【ヤリスクロス】人気カラーをランキング形式でご紹介

ヤリスクロス

【無料】で試せる!クルマをさらに安く購入する方法!

愛車を少しでも高く売りたい。

新車を少しでも安く買いたい。

車は大きな買い物です。

【無料】で試せて大きな成果!!

浮いたお金で余分にオプションを付けるのも良し。

一つ上のグレードに変更してみるのもいいでしょう。

そんな情報を今回ここだけでお教えします!

【無料】一括査定を使うとどうなるか!?

中古車一括査定をご存じですか?

例えばディーラーで10万円の下取りが一括査定を利用することで数倍の値が付くことも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社があなたの愛車の買い取り価格を競ってくれるので結果的に値段が吊り上るのです。

【トヨタ ヤリスクロス】のボディカラーは、どの色が人気カラーとなっているのでしょうか。

現在ヤリスクロスの購入を検討している方の中には、どの様なカラーバリエーションが設定されておりボディカラーはどんな色が人気なのか、興味を持っていると言う方も多いのではないでしょうか。

自動車のボディカラー選びは、1度迷ってしまうと決めるまでに時間が掛かってしまうことも多いため、前以てどの様なボディカラーがあるのか概要を把握しておきたいところです。

そこで今回は、ヤリスクロスに設定されるボディカラーや人気カラーの紹介などを中心に、トヨタ・ヤリスクロスと人気のボディカラーについて解説をしていきます。

スポンサードリンク

【ヤリスクロス】色見本でわかる様々なボディカラーバリエーション

引用:https://bit.ly/36arKu7

ヤリスクロスは、先行してフルモデルチェンジを行ったヤリス(旧ヴィッツ)の派生車種として2020年8月に販売が開始されたコンパクトSUVですが、昨今では無骨なイメージのあるSUVでもカラフルなボディカラーの車種が多くなっている特徴があります。

