新型【エクストレイル】ボディカラーラインナップと価格と納期

エクストレイル

利用者急増中!愛車を手に入れる新しい方法

コロナ禍で移動手段に車を選択する人が増えています。

★★納車待ち期間が短くなるかも!?★★
(車種・グレードによる違いはあります)

★頭金が不要で毎月一定額で利用可能

★Web上で手続き可能で即納車

★自動車保険料・各種税金・車検費用コミコミ

★トヨタの正規販売店でメンテナンス

★クレジットカード払い可能

KINTOを利用して新しいカーライフを始めてみませんか?

↓↓ KINTOの詳細はこちらから ↓↓




2022年7月20日、ついに新型【日産 エクストレイル】が発表され、25日から発売開始となりました。

北米では2020年6月に兄弟車である新型【ローグ】が発売され、国内でも【エクストレイル】のフルモデルチェンジが待望されており、2年をかけて熟成した上での満を持しての新型【エクストレイル】の登場とあって話題性の高いSUVとなっています。

第2世代「e-Power」1.5L可変圧縮比エンジンの「VCターボ」、更にBEV【アリア】で導入された電動駆動4輪制御技術「e-4ORCE(イーフォース)」が採用されるなど日産の最新技術が導入された事も話題となっており、今後の国内SUV市場を席巻していくでしょう。

今回は【エクストレイル】ファン待望の新型【エクストレイル】のボディカラーラインナップと価格・納期、旧型との違いについて取り上げていきます。

スポンサードリンク

新型【エクストレイル】価格と納期は?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

まずは新型【エクストレイル】の価格を見ていきましょう。

わかりやすく駆動方式(2WD・4WD)別に分けて車両本体価格を紹介していきます。

 

2WD(FF)

グレード 車両本体価格(税込)
S 3,198,800円
X 3,499,100円
G 4,298,800円
AUTECH 4,205,300円
AUTECH Advanced Package 4,846,600円

 

4WD(e-4ORCE)

グレード シート 車両本体価格(税込)
S e-4ORCE 2列・5人 3,479,300円
X e-4ORCE 2列・5人 3,799,400円
3列・7人 3,930,300円
X e-4ORCE
エクストリーマーX
2列・5人 4,129,400円
3列・7人 4,260,300円
G e-4ORCE 2列・5人 4,499,000円
AUTECH e-4ORCE 2列・5人 4,467,100円
3列・7人 4,598,000円
AUTECH e-4ORCE
Advanced Package
2列・5人 5,046,800円

2WD320万円~485万円4WD348万円~505万円という価格帯となっています。

グレード構成は2WDは標準グレードの「S」「X」「G」特別仕様車「AUTECH」「AUTECH Advanced Package」と5種の構成となっています。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/specifications/autech.html

AUTECH バージョンではアダプティブLEDヘッドライトシステム (オートレベライザー付)・プロパイロット パーキング・ヘッドアップディスプレイ・Nissan Connectナビゲーションシステムなど装備を充実させた最上位グレードAdvanced Packageが用意されており、便利なメーカーオプションが全盛りと言える充実っぷりです。

 

4WD「e-4ORCE」は2WDと比べると構成が複雑となっています。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/interior.html

2WDと同じ基本構成ですが、e-4ORCE車には「X e-4ORCE」と「AUTECH e-4ORCE」に3列シート(7人乗り)がラインナップされています。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/specifications/sp.html

また「X e-4ORCE」に専用フロントグリル(ダークフィニッシャー)やアンダープロテクター・18インチアルミホイール・ブラックルーフレール・防水シート(セルクロス)などが追加装備されて、精悍な仕上がりとなる特別仕様「X e-4ORCE エクストリーマーX」が設定されています。

 

このように、e-4ORCE(4WD)の方がグレード構成が充実しているのが新型【エクストレイル】の特徴となっており、販売の主軸は2WDよりもe-4ORCE(4WD)となるでしょう。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/performance_safety/e-4orce.html

電動駆動4輪制御技術「e-4ORCE(イーフォース)」前後2つのモーターと4輪のブレーキを瞬間的に統合制御するユニットとなっており、アウトドアや悪路のみならず日常生活における都市部での走行まですべてのシーンで「走る・曲がる・止まる」性能を飛躍的に向上させる電動4WDです。

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/performance_safety/e-4orce.html

ブレーキ制御を含めた旋回性能向上は高級セダンに劣らぬ上質で安定感のある走りを実現しており、新型【エクストレイル】はe-4ORCEを選ばないと本質を感じ取れないでしょう。

市街地での利用がメインで4WDの必要性を感じない、という方でもe-4ORCEを選んだ方が満足度は高いでしょう。

2WDとの価格差は20万~30万円となりますが、リセールバリューは向上しますので将来の下取りを考慮すると予算額を上げてでもe-4ORCEを選ぶのをオススメします。

