【ヤリス】カッコいいを追求!GRなど特別グレードの紹介

ヤリス

【トヨタ ヤリス】には、GRなど特別なグレードが設定されている事をご存じでしょうか。

ヤリスは、2020年2月に行われたフルモデルチェンジを機に旧車名であるヴィッツから名前が変更され、旧型モデルと同様にコンパクト車市場を牽引し続けている車ですが、実はSUVモデルやスポーツモデルと言った派生車種も設定されています。

中でもGRヤリスと呼ばれるモデルは、通常モデルのヤリスとは外観部分が異なるだけではなく、そのままサーキットでレースを行うことができるほどスポーツ走行に特化した特別なグレードであるため、興味を持っていると言う方は多いはずです。

そこで今回は、ヤリスの特別グレードであるGRモデルやコンプリートカー、おすすめの外装パーツの紹介などを中心に、トヨタ ヤリスとGRなど特別グレードについて解説をしていきます。

スポンサードリンク

【ヤリス】GRヤリスとは?

引用:https://bit.ly/3dTTacL

【ヤリス】は、旧車名時代である先代モデルからコンパクトカー市場を牽引してきた車種の1つですが、昨今ではモデルチェンジに伴いSUVタイプやスポーツタイプとなる派生車種も販売が行われています。

この中でも、スポーツ走行に特化した特別なモデルは『GRヤリス』と呼ばれ、通常モデルのヤリスと比べ走行性能や内装の質感が大きく向上しており、ヤリスの中では最上級モデルに位置する特別グレードである点が特徴です。

車名の頭に付く『GR』と言う名称は、トヨタのスポーツ車専門ブランドである『GAZOO Racing』から来ており、同ブランドとしては2019年に同じくトヨタから販売されたGRスープラに次いで2車種目となる専売モデルになります。

GRヤリスは、車名にヤリスと付くことから通常モデルのヤリスをベースとして設計されていると思われがちですが、実際には内外装のデザインこそ似ているもののシャーシは前方部がヤリス、後方部はカローラ等の物を組み合わせた構造となり、過酷なレースにも耐えうる構造を実現しています。

引用:https://bit.ly/2QAgjrx

加えて、異なるシャーシを組み合わせたハイブリッド構造である事から、通常モデルのヤリスとはボディサイズが異なり両車の大きさを比較してみると

車名 全長 全幅 全高 車両重量
ヤリス 3,940 mm 1,695 mm 1,500~1,515 mm 940~1,180 kg
GRヤリス 3,995 mm 1,805 mm 1,455 mm 1,130~1,280 kg

となり、特に全幅部分は通常モデルよりも大幅にサイズアップした設計となっている事に加え、外観部分では通常モデルが5ドアであるのに対しGRモデルは3ドアとなるなど、基本的なデザイン自体は共通ですが設計は大きく異なる点が特徴です。

また、搭載されるエンジンはGRヤリスに設定されるRSグレードこそ通常モデルと同じ1.5Lの自然吸気エンジン(最高120馬力)ですが、RCやRZと言った上級グレードには1.6Lのターボエンジンが搭載され最高出力は272馬力となるなど、走行性能も大きく異なる特徴があります。

このほかGRヤリスは通常モデルと比べ、ブレーキの性能や駆動システムも新開発となる専用設計の物が採用され、特にターボエンジンを搭載するRCやRZと言ったグレードは高い走行性能を誇っていると言えるでしょう。

引用:https://bit.ly/2R2vzxu

内装部分に関しては、基本的にデザインや構造自体は通常モデルのヤリスと同じですが、シート部はホールド感の高いバケット型となっている事に加え、ステアリングやメーター部には専用のGRオーナメントが装着されるなど質感は通常モデルと比べ大きく向上しています。

メーター類も通常モデルとは異なり、アナログタイプのスポーツメーターが完備されるほか、通常モデルは乗車定員が5人であるのに対しGRヤリスの場合には4人に設定されている点も両モデルの大きな違いの1つです。

GRヤリスにハイブリッドモデルはあるの?

引用:https://bit.ly/2QWcFIu

先述の通りGRヤリスは、通常モデルのヤリスと比べボディの大きさや走行性能など大きく異なる特別グレードである事が分かったと思いますが、一部のグレードでは通常モデルのヤリスと同じエンジンが搭載される事から、ハイブリッドモデルの設定はあるのか気になる方もいらっしゃると思います。

では実際に、GRヤリスにハイブリッドモデルは設定されているのでしょうか。

結論から先に言ってしまうと、残念ながらGRヤリスに関しては現在のところハイブリッドモデルの設定はされておらず、全てのグレードにおいてガソリンエンジンモデルのみ設定されています。

