【カローラクロス】ボディカラーラインナップと外装カスタマイズ

カローラクロス

維持費を気にせずに欲しい車を手にする!

カーリースを利用することはメリットがたくさんあります!

頭金ゼロでずっと定額の支払い

クルマ代は使う分だけ

車検代、メンテ代は全てコミコミ

国産、輸入車問わず好きな車種が選べる

使わない時はシェアして維持費を軽減できる

カーリースでクルマを購入するという選択肢を知っているだけで大幅に節約できますよ!


トヨタの新型SUVであるカローラクロスには、どの様なボディカラーがラインナップされているのでしょうか。

昨今のカローラシリーズは、一昔前の様な大衆車というコンセプトでは無くオシャレでスタイリッシュなデザインとなっている点も1つの特徴ですが、購入を検討していると言う方の中には、どの様なボディカラーがラインナップされているのか興味を持っている方も多いと思います。

そこで今回は、カローラクロスに設定されるボディカラーの種類や外装のカスタマイズパーツ、海外モデルと異なる部分の紹介などを中心に、トヨタ・カローラクロスとボディカラーなどについて解説をしていきます。

スポンサードリンク

【カローラクロス】ボディカラーの種類

引用:https://bit.ly/2XPtJUl

トヨタの新型SUVであるカローラクロスは、2021年9月に販売が開始され様々な派生車種が生み出されているカローラシリーズの中でも、初のSUVタイプとなった点が大きな話題を呼んでいます。

また、昨今のカローラシリーズと言えば比較的に地味な大衆車と言うイメージからの脱却を目指して、オシャレでスタイリッシュなデザインがテーマとなっており、カローラクロスも例に漏れずSUVらしい力強さを感じさせる外観となっている点も1つの特徴です。

代替:トヨタ 新型SUV カローラクロス ボディカラー 外装 カスタマイズ 展示車

さらに近年は、SUVブームの影響から各社で様々な車種の販売が行われ、その車種のイメージに合わせて特徴的なボディ色が設定される傾向にありますが、カローラクロスにはどの様な色が設定されているのか興味を持っている方もいらっしゃると思いますので、まずはカローラクロスのボディカラーラインナップを色見本形式で紹介していきます。

現在、カローラクロスには全部で8種のボディ色がラインナップされており、それぞれの特徴を挙げていくと

  • プラチナホワイトパール(特別塗装色:+33,000円

引用:https://bit.ly/2ZiBkel

特徴:従来のホワイトよりも、柔らかさが抑えられ純白に近い印象のパール系ホワイトカラー

  • セメントグレーメタリック

引用:https://bit.ly/3kuJLeS

特徴:メタリック系ではあるが、ツヤ感がやや抑えられたパステル系グレーカラー

  • シルバーメタリック

引用:https://bit.ly/3lJuWEE

特徴:多くのトヨタ車に採用され、定番色の1つともなるシルバー系カラー

  • アティチュードブラックマイカ

引用:https://bit.ly/2W4VabP

特徴:純粋な黒では無く、光の加減でやや青味の掛かった輝きを見せるブラック系カラー

  • スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(特別塗装色:+33,000円

引用:https://bit.ly/39uAIUR

特徴:通常は深みのある黒だが、光の当たり具合で青や紫に色味が変わるパール系ブラックカラー

  • センシュアルレッドマイカ(特別塗装色:+33,000円

引用:https://bit.ly/3zDYtEt

特徴:発色が抑えられ、上品さを感じさせるレッド系カラー

  • アバンギャルドブロンズメタリック

引用:https://bit.ly/3u5Tpb1

特徴:派手さは無いが、落ち着きのある雰囲気が魅力のブロンズ系カラー

  • ダークブルーマイカ

引用:https://bit.ly/3hVquBp

特徴:カローラクロスのイメージカラーにも設定され、深みのある色合いが特徴のブルー系カラー

となっており、パール系2種とレッド系1種は特別な塗装が必要となるためプラス33,000円の有料色に設定されますが、その他に関しては全て無料の通常設定色となる点が特徴です。

全体としては、日産・キックスやダイハツ・ロッキーなどのSUVと比べ明るく発色の良い色は設定されず、どちらかと言うと同じくトヨタから販売されているハリアーの様に、落ち着いた雰囲気のカラーラインナップであると言えます。