 

 

次に、新型【エクストレイル】の納期について。

新型【エクストレイル】はe-Power専用車であり、上記の通り主力となるのはe-4ORCEとなる事もあってガソリンエンジン車よりも現状の半導体不足の影響を受けやすく、他のHEV・PHEV・BEVなどと同じく納期が遅れ気味です。

8月現在ですと、6~8ヶ月程度の納車待ちとなっており、グレードにもよりますが年度末~来春の納車となりそうです。

現在の人気グレードである「G e-4ORCE」ですと元々販売の主力として先行生産されていた事もあり他グレードよりも納期が早い可能性があります。

また半導体不足は徐々に改善されており納期が短くなる可能性が高くなってきています

 

納期を縮めたい、早く新型【エクストレイル】を入手したいという方は販売店にて納期が短いグレードを相談したり、新古車の在校状況を入手出来るように連絡を取り合うのが良いでしょう。

引用:https://ws.nissan.co.jp/#id–lineup

また、日産のサブスク「ClickMobi」を利用するのも一手です。

おすすめプランの「X e-4ORCE [2列]」、エントリープランの「S e-4ORCE」が推奨されており、「ClickMobi」用に在庫が確保されていますので、通常の購入よりも早く納車される可能性が高くなっています。

引用:https://ws.nissan.co.jp/

ボディカラーなど条件が合えば即納されるかもしれません。

諸経費込で月々の支払いをするリースプランとなりますので、自賠責保険や車検・メンテナンス費用をその度に用意する必要が無く、月間走行距離に合わせたプランを選ぶ事も出来ます。

買い替え頻度の高い方には検討してもらいたいプランです。

スポンサードリンク

新型【エクストレイル】ボディカラーラインナップ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

次に新型【エクストレイル】のボディカラーラインナップを紹介していきましょう。

カスピアンブルー
スーパーブラック 2トーン
〈特別塗装色〉
X、X e-4ORCE、
G、G e-4ORCE

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ブリリアントホワイトパール
スーパーブラック 2トーン
〈特別塗装色〉
X、X e-4ORCE、
X e-4ORCE エクストリーマーX、
G、G e-4ORCE

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

サンライズオレンジ
スーパーブラック 2トーン
〈特別塗装色〉
G、G e-4ORCE

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ステルスグレー
スーパーブラック 2トーン
〈特別塗装色〉
X e-4ORCE エクストリーマーX、
G、G e-4ORCE、
AUTECH、AUTECH e-4ORCE、
AUTECH Advanced Package、
AUTECH e-4ORCE Advanced Package

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

シェルブロンド
スーパーブラック 2トーン
〈特別塗装色〉
X、X e-4ORCE、
G、G e-4ORCE

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

カスピアンブルー
ダイヤモンドブラック 2トーン
(特別塗装色)【AUTECH専用色】
AUTECH、AUTECH e-4ORCE、
AUTECH Advanced Package、
AUTECH e-4ORCE Advanced Package

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

カーディナルレッド
ダイヤモンドブラック 2トーン
(特別塗装色)【AUTECH専用色】
AUTECH、AUTECH e-4ORCE、
AUTECH Advanced Package、
AUTECH e-4ORCE Advanced Package

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ブリリアント
ホワイトパール

〈特別塗装色〉
S、S e-4ORCE、
X、X e-4ORCE、
X e-4ORCE エクストリーマーX、
G、G e-4ORCE、
AUTECH、AUTECH e-4ORCE、
AUTECH Advanced Package、
AUTECH e-4ORCE Advanced Package

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ダイヤモンドブラック
〈特別塗装色〉
S、S e-4ORCE、
X、X e-4ORCE、
X e-4ORCE エクストリーマーX、
G、G e-4ORCE、
AUTECH、AUTECH e-4ORCE、
AUTECH Advanced Package、
AUTECH e-4ORCE Advanced Package

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

カーディナルレッド
〈特別塗装色〉
X、X e-4ORCE、
X e-4ORCE エクストリーマーX、
G、G e-4ORCE

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

カスピアンブルー
〈特別塗装色〉
X、X e-4ORCE、
X e-4ORCE エクストリーマーX、
AUTECH、AUTECH e-4ORCE、
AUTECH Advanced Package、
AUTECH e-4ORCE Advanced Package

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ステルスグレー
〈特別塗装色〉
X、X e-4ORCE

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ブリリアントシルバー S、S e-4ORCE、
X、X e-4ORCE、
G、G e-4ORCE

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ダークメタルグレー X、X e-4ORCE、
X e-4ORCE エクストリーマーX、
AUTECH、AUTECH e-4ORCE、
AUTECH Advanced Package、
AUTECH e-4ORCE Advanced Package

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

「S」が単色3色、「X」が2トーン3色・単色7色、「G」が2トーン5色・単色4色、「X e-4ORCE エクストリーマーX」が2トーン2色・単色5色、「AUTECH」が2トーン3色・単色4色となります。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