引用:https://bit.ly/3exnF7f

また、現在GRヤリスにはRS、RC、RZと3種類のグレードが設定されていますが、このうち1.5Lの自然吸気エンジンを搭載するRSグレードは前輪駆動のAT仕様車のみとなり、競技用の改造前提車となるRCや最上位モデルに位置づけられるRZグレードの場合には、4輪駆動のMT仕様車のみ設定されている点も特徴です。

ちなみに、気になる価格としては約265万円~456万円に設定されており、通常モデルと比べると、およそ125万円~220万円程度GRヤリスの方が高く設定されていますので覚えておくと良いでしょう。

このようにGRヤリスは、通常モデルとなるヤリスの派生車種に分類され走行性能や価格面などで大きな違いがあり、ヤリスの中でも特別なモデルに設定されていると言えますので、購入を検討している場合などの参考にしてみて下さい。

【ヤリス】ヤリスモデリスタとは?

引用:https://bit.ly/2ReTR7f

前述した通りトヨタ ヤリスに設定されるGRモデルは、内外装の基本的なデザインこそ似ているもののボディの大きさや走行性能などの面で通常モデルとは、大きく異なる事が分かったと思いますが、ヤリスにはモデリスタモデルと呼ばれるコンプリートカーが設定されている事をご存じでしょうか。

このヤリスモデリスタと呼ばれるコンプリートカーは、GRヤリスの様に車体そのものが専用設計になっていると言う訳ではなく、通常モデルのヤリスに販売店オプションとして設定されるモデリスタ製パーツを装着したドレスアップカーの事を指します。

そのため内外装のデザインやボディサイズ、設定されるエンジン形式は全て通常モデルのヤリスとなり価格面も、通常モデルの『車両価格+選択したモデリスタ製パーツ』となる事からGRヤリスの様に高額になると言う事はありません。

引用:https://bit.ly/2QHKe1a

また、エアロなどの外装パーツはフロント部やリヤ部など単品で購入する事ができ、外装パーツ以外のアルミホイールやインテリアパネル、シートカバーなど内外装をトータルコーディネートできる点もモデリスタ製品の大きな特徴だと言えるでしょう。

特にモデリスタ製外装パーツの場合には、メッキ加飾が施されたパーツの設定が多くスポーティー感に加えラグジュアリー性も向上させることが可能となるため、外観のイメージを大きく変化させたい場合におすすめです。

通常モデルでも装着可能なGR PARTS

引用:https://bit.ly/3e4PHIl

通常モデルとなるヤリスには、モデリスタ製外装パーツのほかにGR PARTSと呼ばれるメーカーの外装パーツも装着する事が可能です。

このGR PARTSとは前述の通りトヨタのスポーツ車専門ブランドである「GAZOO Racing」が販売を行う販売店オプションのパーツメーカーとなり、設計や開発は同じくトヨタ直属のカスタムパーツブランドである『TRD』が行っています。

GR PARTS製の外装パーツは、モデリスタ製と比べメッキ加飾が少ない事からラグジュアリー志向ではなく、どちらかと言うとスポーティー感と重厚さを重視したデザインとなっており、GRブランドのイメージカラーとなるレッド系の色でアクセントが加えられている点が特徴です。

引用:https://bit.ly/3aOfhiQ

また、設定されるアルミホイールはマッドブラックに塗装されており、エアロパーツなどとトータルで組み合わせた場合にはGRヤリスと遜色の無いスポーツ感を演出することができますので、通常モデルのヤリスをGRモデルに近づけたいと言う場合におすすめとなります。

このようにヤリスには、モデリスタやGR PARTSなどのアクセサリーを選択する事で通常モデルでも外観のイメージを大きく変化させることが可能となりますので、カスタマイズを検討している場合の参考にすると良いでしょう。

では、実際にヤリスに設定される外装パーツはどの様な物があるのでしょうか。

次の項目では、ヤリスで装着する事のできるおすすめのオプションパーツを幾つか紹介していきます。

スポンサードリンク

【ヤリス】おすすめオプションパーツのご紹介

引用:https://bit.ly/3ns9vZk

トヨタ・ヤリスにはモデリスタ製やGR PARTS製など、通常のモデルでもドレスアップを行うことのできるパーツがある事が分かりましたが、具体的にはどの様な物となっているのか分からないと言う方もいらっしゃると思いますので、ここではヤリスにおすすめのオプションパーツを何点か紹介していきます。

モデリスタ製パーツ

引用:https://bit.ly/3nAHSxh

モデリスタ製パーツは、スポーティー感に加えラグジュアリー性が高いデザインとなっている点が特徴ですが、おすすめのオプションパーツを挙げていくのであれば、やはりヤリスの場合にはMODELLISTA エアロパーツセットがおすすめだと言えます。