引用:https://bit.ly/3zlL5Vs

余談となりますが、昨今では設定されるグレードなどによって選択する事のできるボディカラーが異なる車種も多数存在しますが、カローラクロスの場合は現在のところグレードに関係なく、全てのボディ色を選ぶ事ができますので覚えておくと良いでしょう。

ちなみに、購入を検討している方の中にはどの色が人気カラーとなるのか気になる方もいらっしゃると思いますが、これは購入を行う地域などによって異なるものの現在は

  • アティチュードブラックマイカ
  • スパークリングブラックパールクリスタルシャイン
  • プラチナホワイトパール

の3種が人気の高いボディカラーとなりますので、購入を検討している場合などの参考にしてみて下さい。

海外仕様車とカラーラインナップは同じ?

引用:https://bit.ly/30l3PFr

先述した通り、カローラクロスには全部で8種のボディカラーが設定されており、グレードに関係なく全てのボディカラーを選択できる事が分かったと思いますが、カローラクロスは海外でも販売される車種であるため、日本仕様車とカラーラインナップに違いがあるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

結論から先に言ってしまうと、日本仕様と海外仕様のカローラクロスでは設定されるボディカラーが若干異なる特徴があります。

実は、カローラクロスは日本で発売される1年前にタイで先行販売が行われている車種ですが、こちらのボディカラーラインナップを見ていくと

日本仕様(カラー名) 海外仕様(カラー名)
プラチナホワイトパール プラチナホワイトパール
シルバーメタリック メタルストリームメタリック
アティチュードブラックマイカ アティチュードブラックマイカ
センシュアルレッドマイカ レッドマイカメタリック
ダークブルーマイカ ノーブルブルー

など、カラー名は異なるものの基本的な色の種類に関しては、日本仕様車と海外仕様車で同じとなりますが、海外仕様車の場合にはこれにプラスして

  • セレスタイトグレーメタリック

引用:https://bit.ly/2ZprSpN

特徴:晴天の空をモチーフとした、透明感のあるライトブルー系カラー

  • グラファイトメタリック

引用:https://bit.ly/3EIu1Ng

特徴:チョコレートの様な、深みのあるブラウン系カラー

の全部で7種のボディカラーがラインナップされており、反対にセメントグレーメタリックスパークリングブラックパールクリスタルシャインアバンギャルドブロンズメタリック3種は日本仕様車専用カラーとなる点が大きな特徴です。

引用:https://bit.ly/3riOFg5

ただし、セレスタイトグレーメタリックは海外仕様車において、カタログなどの表紙にも採用されるイメージカラーに設定されていることから、今後は日本でも特別仕様車や年次改良などで設定される可能性もあると言えますので、覚えておくと良いでしょう。

このように、カローラクロスのボディカラーは現在のところ8種が設定されており、全てのグレードで選択する事が可能ですが、海外仕様車とはラインナップが若干異なる特徴がありますので、購入を検討している場合などの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

【カローラクロス】モデリスタなどのカスタマイズカー

引用:https://bit.ly/3ubIlcn

前述した通り、トヨタの新型SUVであるカローラクロスには現在のところ8種ボディカラーが設定されており、一足先に販売が開始された海外仕様車とは設定されるカラーバリエーションに若干の違いがあることが分かったと思います。

また、カローラクロスの外観デザインはメッキパーツなどの加飾を減らし、未塗装樹脂パーツを増やす事によってSUVが本来持つ無骨さが表現されたデザインである点が特徴ですが、モデリスタと呼ばれるカスタムパーツによってイメージを大きく変える事もできるため、どの様なカスタマイズができるか興味を持っている方は多いはずです。

では、実際にカローラクロスに設定されるモデリスタ製のカスタマイズパーツは、どの様なデザインとなるのでしょうか。

引用:https://bit.ly/39DhfRX

自動車の外観デザインを大きく変えるカスタマイズ言えば、エアロパーツの導入が最もポピュラーな方法ですが、カローラクロスの場合には

  • フロントスポイラー(価格:63,800円
  • サイドスカート(価格:71,500円
  • リヤスパッツ(価格:46,200円

の3点がセットとなった『モデリスタ・エアロパーツセット』が設定されており、こちらはメッキパーツの採用や凹凸の多いデザインとなる事から、ラグジュアリー感を向上させる事が可能です。

これと組み合わせて、フェンダー部分の未塗装樹脂パーツを被うカラードフェンダーや18インチのアルミホイールセットを導入すると、ラグジュアリー感だけでは無くスポーティーな印象に外観を変化させる事ができます。

