,000円+99,000円
マスタード通常設定色(0円)+55,000円

となりますので、ボディカラーを選ぶ際の参考にすると良いでしょう。

ちなみに、同じく新型クラウンの派生モデルとして、クラウンスポーツよりも前に販売が開始されたクロスオーバーモデルの場合は、一部のグレードのみ選択が可能となるカラーが設定されていました。

しかし、クラウンスポーツの場合はグレード設定が少ないと言う点はあるもののハイブリッドとPHEVで全て共通色となっており、どちらかの動力方式で選択ができないと言うカラーはありませんので、覚えておくと良いかも知れません。

この様にクラウンスポーツには、高級車らしいフォーマルな色からスポーツモデルの象徴とも言えるインパクトの強いボディカラーがラインナップされており、一部を除いてツートーンカラーも設定される事から、バリエーションが豊富だと言えますので色選びを行う際の参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

【クラウンスポーツ】人気のボディカラー3選

クラウンスポーツには、通常のモノトーンカラーで6種のボディカラーが設定され、このうちブラックを除くその他の色ではツートーンカラーも選択可能であることが分かりましたが、自動車の色と聞くとどの種類が人気なのか気になる方も多いのではないでしょうか。

自動車のボディ色は、所有してから手放すまで長い期間付き合う点に加え、人気の高い色が良いという人も居れば他人と被らない少数派の方が良いなど様々な意見があり、将来的に乗り換えを考えた際のリセールバリューなども絡んでくるため、人気となる色はどれなのか知りたい方は少なくないハズです。

では実際に、クラウンスポーツの場合にはどのボディカラーが人気なのでしょうか。

今回は、6種設定されるボディカラーラインナップのうち、上位3種の人気カラーを紹介していきます。

  • 第3位アッシュ

引用:http://tinyurl.com/4hbmwcsv

クラウンスポーツで人気のボディカラーランキング、第3位は『アッシュ』となりました。

アッシュは、ひと足先となる2023年年1月に新モデルの販売が開始された、60系と呼ばれる新型プリウスで初めて採用された色です。

通常時は、コンクリートの風合いに近く透過度の低いグレー系のカラーですが、光りの当たり具合によってはやや青味や白味が強く見えるなど、不思議な雰囲気を持つ点が1つの特徴となります。

また、スポーツ車が持つ重厚感という面でもアッシュはクラウンスポーツのデザインにマッチしており、ブラック系のホイールやバンパー部分とのコントラストも愛称が良く、綺麗にまとまったカラーリングである点も、人気の高さに繋がっているようです。

  • 第2位プレシャスホワイトパール+55,000円

引用:http://tinyurl.com/yc83vhyz

クラウンスポーツで人気となるボディカラー、第2位は『プレシャスホワイトパール』となっています。

プレシャスホワイトパールは、2020年11月にマイナーチェンジが行われた220系と呼ばれる先代型クラウンに初めて採用された新色となり、従来型のホワイト系パール色がやや黄色みを帯びているのに対し、こちらはアルミ粒子が含まれる事により、やや青味を感じさせる風合いである点が特徴です。

2020年の登場以降、それまでホワイト系パール色を採用していた他の車種もプレシャスホワイトパールへ順次切り替えが行われると見られていましたが、その後モデルチェンジが行われた多く車種で採用が見送られており、現在では

  • 新型クラウンシリーズ
  • ランドクルーザー”300”
  • MIRAI
  • センチュリー

と、高価格帯の車種のみ採用となっているため、特別感のある色という点も特徴と言えます。

  • 第1位ブラック

引用:http://tinyurl.com/k6kzkrrt

そして、クラウンスポーツで現在、最も人気の高い第1位のボディカラーは『ブラック』となりました。

国産車における人気のボディカラーと言えば、多くの車種でブラック系とホワイト系の2種が双璧ですが、クラウンスポーツの場合は現在のところ日常利用やフォーマルなイメージとしても人気の高い、ブラックが第1位となっています。

このブラック系カラーは、セダンタイプのクラウンで採用されるものとは異なり、光輝材が含まれ無い事から色調ではなく、塗装の最前層であるトップコートで艶感を表現している点が大きな特徴です。

キラキラとしたパールやメタリック系ではないことから一見おとなしい雰囲気ですが、走行性能に重点が置かれスポーツタイプのデザインを採用するクラウンスポーツでは、ラグジュアリー感よりも重厚さを感じさせ、ブラック系のホイールや外装の加飾との統一感も抜群と言えます。

光輝材を含まず、トップコートで艶感を出すカラーである事から、洗車キズが目立ちやすいと言うデメリットはあるものの、高級スポーツモデルに相応しい順位と言えるでしょう。

このほかのランキングとしては、購入する地域やタイミングによって若干の上下はあるものの、第4位がエモーショナルレッドIII、第5位がプレシャスブロンズと続いており、決して似合わない訳ではありませんが、トップ3のランクからは外れるため、色被りを避けたい方はこれらを選択すると良いかも知れません。

極力キズを抑えるお手入れ方法はあるの?