この、MODELLISTA エアロパーツセットは、

  • フロントスポイラー
  • サイドスカート
  • リヤスパッツ
  • リヤバンパーガーニッシュ

4点がセットとなったパッケージとなっており、ヤリスの外観をスポーティなデザインに変化させる事が可能です。

引用:https://bit.ly/3u8Xzhr

これに加えて、ミラーガーニッシュやドアハンドルガーニッシュなどのメッキ加飾パーツを組み合わせる事で、高級感を演出する事ができラグジュアリー性を高める事も可能となっているため、スタイリッシュさ重視したいと言う方におすすめのオプションパーツとなります。

また、モデリスタの場合にはインテリアに関するオプション品も設定されており、インテリアパネルとシートカバーがセットとなったおすすめインテリアパーケージを選択すると、内装において高級感を演出する事も可能です。

引用:https://bit.ly/331xHIt

特に通常モデルのヤリスは、コストを抑えるなど観点からインテリアの装飾は控えめとなっていますので、高級感を向上させたい場合や内装にアクセントを加えたいと言う場合におすすめのオプションだと言えるでしょう。

ちなみに、エアロパーツセットの価格は約14万円、インテリアパッケージは約9万円程度に設定されており、単品で購入した場合でも価格が異なると言う事はありませんので参考にして下さい。

GR PARTS製パーツ

引用:https://bit.ly/33558dm

前述の通りGR PARTS製パーツは、モデリスタ製パーツと比べてスポーツ感と重厚さを重視したデザインのオプションが多数設定されていますが、こちらも外装パーツとしておすすめとなるのはエアロパーツセットとなります。

こちらのセットは

  • GRフロントスポイラー
  • GRサイドスカート
  • GRリヤサイドスポイラー

の3点がパッケージとなったエアロセットとなり、モデリスタ製エアロパーツよりもスポーティ感を重視したい方におすすめの外装オプションパーツとなります。

引用:https://bit.ly/3vLGvib

また、エアロパーツほど大きく外観の印象を変化させる事はできませんが、ドアハンドル付近の傷を防止するGRドアハンドルプロテクターやタイヤ部分にアクセントを加える事のできるGRバルブキャップなどのオプション品も、手軽に導入する事ができるためおすすめです。

気になる価格はエアロパーツセットが約14万5千円、ドアハンドルプロテクターは約6千円、バルブキャップは約4千円程度に設定されていますので装着を検討している際の参考にすると良いでしょう。

GRヤリスにおすすめのオプションパーツ

引用:https://bit.ly/337wAXP

GRヤリスには、通常モデルのヤリスとは異なりモデリスタ製のオプションパーツは設定されておらず、代わりにGR PARTS製のオプションパーツのみ選択する事が可能となっています。

基本的な外装パーツに関するラインナップは、通常モデルの設定と同じとなりおすすめとしては

  • GRフロントスポイラー
  • GRサイドスカート
  • GRリヤバンパースポイラー&GRスポーツマフラー

の3点がセットとなった、GRエアロパーツセットがおすすめのオプションパーツです。

引用:https://bit.ly/3ta8UfM

また、GRヤリスは通常モデルと比べてボディが大きいため存在感は抜群ですが、GRボディストライプで外装デザインにアクセントを加えると、さらにスポーティさやアグレッシブさを向上させる事ができると言えるでしょう。

ちなみに価格の方はエアロパーツセットが約35万円、ボディストライプは約2万4千円程度に設定されていますので参考にして下さい。

このほかにもヤリスには、通常モデルとGRモデルで外装のイメージを変化させる様々なオプションパーツが設定されていますので、好みに応じて選択を行いオリジナリティの高い1台を造り上げて行くと良いでしょう。

スポンサードリンク

【ヤリス】GRなど特別グレードについてのまとめ

今回は、トヨタ ヤリスとGRなど特別グレードについて解説をしてきましたが、現在ヤリスには通常モデルに加え、スポーツ走行に特化し専用パーツやエンジンが搭載されたGRヤリスと呼ばれる特別なグレードが、派生モデルとして設定されている事が分かったと思います。

特にGRヤリスに搭載されるターボエンジンは、通常モデルのエンジンとは異なり最大で272馬力を誇る上、基本的なデザインは同じですがボディサイズは大きく設計されているなど様々な部分で違いがあり、まさにヤリスの中でも特別なモデルに位置づけられている点が特徴です。

また、ヤリスには通常モデルやGRモデルで外装のイメージを大きく変化させるオプションパーツが数多く設定されていますので、外装のカスタマイズに興味のある方は前述してきたおすすめのオプションパーツ例を参考にしてみて下さい。

 

アイキャッチ画像 引用:https://bit.ly/3ns9vZk

【ヤリス】気になる納期や安全性能・インテリアの話

【ヤリス】おすすめグレードと価格やスペック・燃費の紹介

【ヤリス】人気ボディカラーランキング

タイトルとURLをコピーしました