引用:https://bit.ly/2Zo2eS8

気になる価格としては

  • エアロパーツ3点セット=181,500円
  • エアロパーツ3点セット+カラーフェンダーのセット=291,500円
  • 18インチアルミホイールセット=177,650円

に設定されており、それぞれ価格としては高価ですが外観のデザインを大きくカスタマイズさせる場合には、非常に効果的だと言えますので覚えておくと良いでしょう。

ただし、カローラクロスに設定されるモデリスタ製のエアロパーツは、前述したボディカラーの中でも

  • プラチナホワイトパール
  • アティチュードブラックマイカ
  • スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

3種のみのバリエーションとなっており、その他の色に関しては未塗装のパーツを購入後に、他の施設でボディ色に合わせた塗装を行わなければなりませんので、注意が必要です。

引用:https://bit.ly/3CL4zoH

さらに、モデリスタからはエアロパーツ以外にもフロントグリル部やドアハンドル部、ミラーカバー部に装着するメッキパーツがセットになった『クールシャインキット』も設定されています。

セット内容は

  • フロントグリルガーニッシュ(価格:38,500円
  • サイドドアガーニッシュ(価格:27,500円
  • ミラーガーニッシュ(価格:17,600円
  • ドアハンドルガーニッシュ(価格:13,200円
  • バックドアガーニッシュ(価格:29,700円

となり、こちらはエアロパーツほど外観のイメージを大きく変化させる事はできませんが、導入する事でカローラクロスが本来持つ無骨さに、アクセントを加える事が可能となりますので、元々の外観デザインを活かしてカスタマイズを行いたい場合におすすめのアクセサリーです。

引用:https://bit.ly/39Dt9eF

具体的な価格としては

  • クールシャインキット5点セット=126,500円

となっており、エアロパーツと同様に高価なカスタマイズパーツとなりますが、純正アクセサリーと言う事でフィット感や質感は申し分ありませんので、価格に見合った品質であると言えるでしょう。

ちなみに先述してきたエアロパーツやメッキパーツ類は、全て単品での販売も行われていますので、好みや予算に応じて選択していく事をおすすめします。

このようにカローラクロスでは、モデリスタ製のカスタマイズパーツを導入する事によって、外観のイメージを大きく変えることが可能となりますので、購入を検討している際などの参考にして下さい。

スポンサードリンク

【カローラクロス】海外仕様車との外観の違い

引用:https://bit.ly/2XYKXi9 https://bit.ly/3lWDatf

トヨタから新たに販売が開始された新型SUVのカローラクロスは、前述した通り2020年7月にタイで一足先に発売され、その後、日本での販売が開始された車ですが日本仕様車と海外仕様車では、外観部分にどの様な違いがあるのか興味を持っている方も多いのではないでしょうか。

特に、カローラクロスは日本での発売以前から雑誌等はじめとして、カローラシリーズ初のSUVと言う事が大きな話題となり、海外仕様車のデザインが紹介されてきましたが、実際の日本仕様車は予想と異なったデザインとなっている部分も多いため、ここでは日本仕様車と海外仕様車の外観における違いについて説明していきます。

引用:https://bit.ly/3qkocNA

まずは自動車の顔とも言われるフロント部分の違いですが、日本仕様車グリル部分の下半分がメッシュ型の構造となっており形状も他のカローラシリーズと同じですが、海外仕様車の場合はグリル上部の半分がメッシュ型となり、エンブレムのデザインも両車で異なります。

加えて、この両車はバンパー部分のデザインが異なる事からグレードによって装着されるフォグライトの位置も日本仕様車バンパー下部の外寄り海外仕様車やや中央寄りとなる点もフロント部分における違いです。

引用:https://bit.ly/3Apyt1a https://bit.ly/3rjR0r2

ヘッドランプ部は形状こそ殆ど同じですが、日本仕様車は全てのグレードでロービームとハイビームを1灯でコントロールするBi-Beamとなるのに対し、海外仕様車は一部でハロゲン球が採用されるのなど機能面でも違いがあります。

さらに、日本仕様車のウインカー部分はグレードによって4灯のシーケンシャル式となるのに対し、海外仕様車は通常の電球となる点に加え、ヘッドライト内にブルーの装飾が行われているなど、ライト部分のデザインは両車で大きく異なっていると言えます。