このうち「AUTECH」には2トーンの専用色が2色用意されています。

グレードによって選べるボディカラーが異なりますので、グレード選びの際にはお気に入りのボディカラーが選べるかを確認する事を忘れないようにしましょう。

スポンサードリンク

新型【エクストレイル】旧型からどこが進化したのか

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html https://history.nissan.co.jp/X-TRAIL/T32/1706/index.html

次に、新型【エクストレイル】が旧型から進化したポイントについて。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/performance_safety/e-4orce.html

新型【エクストレイル】の進化点として真っ先に挙げるのは、やはり電動駆動4輪制御技術「e-4ORCE」でしょう。

上記の通り、従来の4WDよりも細かな制御によって走行性能が向上している上、電動駆動なのでプロペラシャフトが不要とあって、4WDを選ぶ事による室内スペースへの影響は最小限となっている事もポイントが高いでしょう。

引用:https://www.nissan-global.com/JP/INNOVATION/TECHNOLOGY/ARCHIVE/VC_TURBO_ENGINE/

次に「第2世代e-POWER」への進化と発電効率と静粛性を高める1.5L可変圧縮比エンジン「VCターボ」の導入です。

先代【エクストレイル】元々は2.0L直4ガソリンエンジンのみの構成で、2015年のマイナーチェンジ時に日産独自の1モーター2クラッチ・パラレル方式ハイブリッドシステム「インテリジェント デュアル クラッチ コントロール」が導入されました。

引用:http://history.nissan.co.jp/X-TRAIL/T32/1312/performance_hybrid_system.html

モーターのみで走行する「e-Power」とは異なるモーター+エンジン動力で走行する方式のハイブリッドシステムで元々は高級セダン【日産フーガ】用に開発されたものでした。

「第1世代e-Power」が先代【ノート】に導入される前のシステムで、ハイパワーが求められる【エクストレイル】には「第1世代e-Power」よりも「インテリジェント デュアル クラッチ コントロール」の方が向いていた、という事情もありました。

新型【エクストレイル】では進化した「第2世代e-POWER」と「VC-TURBO」エンジンの組み合わせによりモーター駆動のみで【エクストレイル】に相応しい力強い走りを実現しており、「e-Power」専用車となりました。

引用:https://www2.nissan.co.jp/BRAND/DRIVING/

駐車支援としてプロパイロット パーキングも採用(「S」「S e-4ORCE」以外に設定)され、縦列/並列の駐車や車庫入れに対応した事も大きな進化ポイントです。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/performance_safety/propilot.html

大きなボディの新型【エクストレイル】でも指先だけの簡単な操作でスムースに駐車出来るので、小さな車からの乗り換えで駐車が不安だという方でも新型【エクストレイル】を選びやすくなりました。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/interior.html

引用:https://history.nissan.co.jp/X-TRAIL/T32/1706/interior.html

他にもナビ画面の位置が高くなって視認性が向上し、操作性の向上したインテリアなど様々な点で進化しており、乗車した瞬間に2013年発売の旧型【エクストレイル】からの技術の進歩を感じ取れるでしょう。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/interior.html

また、リアドアの開口角が約90度まで開く事で開口部を広げて乗降性を高めており、最近のSUVで採用されつつあるリヤドア下部がサイドシルを覆う構造とする事で乗り降りの際に服が汚れにくくなっています

アイキャッチ画像引用URL:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/

新型【エクストレイル】車中泊のしやすさと後部座席の居住性

愛車のサブスクリプション【KINTO】の魅力とは!?

KINTOのメリット

★★納車待ち期間が短くなるかも!?★★
(車種・グレードによる違いはあります)

★購入やカーリースと比べるとトータルコストが結構安い
実際に各種カーリースなどと比べるとお値打ちな結果に

★自動車保険もコミコミ価格
事故を起こしても保険等級に変更なし

★契約途中でも車の乗り換えが可能
「乗り換えGO」というサービスで手数料を払えば乗り換え可能

★トヨタ正規販売店でメンテナンス
車検も正規販売店で行うので安心

★クレジットカード払い可能でポイントが貯まる
毎月の固定費でポイントが貯まっていくのは非常にお得

★契約はWEB上のみで完結出来る
見積もりの比較・検討が簡単に出来ます

★消耗品の交換費用も価格に含まれている
半年毎のメンテナンスの際、必要な部品は無償で交換

★車検代もコミコミ
なんと必要ならばタイヤ交換も無償でしてくれます

★各種税金もコミコミ価格
自動車税・重量税・自賠責保険も全てコミコミ

ポイントは毎月の固定費だけで車の維持費をほとんど計画出来る点です。
KINTOが高いと感じている方はこれも考慮した上で比較していただけるといいかもしれません。




タイトルとURLをコピーしました