引用:http://tinyurl.com/2p9tcfzr

先述の通り、クラウンスポーツではアッシュ、プレシャスホワイトパール、ブラックが人気カラーである事が分かりましたが、この中でも第1位となったブラック系の色は、キラキラとした光輝材が含まれずトップコートで艶感を出す点が特徴です。

ただ、トップコートにより艶感を出すボディカラーは、重厚さや艶やかさが増すと言った反面、洗車などによって塗装の最前層に発生する細かなキズが目立ちやすいと言う、デメリットも併せ持っています。

通常、ホワイトパール系やシルバー系と言った色味が薄いボディカラーは、細かな傷がボディの色味に近く余ほど近距離で確認を行わない限り目立つことはありませんが、ブラックなどいわゆる濃厚色系については、キズのついた面に光りが当たる事によって乱反射してしまい、キズが目立ってしまうと言う訳です。

引用:http://tinyurl.com/5n6bpk6w

ブラック系の中でも、セダンタイプのクラウンやSUVであるハリアーに採用されるプレシャスブラックパールは、光輝材が光ることでトップコートに発生する細かなキズを目立たせない工夫がなされていますが、ホワイトやシルバー系と比べるとやはりキズが目立ちやすいと言う点に変わりはありません。

こうなってしまうと、ブラック系カラーの場合多少のキズは我慢をしなければならないのかと言う思う方もいらっしゃると思いますが、結論としてはお手入れの方法に注意する点や、ボディコーティングを施工するなどの方法で、キズを目立ち難くすることが可能となります。

引用:http://tinyurl.com/yc97m5a5

ではどのような方法が効果的なのか、気になるところですが基本としては

  • 汚れたボディ面は、直接濡れたウエスなど拭かず必ず水で流すこと
  • 日差しが強い、または風のある日は洗車を避ける
  • ボディコーティングの施工により、汚れを付着しづらくする

と言う3点がブラック系カラーでも、キズを目立ち難くするポイントです。

特に1番目や2番目については冒頭でも触れた通り、ブラック系カラーでキズが目立ちやすい最大の要因として、トップコート面に付いてしまった細かな傷が乱反射をしてしまう点にありますので、キズが入りやすいシチュエーションは避けなければなりません。

また、3番目のボディコーティングについては間違えて覚えてしまっている方も少なくない傾向にありますが、実は一般的なボディコーティングは、ボディにキズが入ってしまうことを避けるのではなく、汚れが付着しづらくなる面をトップコートの上に作ると言うのが本来の目的です。

結果として汚れが付着しづらいボディの面を作り上げれば、殆どの汚れは水を流すだけで落とすことができ、雨などで黒い線ができてしまった場合でも、力を掛けること無く汚れを落とすことができる為、汚れを付着させづらい環境作りが、キズを目立ち難くすることに繋がると言った方が分かりやすいかも知れません。

引用:http://tinyurl.com/348jd2u9

では具体的に、ボディコーティングを施工する場合はどれくらいの費用が発生するのか気になるところですが、これはコーティングの種類や施工を行う施設、ボディの大きさによって価格が左右されるため一概にいくらと言えないのが現状ですが、一例として挙げるとクラウンスポーツクラスの場合は

ガラス3層被膜ガラス2層被膜フッ素被膜
約17~22万円前後約13~17万円前後約10~12万円前後

と言うのが、クラウンスポーツを販売するディーラーでボディコーティングを行った際の大まかな目安となり、簡易施工型のものであれば5万円を下回る費用で、コーティングを施工する事が可能です。

いずれも耐久性は、自動車の保管場所によって異なるものの概ね3年~5年程度となりますので、特にブラック系など濃紺色を選択して長期間の間綺麗なボディの状態を保ちたいという場合は、費用がかかりますがボディコーティングの施工がおすすめと言えるでしょう。

この様にクラウンスポーツでは、定番となるブラックやホワイト系に加えスタイリッシュで重厚感のあるグレー系が人気カラーとなっており、ブラック系については細かな傷が目立ちやすい色味であるため、ボディコーティングの施工で綺麗な状態を保つことをおすすめします。

スポンサードリンク

【クラウンスポーツ】ボディカラーまとめ

今回は、クラウンスポーツとボディカラーについて解説をしてきましたが、現在クラウンスポーツには6種のボディカラーがラインナップされており、このうち5種についてはルーフやドアハンドルの一部が別配色となる、ツートーンカラーも選べることが分かったと思います。

気になる人気の色については、地域差などがあるものの上位2色はホワイト系パール色とブラック系の定番カラーとなっており、スタイリッシュで重厚感のあるグレー系も人気が高いボディカラーとなっていますので、購入を検討している場合などの参考にしてみると良いでしょう。

また、クラウンスポーツのボディカラーで人気の高いブラック系についてはキズが目立ちやすい難点がありますが、洗車方法を注意する事やボディコーティングの施工により、キズを目立ち難くする事が可能ですので、ボディの状態が気になる方は導入を検討してみてください。

Y:アイキャッチ画像 引用:http://tinyurl.com/2smtaznf

【車を高く売る】ベストな方法を教えます!

今まさにこの時代、クルマを高く売るには最高のチャンスです!!

▼ 半導体不足 

▼ 新車の納期が大幅に遅くなる 

▼ 中古車を購入したい人が増える 

▼ 中古車の販売価格が上昇する 

★ 中古車の買取り価格が上昇する!

中古車買取り業者は数多くありますが、最も楽にお得に愛車を売却したいのは当然の流れ。

まさか、ディーラーの言いなりになって安い下取りで満足していませんよね!?

高値で愛車を売却出来れば、その分次のクルマに使えるお金も増えますよ!

中古車需要は年々上がり、
買取り価格も最高レベル!!

査定だけでもお気軽にどうぞ!!

【オススメポイント】

1. 高額査定の最大3社のみと交渉するから、一括査定にありがちな電話ラッシュなし!

2. 申し込み翌日18時に、最大20社の査定結果がネットで見れる!

3. ネット比較&高額買取店と交渉して最高額の買取店が楽にわかる!

↓↓気になる方はこちらをクリック↓↓

タイトルとURLをコピーしました