運行システムCO2排出削除量広告パートナー募集ベロドライバー募集ベロNEWS運営団体
TOP >> CO2排出削減量について・運営団体
CO2排出削減量について
CO2排出削減量について
ガソリン車の代わりにベロタクシーで移動した場合、1kmあたり223gのCO2を削減します。


運営団体

ベロタクシーは日本各地で環境系NPOなどが独立した組織として運行管理を行っています。
NPO法人エコ・モビリティ サッポロは、地球温暖化防止の観点から、環境に配慮した交通手段を活用したまちづくりに貢献するため、ベロタクシー運行を札幌市にて、2008年4月から開始しました。市民、企業、行政と連携して、ベロタクシーに賛同したすべての人々の願いを形にしたいと考えています。
ごあいさつ

夏の札幌時計台

冬の道庁赤れんが
春から秋にかけては、とても爽やかな季節である一方、冬期間は雪に閉ざされてしまう北海道。しかしスキー、スノーボードを愛するものを存分に楽しませてくれる最高のパウダースノーが、ここにはあります。
しかし、このまま温暖化が進めば、2030年には世界中の1,500m以下のスキー場には雪がなくなるという報告もあります。(2003年12月 国連より)
もし、これが現実となれば、日本のほとんどのスキー場は消滅します。 日本を代表するスキー場が点在し、極上のパウダースノーを誇る北海道。
このすばらしい自然環境を私たちの時代で終わらせることなく、子供たちの世代へ引き継ぐことが、今この恩恵を受けて暮らしている私たちの責任です。 地球温暖化に一番敏感なのは、爽やかな夏と本物の冬を知る私たちなのかもしれません。
特定非営利活動法人
エコ・モビリティ サッポロ
団体概要

団体名
特定非営利活動法人エコ・モビリティ サッポロ

代表者
栗田 敬子

設立目的
地球温暖化の防止および地域活性化の観点から、今後の札幌にふさわしい都市交通の推進と地球環境保全に寄与することを目的とする。

設立
2007年6月(2008年3月NPO法人設立)

住所
〒060-0906
札幌市東区北6条東2丁目3-6 松崎ビル(札幌卸センター1号館) 1F

電話・FAX
011-788‐5480

メール
info@velotaxi-sapporo.jp

URL
http://velotaxi-sapporo.jp/
設立趣旨
「この法人は、広く一般の人々に対して、環境に配慮した交通手段であるベロタクシー(自転車タクシー)を活用したまちづくりに関する事業を行い、スポーツ選手等の雇用や地域経済活性化に貢献し、すべての人が豊かに健やかに安心して暮らせる地域社会の実現に寄与することを目的とする。」

主な活動内容
(1)ベロタクシー(自転車タクシー)の運行事業
(2)ベロタクシー(自転車タクシー)の普及促進に関する事業
(3)札幌にふさわしい都市交通に関する情報収集・発信及び調査研究に関する事業
(4)その他、この法人の目的を達成するために必要な事業

活動・情報
  【平成27年度】活動・事業情報
  【平成28年度】活動・事業情報

財務情報
  【平成27年度】活動計算書
  【平成28年度】活動計算書

広告パートナー
株式会社いちたかガスワン
株式会社いちたかガスワン


札幌都心部自転車対策連絡協議会
札幌都心部自転車対策連絡協議会


北海道新聞に掲載されました
北海道新聞に掲載されました

お問い合わせはこちらから。お気軽にお問い合わせください。

サポーターリンク
ほくほくマーケット サッポロスキークリエイティブ
主婦ラボ 北海道版 財団法人北海道環境財団
環境省北海道環境パートナーシップオフィス モイワ山荘
北海道NPOバンク