では、ヤリスクロスにはどの様なボディカラーが設定されているのでしょうか。

現在ヤリスクロスには、8種類のモノトーンカラーと7種類のツートーンカラーが設定されており、それぞれのカラーと簡単な特徴を挙げていくとモノトーンの場合には

  • ブラスゴールドメタリック

引用:https://bit.ly/32jorj6

特徴:やや赤み掛かった透明感のある金色で、ヤリスクロスのイメージカラーともなる色

  • センシュアルレッドマイカ

引用:https://bit.ly/2U0SwPA

特徴:ヤリスにも設定されるやや色のトーンを落とした赤色

  • ホワイトパールクリスタルシャイン

引用:https://bit.ly/3mUuOky

特徴:トヨタ車のほぼ全てに設定されるカラーで、光によりキラキラと輝きを放つ白色

  • シルバーメタリック

引用:https://bit.ly/38qoIoh

特徴:ヤリスにも設定される色だが、ヤリスクロスの方がやや色のトーンが落とされている銀色

  • ダークブルーマイカメタリック

引用:https://bit.ly/32oD1FT

特徴:モノトーン限定色で、深みのある深海のような青色

  • グレイッシュブルー

引用:https://bit.ly/353CRWf

特徴:ダークブルーと同じ青系だが、やや色のトーンを落としたパステルカラーの青色

  • ベージュ

引用:https://bit.ly/3eA0aKe

特徴:ヤリスクロスの中では最もSUVらしい無骨さがあり、透明度が抑えられた薄茶色

  • ブラックマイカ

引用:https://bit.ly/36bFt3M

特徴:トヨタ車の殆どに設定される定番カラーの1つで、最も重厚感のある黒色

またツートーンの場合には

  • ブラックマイカ×ブラスゴールドメタリック

引用:https://bit.ly/3p52OMW

特徴:ルーフ部とサイドミラー部に、黒色のアクセントカラーが組み合わされるため、引き締まった色調

  • ブラックマイカ×センシュアルレッドマイカ

引用:https://bit.ly/2IcCfoA

特徴:黒色のアクセントカラーによって、より赤色に深みが増している組み合わせ

  • ブラックマイカ×ホワイトパールクリスタルシャイン

引用:https://bit.ly/38jkX3K

特徴:定番カラー同士の組み合わせでシンプル且つスタイリッシュな組み合わせ

  • ブラックマイカ×シルバーメタリック

引用:https://bit.ly/357LcYZ

特徴:色のトーンが落とされた銀色に黒色が組み合わされるため、重厚感が増している

  • ブラックマイカ×グレイッシュブルー

引用:https://bit.ly/3n0jHqj

特徴:パステルカラーの柔らかさと黒色の力強さを感じさせる組み合わせ

  • ブラックマイカ×ベージュ

引用:https://bit.ly/2U5dSeV

特徴:SUVらしい無骨さに重厚感が加えられた組み合わせ

  • ブラスゴールドメタリック×ブラックマイカ

引用:https://bit.ly/356Clqn

特徴:ツートーンカラーの中で唯一、ルーフ部とサイドミラー部に金色を組み合わせたカラー

の計15種類のカラーバリエーションがヤリスクロスには設定されています。

このうち、モノトーンとなるホワイトパールクリスタルシャインとセンシュアルレッドマイカは全てのグレードで+33,000円となる有料色、ツートーンは全てのバリエーションで+55,000~77,000円の有料色となります。

また、ヤリスクロスの場合にはエントリーグレードとなるHYBRID XとXグレードではツートーンカラーを選択する事ができませんので、購入を検討している場合の参考にすると良いでしょう。

では実際にヤリスクロスの場合には、どのボディカラーが人気となっているのでしょうか。

次の項目では、ヤリスクロスの人気カラーをランキング形式で紹介していきます。

スポンサードリンク

【ヤリスクロス】人気カラーはどれ?ランキング形式でご紹介!

引用:https://bit.ly/3mIRTqf

ヤリスクロスのボディカラーはモノトーンが8種類、ツートーンが7種類設定されている事がわかりました。

では、実際にヤリスクロスではどの色が人気カラーとなっているのか興味を持っている方も多いと思いますので、ここからはインターネットの情報や実際の現場で聞いた情報を元にヤリスクロスの人気カラーをランキング形式で紹介していきます。

モノトーン・人気カラーベスト5

  • 第1位:ホワイトパールクリスタルシャイン

引用:https://bit.ly/357qoki

ヤリスクロスのモノトーンで人気のカラー第1位は、ホワイトパールクリスタルシャインとなりました。

こちらのカラーは、トヨタ車のほぼ全ての車種で設定が行われている定番カラーの1つとなりますが、ヤリスクロスの場合には約30%の購入者がこちらのカラーを選択するほどの人気カラーとなっています。

人気の理由としては、スタイリッシュである点や清楚感があるなどの理由から人気が高くなっている様です。

  • 第2位:ブラックマイカ

引用:https://bit.ly/2JDeS7W

続いてヤリスクロスの人気カラー第2位は、ブラックマイカとなりました。

ブラック系のボディカラーは、ホワイト系と並び定番カラーの1つとなりますがヤリスクロスの場合には僅差でブラックマイカが第2位と言う結果になっています。

人気の理由としては、ボディ全体が引き締まった印象である点や重厚感を感じさせるなどの意見が多く、中には定番となる人気カラーであるため売却時のリセールバリューも考えこちらの色を選択したと言う口コミも多く見られました。

  • 第3位:シルバーメタリック

引用:https://bit.ly/3p6iShC

第3位のヤリスクロスで人気のカラーは、シルバーメタリックです。

シルバー系のボディカラーは、ユーザーの年齢層を選ぶ事なく手入れが行いやすい事から様々な車種で人気のカラーですが、ヤリスクロスでは第3位にランクインしました。

人気の理由としては、汚れが目立たないため洗車の回数を減らせる点や細かな傷が目立ちにくいなどの意見が多く、最も無難な色と言う点からこちらを選択する方が多い様です。

  • 第4位:ブラスゴールドメタリック

引用:https://bit.ly/38km0Av

続いて第4位のヤリスクロスで人気のカラーは、ブラスゴールドメタリックとなりました。

このブラスゴールドメタリックは、ヤリスクロスのイメージカラーに設定されている色となりカタログや雑誌の表紙などで目にする機会も多いボディカラーとなります。

人気の理由としては、ギラついた感じがなく透明感がある点やカタログなどで目にする機会が多かったなどの意見が多く、色調が抑えられたボディカラーが多いヤリスクロスの中では唯一の明るい色である点も人気カラーとなった1つの理由の様です。