引用:https://bit.ly/3CKYwjY https://bit.ly/3CMeA4T

サイドビュー部分については、概ね日本仕様車と海外仕様車でデザインなどに大きな違いはありませんが、トヨタ車は2020年頃からハイブリッドのエンブレムが省かれる仕様になっており、日本仕様車の場合はハイブリッドモデルであっても、フェンダー部のエンブレムは装着されません

引用:https://bit.ly/3ub3L9q https://bit.ly/3udxWNd

リヤ部分に関しては、グレードによってコンビネーションランプが採用されるなど大まかな仕様はほぼ同じですが、日本仕様車は海外仕様車ではバンパー部分のデザインが異なる点に加え、車名のエンブレム位置が

  • 日本仕様車リヤゲートの左側
  • 海外仕様車リヤゲート中央のガーニッシュ部

となるなど、細かい部分で違いがあります。

余談となりますが、日本仕様と海外仕様のカローラクロスは基本的にフロントを中心としたデザイン以外に大きな違いはありませんが、ボディの大きさに関しては全幅と全高は同じサイズであるものの、全長に関しては日本仕様車の方が30mm長く設計されていますので覚えておくと良いでしょう。

このようにカローラクロスの日本仕様車と海外仕様車では、基本的なフォルムやコンセプトは同じですが、フロント部分を中心にグリルやバンパーのデザイン、ヘッドライトの構造などに違いがありますので、比較を行う場合の参考にしてみて下さい。

【カローラクロス】ボディカラーなどまとめ

今回は、新型SUVとなるトヨタ・カローラクロスと設定されるボディカラーなどについて解説をしてきましたが、現在カローラクロスには8種のボディカラーが設定されており、他のSUVなどと比べると色自体はやや落ち着きある雰囲気のラインナップである事が分かったと思います。

加えて、カローラクロスにはモデリスタ製のエアロパーツやメッキガーニッシュセットなどが設定されており、好みやテーマによって外観を大きくカスタマイズする事ができますので、これらのアクセサリーを導入する事によって自分だけの1台を造り上げることができると言えるでしょう。

また、カローラクロスは一足先に海外で販売が開始されている車種となり、日本仕様車と海外仕様車では設定されるボディカラーに違いがある点に加え、フロント部分を中心としてデザインが異なる点も一つの特徴だと言えますので、比較を行う場合などの参考にして下さい。

アイキャッチ画像 引用:https://bit.ly/3ubIlcn

【カローラクロス】VS【ヤリスクロス】徹底比較!価格・燃費・大きさなど

【カローラクロス】燃費と価格 ガソリンモデルとハイブリッドモデルどちらがお得?

【カローラクロス】納期・納車待ち情報

【カローラクロス】インテリアやシートアレンジ・車中泊には向いているのか?

【カローラクロス】オイル交換はどのくらいでやったらいいの?かかる費用は?

【カローラクロス】VS【ヴェゼル】徹底比較!価格・燃費・大きさなど

車検や保険の維持費を気にせずにクルマを手に入れる方法

数あるサイトの中で【コータローの自動車ブログ】をご覧いただき誠にありがとうございます。

運営者のコータローと申します。

今このサイトをご覧頂いているということは、あなたにも憧れのクルマや現在購入を検討しているクルマがあるのかもしれません。

「発売されたばかりの新型車に乗りたいけど、実際に車を購入するには費用がかかる」

「乗りたい車はあるけれど、普段は電車通勤(通学)であまり車は乗らない」

「保険料やメンテナンス費用を払っていくのがツライ」

「車検費用を払いたくない」

など、新車を購入したくても費用的になかなか車を所有するというのは大変なことです。

ネットやカタログで欲しい車の価格を見ていても、実際に車を所有すれば当然維持費もかかってきます。

保険料や車検費用、タイヤ交換やオイル交換も定期的に自費で行わないといけません。

それでもやっぱり憧れのクルマに乗りたい!というあなたにとっておきの方法をご紹介します。

カーリースで欲しい車を手にする!

カーリースを利用することはメリットがたくさんあります!

頭金ゼロでずっと定額の支払い

クルマ代は使う分だけ

車検代、メンテ代は全てコミコミ

国産、輸入車問わず好きな車種が選べる

使わない時はシェアして維持費を軽減できる

カーリースでクルマを購入するという選択肢を知っているだけで大幅に節約できますよ!


スポンサードリンク





タイトルとURLをコピーしました