  • 第5位:センシュアルレッドマイカ/ベージュ

引用:https://bit.ly/3mUzjvs

ヤリスクロスで人気のカラー第5位は、ほぼ同率でセンシュアルレッドマイカベージュとなります。

センシュアルレッドマイカは、トヨタ・ヤリスにも設定が行われている透明感が売りの赤色ですが、ヤリスクロスの場合にはオリジナルのヤリスよりもやや色のトーンを下げ落ち着きのある色になっている点が特徴です。

引用:https://bit.ly/3p3jncd

またベージュは一見地味な印象を受けますが、ヤリスクロスの場合にはラインナップされているボディカラーの中で最もSUVらしさが表現されたカラーとなり、どちらの色も展示車や試乗車で実物を見る機会が多い点も人気カラーとなる理由の様です。

このほか第7位はダークブルーマイカメタリック、第8位はグレイッシュブルーと続きますがどの色もヤリスクロスに最適なボディカラーだと言えますので、前述した色見本を参考に好みの色を選択していく事をおすすめします。

ツートーン・人気カラーベスト3

ヤリスクロスのモノトーンカラーは、定番カラーに加えてイメージカラーや透明感のある色、加えてSUVらしさが感じられる色が人気のボディカラーとなりますが、ツートーンカラーの場合にはどの様な色が人気なのでしょうか。

  • 第1位:ブラックマイカ×ホワイトパールクリスタルシャイン

引用:https://bit.ly/3k8q09B

ヤリスクロスのツートーンで人気のカラー第1位は、ブラックマイカ×ホワイトパールクリスタルシャインとなります。

こちらは、定番カラーのボディ色に加えルーフ部サイドミラー部がブラックマイカに塗装されたカラーとなり、モノトーンの場合と同じく根強い人気を誇っている様です。

人気の理由としては、定番カラーの人気色同士が組み合わされている事によってシャープさが感じられる点や、スタイリッシュであるなどの意見が多くモノトーンのホワイト1色では物足りないと言う口コミも多く見られました。

  • 第2位:ブラックマイカ×ブラスゴールドメタリック

引用:https://bit.ly/36juk0W

ヤリスクロスのツートーンで人気のカラー第2位は、ブラックマイカ×ブラスゴールドメタリックとなりました。

こちらは、ヤリスクロスのイメージカラーであるブラスゴールドメタリックがボディ色、人気カラーのブラックマイカはルーフ部とサイドミラー部となりモノトーンでは第4位となったカラーのツートーンバージョンとなります。

人気の理由として最も多かったのは、展示車両や試乗車で実物を見る機会が多くカタログなどで見るよりも色が鮮やかで引き締まった印象であったからと言う理由から、人気カラーの1つとなっている様です。

  • 第3位:ブラックマイカ×センシュアルレッドマイカ

引用:https://bit.ly/2GAMX7t

ヤリスクロスのツートーンで人気のカラー第2位は、ブラックマイカ×センシュアルレッドとなりました。

センシュアルレッドマイカは、モノトーンでも人気カラーの1つとなる色ですがツートーンの場合にはアクセントとなるブラックマイカが組み合わされることによって、よりボディカラーの赤色が引き立つと言う理由も人気に繋がっています。

また、販売店ではイメージカラーの次におすすめなのがこちらのツートーンカラーと言う方が多く、担当者のおすすめという形でこの色を選ぶ購入者が多い点も人気カラーとなる理由の1つとなる様です。

この様にヤリスクロスのツートーンカラーは、定番カラーやイメージカラー以外の色が人気カラーとなっていますので購入を検討している場合の参考にしてみると良いでしょう。

スポンサードリンク

【ヤリスクロス】色あせしにくい車の色とは?

引用:https://bit.ly/3kPVCC1

ヤリスクロスの人気カラーは、定番カラーやイメージカラーの他にも赤系や薄茶計など様々な色が人気だと言う事が分かりましたが、自動車を購入した場合にはいつまでも綺麗なボディ状態を維持したいと考える方多いと思います。

そこで気になる事と言えば、ボディ自体の色あせ退色ですがこれらが起こりにくい自動車のボディカラーはどの様な色なのでしょうか。

これには幾つかの種類がありますが、車の場合色あせや退色を起こしにくいボディカラーは、ヤリスクロスにも設定されているホワイトパールクリスタルシャインなどのホワイト系カラーが色あせや退色しにくい色となります。

これは、太陽光に含まれる紫外線や赤外線が大きく関わっており、これらの光を長い時間受ける事によって車の場合には色あせや退色が発生しますが、ホワイト系のボディカラーに関しては紫外線と赤外線の光を吸収しない特性を持っているため、色あせや退色が発生し難いと言う訳です。

引用:https://bit.ly/34OxvOl

その反面、一般的なスポーツカーなどに多い鮮やか赤色系や黄色系のボディカラーは紫外線と赤外線を吸収しやすい点が特徴となり、どんなに手間を掛けてメンテナンスを行っても色あせや退色を完全に防ぐ事はできません

この特徴は黒色系のボディカラーにも当てはまり、鮮やかなカラーと比べると変化が分かりづらいためあまり気にはなりませんが、ガレージなど日光を遮る場所に駐車した車と青空駐車と呼ばれる直射日光を浴びる環境に駐車している車を比べると、同じボディカラーでも青空駐車の方がやや白っぽく退色する傾向にあります。

分かりやすく説明するのであれば、色の薄いボディカラーほど色あせや退色が起こりにくく濃いボディカラーほど色あせや退色が起こりやすいと言う事になりますので、これらが気になる場合には駐車場の環境なども含めてボディカラーの選択を行うと良いでしょう。

【ヤリスクロス】人気カラーのまとめ

今回は、ヤリスクロスと人気のボディカラーについて解説をしてきましたが、ヤリスクロスにはモノトーンが8種類、ツートーンは7種類の合計15種類のボディカラーが設定されている事が分かったと思います。

また、人気の色は定番カラーとなるホワイト系やブラック系の色をはじめとしてヤリスクロスのイメージカラーとなるゴールド系、深みのあるレッド系や無骨なSUVを感じさせるベージュ系などが人気となっていますので、購入を検討している場合の参考にすると良いでしょう。

アイキャッチ画像 引用:https://bit.ly/2GCiW7r

【ヤリスクロス】VS【ジムニーシエラ】比較してみた

【ヤリスクロス】購入時の値引きはどのくらいまでいけるの?

【ヤリスクロス】評価はどんな感じ!?良い口コミ・辛口コメント

【ヤリスクロス】実燃費はどのくらい?ハイブリッドの威力

【ヤリスクロス】内装の質感や内装色はどんな感じ?

【ヤリスクロス】車中泊がしたい!おすすめアイデア

【ヤリスクロス】機械式駐車場に入るのか?外寸は?

【ヤリスクロス】オイル交換はメンテナンスの基本。最適オイルは?

【ヤリスクロス】納車待ちはどのくらい?

なぜ一括査定はお得だと言えるのか!?

乗り換えを行う際はディーラーでの下取りと中古車買取店での売却ではどちらが得なのかイマイチ分からないと言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

結論から先に言ってしまうと、こちらは現在所有している車種や車両の状態によっても異なりますが、

基本的に自動車を手放す際は、街中に存在する中古車買取店やインターネットによる一括査定を利用した売却の方が、高い値段で車を手放せる傾向にあると言えます。

一般的に、ディーラーなどで行われる下取り査定は

  • 年式
  • 走行距離
  • 車両の状態

などで判断されるため、車両自体や社外装備品の価値などは反映されず最低限の価格を提示される点が特徴です。

さらに、下取りで得られた金額は現金化する事ができず、新車の購入時のみ使用する事が可能となるため、後日タイヤの交換やドライブレコーダーなどの機器を追加する際は使用する事ができません。

一方の買取店や一括査定による車両の売却は、ディーラーでの下取り査定と同じく年式や走行距離、車両の状態などに加え

  • 中古車市場の需要と供給のバランス
  • 人気の有無
  • 装備品の価値

などが加味された査定となる事から、所有している車の価値に応じた買取査定額が提示されるため、ディーラーで行う下取り額よりも売却価格が高くなる傾向にある

と言う訳です。

また、車を売却した際の金額は1度現金化される事からタイヤやオイル交換等のメンテナンス、社外品の導入などにも使用する事が可能となるため、車を手放す際は下取りではなく売却を選択する方が得だと言えるでしょう。

ただし、中古車買取店などで売却を行う場合でも、車両の状態(事故等の有無)や市場の動向によっては必ずしも下取りより高額な査定を受ける事ができないケースもありますので、あくまでも1つの目安として無料の一括査定に申し込んでみることをおすすめします。

ディーラーの値引きを最大限に引き出し、さらにあなたの愛車の下取り金額を最大限にアップさせる。

これこそが、新車を最高に安く手に入れる方法なのです!

 

タイトルとURLをコピーしました